スノーボード好きなら屋内でも練習します!?

TOP >  NEWCOLUMN > 
スノーボード 室内

近年では全盛期に比べてスノーボード人口は減っていると言われていますが、近年ではオリンピックで日本選手が大活躍を見せていることもあり、再加熱しつつあるスノーボード人気。
スノーボード好きな人は仕事が休みの毎週末雪山へ足を運び、1日中ひたすらスノーボードを楽しむ人もいますよね。
でもバスケットや野球のようにオールシーズンできるスポーツではなく、限られたシーズンでしかできないスノーボードは夏の間、山で滑ろうと思ったらニュージーランドなどの南半球に行かなければできません。
だからこそ需要が出てくる、屋内スキー場やKINGSを代表とする屋外ジャンプ練習場。

いくらでも滑っていたいという、そんなスノーボードフリークたちにスノーボードの屋内施設の利用についてアンケートをとってみました。

質問

練習に最適!?屋内でスノーボード施設を利用したいと思いますか?

回答数

回答選択肢 回答数
はい 75
いいえ 25

14

ad

【絶賛ライターさん募集中】
スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。
もちろん文字数に対して、報酬もお支払します。
上のバナーをクリックして【ライターの件】という題名をつけてご連絡下さい。

やはりネックは雪山の天気!気候を気にせず滑れる屋内は人気!

雪山 悪天候

アンケートの結果、半数以上が屋内施設利用したいという結果となりました。

屋外で練習をすると、日焼けなどが気になるためです。屋内ならば、女性向けです。
(40代/女性/自由業・フリーランス)
雨の日は練習が出来ないので、屋内の練習場があれば助かります。
(20代/女性/公務員)
季節天気問わずできるし、寒さもそれほど気にしなくていいと思うから。
(30代/女性/専業主婦)
室内の練習場ですと、天候を気にせず一年中練習出来るので、便利だと思います。
(30代/女性/パートアルバイト)
もちろんスキー場でのスノボが一番いいですが、慣れないうちは屋内の安全な場所でたくさん練習したいです。
(20代/女性/専業主婦)

やはり雪山特有の悪天候が影響してスノーボードを楽しめなかった経験のある人の意見が目立ちました。
雪山は天候の変動が激しく、前日は晴れと予報されていても当日に突然吹雪くなんてことも珍しくありませんから、そのような経験をされた人たちが天気に左右されずに屋内でも滑れるスノーボード施設を利用したいと感じたようです。

また、オフシーズンでもスノーボードの技術上達のために、屋内スキー場を利用する人が多くいます。
そんなオフシーズンでも練習できる国内施設を数多く紹介している記事はこちら。

スノーボードの醍醐味はあの景色!雪山に行くことに意味がある!

スノーボード 景色
アンケートでは少数派でしたが、屋内施設を利用したくないという人にもスノーボーダーとしてのこだわりが伺える回答でした。

スノボは屋外でやってこそ気持ち良いと思うので。それに屋内施設だと費用が高そうです。
(30代/男性/会社員)
やっぱり本物の雪で、青空のもと滑るのがたのしいので室内はやだ。
(30代/女性/専業主婦)
スノボは広いコースで悠々と滑れるところに魅力的に感じるのでやはり屋外が最適だと思います。
(20代/女性/学生)
スノボは屋外でやるから気持ち良いのであってわざわざ屋内施設を使ってまで練習したくない。
(20代/男性/会社員)
大会に出るわけではないから。あくまでも雪と戯れたいだけだから。
(40代/男性/会社員)

やはりスノーボードは本物の雪の上で滑りたいという意見が多くありました。
天然雪と人工雪とでは雪の質が全然違うこともあるみたいですが、屋内での閉塞感がなく、屋外の広いコースを悠々と滑走することがスノーボードの醍醐味だと感じているようです。
あと、室内練習場というと大会に出るようなプロが使う場所というイメージがあるみたいで、自分はそこまでして滑りたいとは思わないというような考えもあるようです。

自分のスタンスとスキルに合わせて選ぶのが重要!

アンケートの結果、大多数の人が屋内施設を利用してでもスノーボードの練習をしたいと考えているということがわかりました。
アンケートの意見から屋内で練習することのメリットとデメリットが明白になりましたが、スノーボーダーのスタンスとスキルが大きく影響しているのがわかります。
景色を楽しみたい、スノーボードで上手く滑りたい、雪と戯れたいなど各々の目的でスノーボードを楽しんでいる人たちに自分に合ったスタイルが見つかると良いですね。
ただ怪我や遭難にはくれぐれも注意してください。

アンケート概要

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■有効回答数:100サンプル

ChameleonsEye / Shutterstock.com

コメント全データ

※各ジャンルをクリックすれば見たいアンケートの全データを閲覧できます。

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る