平岡卓の活躍を振り返る 2015-2016ムービー

平岡卓

2014年、ソチオリンピックで銅メダルを獲得してからというもの、彼の本当のキャリアはスタートした。
より多くの人に注目されるということは同時に大きなプレッシャーがプレイヤーには負担となることが多く、頭角を現さずに沈んでいく者も多い。
そんなプレッシャーのかかる中で、2015シーズン、Winter X-Gamesで2位BURTON US OPEN優勝とコンテストシーンでの素晴らしい成績だけでなく、キッカーやバックカン­トリーでの撮影など活動の幅を広げていた平岡卓。

持ち味のスタイルに磨きをかけて挑む­2016シーズンの活躍も楽しみでならない。

 

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る