来年10月に東京オリンピックに向けてスケートボード選手権の開催が決定!

スケートパーク

2020年の東京オリンピック、スケートボードの正式採用に向けて国内の強化選手を選出するために、来年2016年10月第1回日本スケートボード選手権大会を開催することが決定。

日本ローラースポーツ連盟(JRSF)によると、オリンピック種目として採用されるであろう『ストリート』『パーク』の男女2種目ずつで行う予定で、オリンピックに向けて大規模なスケートパーク建設も予定されているようだ。
キッズスケーターが大人顔負けの高いスキルで頭角を現し始めた昨今。
大会の結果も予測すらできないほどスケートボードの国内熱を感じるだけあって、今回の選手権大会開催の決定は全国のスケーターのマイルストーンになることは間違いないだろう。

・関連記事
東京オリンピック、スケートボード・サーフィンの開催予定地・会場はどこなのか。

source : www.sponichi.co.jp

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る