スノーボードをステッカーチューンする時に知っておきたい4つのこと

rfora ステッカー

雪山に行くと、多くのボードにさまざまなステッカーが貼られていることに気づくでしょう。
ステッカーで自分のボードをカッコよく演出することに、全力を注ぎ込んでいるというスノーボーダーは少なくありません。
ボードを自分らしくカスタマイズすることで、さらにマイボードに愛着が湧いてくくることは確かです。
今回は、「何でステッカーを貼るの?」という人から、「興味はあるけどどうやって貼ったらいいのかわからない」、「やってみたけどセンスよく貼れない……」、という人のために、ステッカーを貼る意義と上手にステッカーを貼るためのヒントをお届けします。

ad

R/ForAの公式YOUTUBE Channel絶賛運用中!
動画コンテンツでR/ForA MAGAZINEを楽しみたい方は、上のYou Tubeバナーからチャンネル登録。

ステッカーを貼るカルチャー

そもそも、スノーボーダーはなぜボードにステッカーを貼るのでしょうか?
本来ステッカーには広告の役割があり、点在するステッカーが人の目に入ることで、そのブランドやショップの宣伝となります。
ですので、もともとはスノーボードメーカーやショップなどが自分たちを宣伝してもらうために、多くの人の目に入りやすいライダーやローカルヒーローなどの板にステッカーを配って貼ってもらっていたのです。

ステッカーチューンを自らするカルチャーが発達

ステッカーはあくまでもPRしてもらいたい側が広告塔となる人に貼ってもらうものでしたが、それをカッコいいとマネしたがる人が増え、お金を払って自分のボードにステッカーを貼るようになったのです。
次第にボードのステッカーチューンはひとつのカルチャーとなって定着し、ステッカーは立派なアイテムとして成立するようになりました。

ちなみに、海外では依然ステッカーは買うものではなくもらうものという認識が強く、日本のようにブランドのステッカーをお店で販売することはあまりありません。
あくまでも、ステッカーはノベルティなどとして配り、ユーザーに貼ってもらうというものと考えられているのです。

ステッカー

ステッカーの意義と気をつけたいこと

今やステッカーチューンは、自己表現の手段です。世界中に何百本とある同じボードを、あなたのセンスとアイディアで自分だけのオリジナルへと変身させることができるのですから!
それに、スペックがマチガイなく自分にピッタリのボードでも、グラフィックがドンピシャで気に入るとは限りません。
ビジュアルで板を選ぶのは悪いことではありませんが、ボードの特徴やスペックが合うものを選んだほうが、確実に上達へとつながることは確かです。
もしも乗りたいボードのグラフィックがイマイチだったなら、自分でカスタマイズして好みに仕上げるというのもひとつの手でしょう。

また、普段滑っているときに、自分や人のデッキデザインに目を向ける人はあまりいませんが、リフト待ちやリフト乗車中には、自然にボードへと目がいきやすいもの。
たまたまリフトに乗り合わせた人が同じブランドやチームのステッカーをボードに貼っていたらなんだか親近感が湧くし、コアでマイナーなステッカーならば、会話のキッカケにもなるかもしれません。
スノーボードに貼られたステッカーは、そんな可能性も秘めているのです。

気を配るべきはステッカーの構成

そこで、カッコよくトータルコーディネートするために気をつけてほしいのが、貼るステッカーの内容です。
というのも、自分が身につけているブランドとは全く無関係なブランドのステッカーをやたらに貼るのはナンセンス。
例えば、androidにAppleマークが貼ってあったら、やっぱり違和感ありますよね? カッコいいステッカーであれば何でもいいというものでないので、なるべく自分が使用しているブランドや好きなチームなど、自分にとって意味のあるステッカーを貼るようにしましょう。

ステッカー2

ステッカーの種類

ステッカーには、大きく分けてカッティングシート(型抜きタイプ)とベタ貼りタイプの2種類があります。また言うまでもありませんが、スノーボードに貼る場合には防水加工が施されたステッカー使用しましょう。防水タイプでないと、すぐに表面がボロボロになり剥がれてしまいます。

カッティングシート

背景が無いので重ね貼りがしやすく、もとのデザインとも馴染みやすいのがカッティングシートの特徴です。
台紙からフィルムを剥がし、フィルムごとボードに貼って本体部分をこすりつけ、フィルムだけをゆっくり剥がしていけばキレイに本体を貼ることができます。細かいデザインの場合は丁寧な作業が必要でやや手間がかかるので、大きめのサイズのほうが貼るのは簡単です。

ベタ貼りタイプ

単純に台紙からステッカーを剥がして貼りたい場所に貼るだけのベタ貼りタイプはとても手軽に貼ることができます。
カッティングシートよりも基本的に安いのもうれしいポイントです。背景のデザインも入るのでサイズ以上の存在感が出せます。

ステッカーの貼り方

ステッカー貼りはやり直しがききません。失敗しないためには慎重に丁寧に作業することが大切です。では具体的な手順とポイントを見ていきましょう。

全体のイメージを決める

貼りたいステッカーを集めたら、まずは全体の構図を決めます。バインディングを外したボードの上に実際にステッカーを置いて、バランスよく貼る位置を決定しましょう。

ステッカーの位置
ヒント①:大きなステッカーから貼る位置を決めていく。細かいのが多すぎるとゴチャゴチャになるので注意!
ヒント②:ボード全体にまんべんなく散りばめてしまうと統一感がなくなるのでステッカーを貼る位置はある程度まとめ、空白のスペースもつくること。重ね貼りも有効です
ヒント③:ステッカーの向きは一方向でなく、ノーズテールそれぞれに向けるとカッコいい!
ヒント④:角度をそろえて斜めに貼るとまとまりがでます。ポイントとなるものだけ外して貼ると効果的です
ヒント⑤:すべてをデッキ内に収めようとせず、はみ出して途中で切れているのもあると小慣れ感がアップ!

貼る場所をクリーニングする

ステッカーを貼る箇所は、あらかじめキレイにクリーニングしておきます。脂や水分がついているとステッカーの粘着力が落ちてしまうので要注意です。

板掃除

ヒント⑥:デッキのクリーニングにはエタノールを使用するとキレイに脱脂できるのでウエットティッシュでもOK。ただし、水分を拭き取ることを忘れずに!

丁寧にステッカーを貼っていく

カッティングシートは丁寧に台紙からシートを剥がし、ボードに貼り付けたらしっかりと手でこすりつけ、端からそーっとめくっていきます。
もしシートにステッカーがついてきてしまったら、一旦戻してこすり直してからまたシートをめくっていきましょう。慌てず丁寧にめくっていくことが大切です。
ベタ貼りタイプの場合も中に空気が入ってしまわないよう、端からゆっくりと貼っていきます。

ドライヤー

ヒント⑦:ステッカーにヘアドライヤーを当てて温めてから貼ると、粘着力がアップして剥がれにくくなります
ヒント⑧:ステッカーはサイズの大きなものから順に貼っていきましょう
ヒント⑨:抜き型の文字をキレイに並べて貼りたい時は、30cm定規を使えばズレずに貼りやすい
ヒント⑩:もしステッカーに空気が入ってしまったら、針など先が尖ったものを使って気泡部分を刺し、空気を抜こう

細かな修正をして仕上げる

最後に遠くからボードを眺め、全体の雰囲気をチェックします。イメージとちょっと違った場合は、さらにステッカーを貼り足すなどしてバランスよく仕上げましょう。

ステッカー カッティング ステッカー カティング2

ヒント⑪:ボードからはみ出したステッカーは、ボードの輪郭に合わせてカット。ここで端っこギリギリでカットするとそこから剥がれやすくなってしまうので、数ミリ空けた内側でカットするのが◎
ヒント⑫:バインディングをつけると表情がまた変わるので、実際に乗る時と同じようにバインディングを置いてみることも忘れずに!


R/ForA magazine公式ステッカーをリリース

“横乗りを愛する人”に敬意を込めた、R/ForAのロゴデザインをステッカーとして販売しています。
R/ForA magazineによく訪れて下さっている人はチェック!!


ステッカーの上手な貼り方も分った所で、あとはステッカーをゲットして実際にボードに貼るだけです!肩の力を抜いて気軽にトライしましょう。
失敗してしまったらそのステッカーは無駄にしてしまいますが、なにごとも最初からいきなりウマくできるわけではありません。
そんなステッカーも勉強代だと思って、とにかくいろいろ試していくうちに、ステッカー貼りのマスターになっていきましょう!

撮影に協力してくれた平岡敬太郎

keitaro

name : 平岡 敬太朗
age : 18歳
birth : 11/2
blood type : O型
length : 159cm
weight : 56kg
board length : 150
stance : レギュラー 52cm
angle : +9 -12
favorite trick : Cab double under900
vogue trick : ビッグキッカーでのF1 インディ or テール
sponsor : RICE28/LEADosaka/DAKINE/FLUX/X5BOOTS/ORANGE/MKチューン/Remake optieal/CHIBAKINGS/underline/BOZE

Riders Info

日本国内のみならず世界を目指すルーキーとして、スノーボード業界で知ら無い人はいないほど頭角を現してきているが、彼の名『敬太朗:けいたろう』の『ろう』は「朗読や朗らか」の『朗』である事は、あまり知られていない。

彼の特徴はオフシーズンの過ごし方にあり、平岡暁史チルドレンの一人として、千葉キングスで働きながらスノーボードの技術を磨いている。
身近な人達の間では「勤勉で努力家」と言われているが、「本番に弱い」との噂もあったりなかったり。

今シーズンは、奥美濃エリアの鷲ヶ岳をメインにシーズンを過ごし、大会を中心に活動するようだ。
更に経験を積んで、結果を残すだけでなく”本番に弱い”という噂も払拭してくれることだろう。

FB : https://www.facebook.com/profile.php?id=100005018760366
Instagram : https://www.instagram.com/keitarou01/

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る