大切な自分のスノーボードはどこに収納・保管してる?

スノーボード 収納

ゲレンデから帰ったあと、自分のスノーボードは大切に保管しておきたいですよね。
道具を大切にすれば、より良いパフォーマンスを発揮してくれるのは間違いありません。

しかしスノーボードの板って案外保管場所に困るもので『物置や押し入れに突っ込めば良いんでしょ?』って考えている人がほとんどかと思います。
今回はスノーボードのシーズンが終わってからのオススメ保管方法と一般のスノーボーダーの方は家のどこに収納してるのかをアンケートしてみました。

目次

※リンクをクリックすると知りたい事柄にスムーズに飛べます。

スノーボードの板のオススメ保管方法
シーズン終わり保管する前にやっておきたいこと

ad

R/ForAの公式YOUTUBE Channel絶賛運用中!
動画コンテンツでR/ForA MAGAZINEを楽しみたい方は、上のYou Tubeバナーからチャンネル登録。

シーズン終わり保管する前にやっておきたいこと

ホットワクシングをしよう!

シーズンが終了を迎えたら、丁寧にホットワックスをかけてから保管することがとても大切です。

その理由の1点目としては、シーズンが終わった時のソールにはホコリや砂などの汚れがこびり付いているため、ホットワックスを行う工程で汚れを落としてあげることが必要になります。
2点目はホットワックスをしないままにしておくとソールは酸化して、ケバ立ってしまいます。

これら2点を防ぐためにも、下記で紹介しているホットワックスのかけ方を参考にしてホットワックスをかけるようにしましょう。

もし、自分でやるのが面倒くさいという人はその板を買ったショップに出向いて、ワクシングしてもらうと良いでしょう。

ビンディングは外しておこう!

可能ならば滑り終わったら毎回ビンディングは外した方が良いが、さすがにそこまでやっている人は少ないでしょう。
ですので最低限シーズンが終わり板を保管するときはビンディングを板から外すようにしましょう。

これはビスとビス穴の隙間に水分が残っていることによるサビ防止と、長期間ビスを締めたままにしておくと板が歪んでしまうのを防止するためのものです。
案外やっていない人が多いと思うので、より長いシーズン板を使いたいならやっておいた方が良いでしょう。

屋内に収納する派と屋外で保管する派で意見が二分!

家の倉庫
アンケートによれば、自宅の中にしまっておくという人と外で保管するという人は、それぞれ同じくらいの数がいるようです。

屋外

田舎に自宅があるため、比較的土地が広く、物置を建てその中に保管している。
(20代/男性/自由業・フリーランス)
外の倉庫。みんなで使うので自転車とか置いてある場所に置いています。
(30代/女性/専業主婦)
ガレージ内の一角に片付けている。そのようなスペースをあらかじめ作っておいて正解だった。
(20代/女性/公務員)
アパートで貸し出しているトランクルームの中に収納しています。
(20代/女性/専業主婦)

自宅の敷地が広くて物置などがある人はその中に保管する人が多いようです。
戸建てではなく、マンション住まいの人でも、トランクルームなどのレンタルスペースを借りて保管するなど、自宅外で保管するケースがあるというコメントも寄せられました。
またやっている人はいないと思いますが(いないと信じたい)、雨風が当たる場所で板を置いておくのは絶対にやめましょう。
次のシーズン、使いものにならなくなってしまいます。

屋内

一人暮らしの部屋に収納するところがないので、実家の自分の部屋が物置替わり。
(20代/女性/専業主婦)
スキーやボードが大好きな家族なので、実家の地下室が、チューニングルームになっていて、スキーの板や、ボードが所狭しと並べられています。
(30代/女性/自由業・フリーランス)
玄関にたてかけています。インテリアにもなってちょっとおしゃれ!
(30代/女性/会社員)

屋内にもちこんで収納する人は、自宅や敷地が手狭な人が多い傾向があると言えるかもしれません。
しかし、必ずしもそういう例だけではなく、自宅に収納用の地下室をつくったり、使っていない部屋に置いているという例も見受けられました。

また、スノーボードは使う時期が限られますので、1年を通してみると収納期間のほうが長く、あまり頻繁に使われないものと一緒にしまわれるケースが多いようです。

インテリアとして見せる収納をする人も!保管には工夫が大切!

インテリア スノーボード

credit :EQRoy / Shutterstock.com

アンケートの結果によると、屋内タイプの人と屋外タイプの人は、同数ぐらいでどちらかが圧倒的に多いわけではなく、収納の場所や方法は、かなりまちまちのようです。
スノーボードなどの道具に対する趣味や考え方と個人的な住宅事情が、収納の仕方に大きく表れるのかもしれません。
保管のあり方で言えば、押し入れや物置にしまい込んでしまう人が圧倒的に多く、また、ロフトや玄関先に置いておくだけの人も多いようでした。
こうした無造作に保管しておく人が多くいる一方で、インテリアとして飾りながら保管するという人も見られました。工夫した収納の仕方をすることで、ゲレンデ以外でもスノーボードの活躍の場ができるかもしれません。

アンケート概要

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■有効回答数:100サンプル

ad
R/ForAの公式オンラインストア開設!
このオンラインストアでしか購入できないステッカーなどもラインナップ中。
上のR/ForA STOREバナーからどうぞ。

コメント全データ

※各ジャンルをクリックすれば見たいアンケートの全データを閲覧できます。

回答一覧

  • 車庫の奥のほうに、車に隠れるような形で収納をしています・・・。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • 玄関の隣にある使っていない収納部屋にしている部屋に入れてあります。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 外の物置に収納しています。家の中に入れる気はしないので。手入れするときは別です。
    (50代/男性/自営業(個人事業主))
  • 結婚してからやっていないので実家の車庫の片隅にボードの板は置いてあります。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 押し入れです。出して置いて埃がかかっても嫌だし、立て掛けて倒れたら危ないので。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • スノーボードは押入れとかにも入れにくいので、壁にかけて飾る感じに置いています。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • ボードケースに入れて部屋の端に立てかけています。あまり邪魔だとは思わないので、ずっとそのままです
    (20代/女性/学生)
  • 小屋にたてかけてあります。部屋の壁に飾りたいと思い、検討中。
    (40代/女性/その他専門職)
  • 物置に入れています。ワンシーズンしか使わないし、わりと置き場所に困るので。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 袋を被せて地下室に立てかけておく。室内でないので邪魔になりません。
    (20代/女性/専業主婦)
  • スノーボードの収納場所は押入れでですね、出かけるときすぐ出せる場所です
    (30代/男性/会社員)
  • 自宅の他に離れがあるので、その離れの家に保管しているので邪魔にならずに保管できています。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 2階の屋根裏です。スキーと一緒に並べて収納しています。収納するときは、ワックス掛けするようにしています。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • スノーボードを収納している場所は、物置です。 かなり場所をとるので物置位しか思いつかない。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • 玄関スペースに立てかけて収納しています。あまり出さないので使う時が一苦労します。
    (30代/男性/会社員)
  • 階段の下にいい感じの収納庫がありますのでそこに入っています。出すの大変だけれども
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 現在はスノボーになかなかいけないことと収納スペースが足りないので祖母のおうちに置いてあります。
    (30代/女性/自営業(個人事業主))
  • スノーボードは結構大きいので、ウォークインクローゼットの脇の方にたててスペースをとってます。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 夏場は車庫の端っこ、冬場、シーズンを迎えると部屋に出して飾っています。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 屋根裏収納です。冬時期に何度か滑りに行くときは、屋根裏収納からクローセットの中に収納場所が変わります。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • お部屋の一角にスノーボードを立てかけています。その周辺にボード用品をおいています・
    (20代/女性/会社員)
  • 物置場。場所を取るので外の物置場に置いてます。家の中には置いておく場所がない。
    (30代/女性/会社員)
  • スノーボードの収納は空いている部屋があるのでそこに板やブーツを置いています。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • 本当は部屋に出して飾りたいが、今は納戸にしまってあります。動物を飼っているので傷つけられないように。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 裏の倉庫に収めてあります。正直行こう行こうと思ったまま、もう何年も行ってないので倉庫の肥やしです。
    (30代/女性/無職)
  • 共用の倉庫スペース。だけど盗まれないように気をつけています。
    (30代/女性/無職)
  • 他に置く場所がないからクローゼットの奥に立てかけてあります。
    (50代/女性/専業主婦)
  • 滅多に使うものではないので、いつのまにか押入れの一番奥に収納するようになってしまいました。
    (30代/男性/会社員)
  • 庭に置いてある、よど物置。他にしまうところもないし、家の中には入れたくない。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 今はスノボをやってないので置いてないですが、以前は部屋の廊下に立てかけていました。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • マンションのベランダです。でも、外の排ガスで少し汚れやすいです。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • 玄関の納戸をとても広く作ったので、そこにかさばるものは全て収納しています。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 押入れの上部にひっかける部分をつけて保存しています。立てるより寝かせた方がボードも傷まないと思います。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 小屋に収納している。使うシーズンが限られているし、部屋の中だと置く場所がないから。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 使わなくなったので、倉庫に収納しています。使うつもりが使っていない。
    (30代/男性/無職)
  • 物置に片付けています。冬しか使わないので、時期になったら出してきています。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 彼に聞いたら場所をとるのでスノボー行く時に行った場所で借りるそうです。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 実家の自分の部屋の隅の方に置いたままにしている。薄いので以外に場所を取らない。
    (30代/女性/専業主婦)
  • ロフトがあるので、シーズンが居はロフト奥で収納ケースに収まって見えないようになっています。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • 収納できる場所がない。見える所になってしまうが、何処でもいいと思う。
    (30代/男性/会社員)
  • 部屋の内開きドアの後ろ。ドア全開にしたとき壁とドアの間になる位置に、壁に立てかけてある。
    (20代/女性/専業主婦)
  • クローゼットです。スペースが広いのでクローゼットに収納しています。
    (10代/女性/無職)
  • 地下室があるので、物置代わりにしています。汚れなくて楽です。
    (40代/男性/会社員)
  • 置いていてもインテリアになるし、見てるだけでもうっとりしてしまうから部屋に飾っている。
    (30代/男性/会社員)
  • 玄関が土間なので、その続きにある土間収納に立てて収納してます。出し入れもしやすく、手入れもできて快適です。
    (40代/女性/会社員)
  • 押入れの一番奥。シーズンオフの時は触らないので邪魔にならない場所に置きます。
    (20代/女性/学生)
  • 家には収納スペースはないのでガレージにいれてます。キャンプ用品などもそちらへ
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • 自分の部屋の納戸にしっかり手入れをして収納しています。適度に納戸から出していますが。
    (10代/女性/専業主婦)
  • 玄関わきの納戸。邪魔になりにくく収納がしやすく持ち出しやすいので。
    (20代/女性/専業主婦)
  • スノーボードは、普段は使わないので、クローゼットの奥に大切に収納しています。
    (20代/女性/学生)
  • 夫がスノーボードを持っていますが、クローゼット等にも入りきらないので、部屋の隅に立てかけています。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 玄関の収納スペースに収納してあります。持ち出しやすいですし、車輪の汚れが取れないので、玄関の収納がいいと思います。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • カバーにしまって物置の中に入れてあります。冬になると家の中の隅に置いています。
    (40代/男性/会社員)
  • 飾りたいと思うのですが、押し入れがあるので、そこに入れるようにしています。
    (20代/女性/契約派遣社員)
  • クローゼットの上棚に収納してある。冬の間しか使わないので奥に入っている。シーズン中はベッド下。
    (30代/女性/専業主婦)
  • わたしの家ではスノーボードを玄関のすみっこの方に収納しています。
    (20代/女性/無職)
  • 寝室のクローゼットにしまっています。立てて置いても十分入るので。
    (30代/男性/会社員)
  • 倉庫の中にしまってある。もう何年も出していないので使えるかどうかわからない。
    (40代/男性/会社員)
  • 自宅には納戸があるので、そこに縦にして収納していますが本当はうまくインテリアにしたいです。
    (20代/女性/学生)
  • スノーボードは物置に収納してあります。冬になったら物置から出しますね。
    (30代/男性/会社員)
  • 部屋の押入れに収納しています。いつも使うわけではないために押入れに入れています。
    (20代/男性/学生)
  • 車庫のあいているスペースに並べていますね。ほこりがかぶらないようにビニールシートを覆いかぶせて、排気ガスなどで汚れないようにはしていますが。
    (40代/男性/無職)
  • 部屋が狭いので、玄関においています。他におくところがないからです。
    (40代/男性/専業主夫)
  • スノーボードの季節になると車に積んでいますが、それ以外の季節は押入れにしまっています。
    (30代/男性/契約派遣社員)
  • 夏だけでなく冬でも家にある物置にスノーボードを放置しておきます
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 今は一人暮らしで倉庫が無いので実家の倉庫に収納しています。冬になると送ってもらっています。倉庫や車庫があればそこに収納します。
    (30代/女性/会社員)
  • クローゼットの中。ベランダに置いてたところ一度盗まれたので。
    (30代/男性/会社員)
  • 玄関先において雰囲気はいつも夏にしてあります。というより玄関しかスペースがありません
    (50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 実家の自分の部屋に普通に壁に立て掛けて置いている。今は沖縄に住んでるから持ってきていない。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 収納庫があるので、そこに立てかけて収納しています。カビが生えないように湿気取りは必要!!
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 学生の時にスノーボードをして以来全くしていないので押し入れにしまっています。
    (30代/女性/無職)
  • 私の家では、物置があるので、スノーボードを物置に収納しています。
    (50代/男性/会社員)
  • 自分の部屋に専用のスタンドが置いてあるのでそこに立てかけてある。
    (20代/男性/会社員)
  • 冬の洋服やスノボーのウェアを収納しているクローゼットがあるが、一式ボードは縦に並べてそこに収納している
    (30代/女性/専業主婦)
  • ガレージにスノーボードを2つ置いています。カバーなどはかけておらず、スノボに行くと決めてから掃除して取り出しています。
    (20代/女性/自由業・フリーランス)
  • 屋外にある物置小屋。大きいものでもすんなり収納できる唯一の場所だから。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 私の家ではスノーボードを家の中にある物置に収納するようにしています。
    (30代/男性/会社員)
  • 物置に収納しています。大きくて邪魔だと妻に言われているので、奥にしまっています。
    (30代/男性/会社員)
  • クローゼットの片隅に立てかけている・・・・・・・・・・・・・・・。
    (30代/男性/自由業・フリーランス)
  • 玄関の納戸の物置に収納しています。出し入れもしやすく収納しやすい。
    (40代/女性/会社員)
  • 家ではスノーボードの収納は、玄関の下駄箱と傘たての間の隙間です。
    (30代/男性/会社員)
  • 倉庫に入れています。季節が短いのでしまってる期間は長いけど薄いので助かってる。
    (30代/男性/会社員)
  • 自分の部屋の壁に掛けています。日曜大工でスノボーをしまう場所を作った。
    (40代/男性/無職)
  • 新築した際に2畳ほどの納戸を作ったのでそこに季節ものやスキーなどと一緒に収納しています。
    (20代/男性/会社員)
  • 家の外に倉庫があるので、冬や使うとき以外は基本的にそこに収納しています
    (10代/男性/学生)
  • 持っていない。何回もするわけじゃないのでいつもレンタルで済ませています。
    (20代/男性/自由業・フリーランス)
  • 埃とかしないように実家の使われてない部屋で保管しています。人によっては、シーズンオフだけレンタルである貸倉庫で保管しているみたいです。
    (30代/男性/会社員)
  • 室内の収納ボックスなどに入れていることが多いような気がします
    (30代/女性/会社員)
  • 納戸にしまい込んでありますが、シーズンオフはかなり邪魔です。
    (40代/女性/専業主婦)
  • わたしの家ではスノーボードをクローゼットや押入れに収納しています。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 小屋の二階の押し入れの中にちょっとした物をかけて埃まみれにならないようにしている
    (20代/女性/学生)
  • 使用しない時期のスノーボードは、クローゼットの奥に収納しています。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 家の物置です。ほかにどこがあるの家の物置です。家の物置です。
    (30代/男性/自由業・フリーランス)

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る