686チームの極上パウダーエディット

キャプチャ

686が今季リリースしたチームムービー「686 Seconds」。同作にはアーバンフッテージが多く収録され、ストリートテイストが強い印象だったが、ライダーたちが撮影中ひそかに夢中になっていたのは、フレッシュなパウダーにラインを刻むこと。
やはり、仲間とのパウダーライディングは誰にとっても最高の瞬間だ。
そんなシューティングの合間に彼らが残したパウダー映像を「686 Seconds」とリミックスしたパウダー100%の映像がこの「Powderhounds」だ。
今季、今のところ本州では例年よりも気温が高く、自然の降雪が遅かったり人工降雪機を稼働できず、ゲレンデのオープンがどこも足踏み状態となっていてわずらわしいところではあるが、しばし映像を見てイメージだけでも楽しんでほしい。
一日も早く、極上パウダーに出会える日を願って……!

RIDER

Andy Berginsperry, Joe Bosler, Enzo Nilo, Mario Wanger, Matt Belize, Sebi Geiger, Forrest Burki, Sammy Luebke, Marco Feichtner

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る