スノーサーフボードKORUA SHAPESでジャパウを堪能!

JAPOW

スイスのライダー、Nicholas Wolken(ニコラス・ウォルケン)、Stephan Maurer(ステファン・ミューラー)、Thomas Stockle(トーマス・ストックル)によって始められたボードブランドKORUA SHAPESのショートムービー「Yearning For Turning」の新エピソードがアップされた。
そのサーフライドに近いフィーリングとカービングを楽しむために開発された独特なシェイプのボードに乗り、ヨーロッパのゲレンデでカービングを楽しむ映像を前回は紹介したが、今回の舞台は日本のディープパウダー! これでもかと言うほど積もったフレッシュパウダーのなかを、サーフな感じでカービングできるKORUA SHAPESならではの実力を存分に発揮している。今冬は全国的に暖かく、スタートが遅めのシーズンとなっているが、こんなパウダーデーをたくさん満喫できることを願いつつ、映像を楽しんでもらいたい。

RIDER

Nicholas Wolken, Atsufumi Mizuno, Florian Krummenacher and Antti Autti

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る