カッコ良いマリンスポーツサーフィンの魅力とは?

サーフィンの魅力

暑い夏、海やプールを楽しみにしている人も多いことでしょう。夏特有の適度に日焼けした健康的な肌は魅力的ですよね。
また、海といえばサーフィンを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか?
白い水しぶきをあげながら高い波を乗りこなすサーフィンはやっている人はもちろん、見ているだけでもかっこいいものですね。
そこで今回は、サーフィンをやっていて特にどの瞬間が燃えるのか、その魅力についてアンケートを行いました。

質問

“サーフィンの一番カッコイイ瞬間ってどんな時だと思いますか?”

ad

【絶賛ライターさん募集中】
スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。
もちろん文字数に対して、報酬もお支払します。
上のバナーをクリックして【ライターの件】という題名をつけてご連絡下さい。

サーフィンの最もカッコいいのは波に乗った瞬間!

サーフィン テイクオフ
credit :Brian A. Witkin / Shutterstock.com

アンケートの結果、サーフィンの一番カッコイイ瞬間としては、波に乗った瞬間を挙げる意見が大多数を占める結果となりました。

高い波が来た時に立ち上がって波に乗って、陸に向かっている姿を見ると思わずカッコイイと思ってしまう。
(40代/女性/専業主婦)
大きい波に乗れたときだと思いますね。波に乗っている姿はかっこいいと思うので。
(30代/女性/契約派遣社員)
高い波がきたときにうまく乗れているとき。波を自由に操っているかのように見えるとき。
(20代/女性/専業主婦)
サーフィンの一番カッコイイ瞬間は、高い波乗りに成功した時です。
(30代/男性/パートアルバイト)
サーフィンボードの上に立てたとき。少し長く乗れていると気持ちいいしカッコいいと思います。
(20代/女性/会社員)
上手く波に乗ることが出来、なおかつ必死な形相ではなく笑顔を保てているとき。
(30代/女性/会社員)
波に乗って上手くバランスをとっている瞬間や、サーフボードを持って海岸から上がって来る瞬間。
(20代/女性/学生)

最初の頃はうまく波に乗ることができずに、転倒したり立つことすらできなかったり四苦八苦することもあるでしょう。
しかし、そのような困難を乗り越えて、まるで自分の波とでもいうように乗りこなしている瞬間が最高にかっこいいと考えている人が多いことがわかりました。
幾度と失敗を重ねたからこそ味わえる最高の瞬間は、サーファーにとって何にも変えがたい瞬間だということが伺えます。

また、笑顔で波に乗る姿や、サーフボードを持って陸に帰ってくる充実した表情もまたひとつのカッコイイ瞬間だと考えられているようです。

サーフィンでかっこ良さ増し増し!?

サーフィン 波に乗る

今回のアンケートでは、サーフィンを行う上でもっともカッコイイ瞬間として、波に乗った瞬間を挙げる意見が多く挙げられました。

波に乗るということはサーフィンの醍醐味でもあり、またひとつの目標でもあります。
何度も失敗して練習を重ね、その先に味わえる達成感こそがもっともカッコイイ瞬間だと考えられているようです。
そのほかにも、笑顔で波に乗っているときやサーフボードを背負って陸に上がってくる姿にもカッコイイと感じる人が多いことがわかりました。
マリンスポーツの代表サーフィンは、その人のかっこ良さを際立たせる最高のスポーツかもしれませんね。

アンケート概要

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■有効回答数:100サンプル

ad
R/ForAの公式オンラインストア開設!
このオンラインストアでしか購入できないステッカーなどもラインナップ中。
上のR/ForA STOREバナーからどうぞ。

コメント全データ

質問 : “サーフィンの一番カッコイイ瞬間ってどんな時だと思いますか?”

回答一覧

  • 日本国内では一寸無理でしょうが、パイプラインを抜けた瞬間が一番カッコイイと思います。
    (50代/男性/無職)
  • 海からボードを抱えて上がってきているときですね。あこがれます。
    (20代/男性/パートアルバイト)
  • 大きい波がきてボードの上でバランスをとって乗っているときが素敵だと思います。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • チューブ・ライディングの映像を見ると、プロサーファーの格好よさが倍増します。
    (40代/男性/会社員)
  • 波から飛び出すエアー。空中技での多種多様な動きは見ていて飽きないしカッコいい
    (20代/男性/無職)
  • 海から上がってきて、私の方を見ながらまっすぐ歩いてきたときにかっこいいと思ってしまいます。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • なみにうまくのれて、女の子からきゃーきゃーいわれているときだと思う。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 以前は波に乗れてるなっていう自信が生まれたときでした。今はそれさえ考えず普通に乗れているので、その辺が強いて言えばカッコいいのかもしれません。
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • デカい、ホレた波のテイクオフから、チューブイン。後ろに手を組んだり、チューブの中で手を広げたりして、スピッツと一緒に出てくる。
    (30代/男性/会社員)
  • 波に乗っている瞬間だけじゃなくて、乗ろうとしているところもカッコイイと思います
    (30代/女性/会社員)
  • みんなが乗れなかった並みにひとり加齢に乗ることができたとき。自画自賛だけどかっこいいと思う
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • サーフィンボードを抱えて車から降りて浜辺に行くまでの道程がピークです
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 泳ぎ終わってから、板を持って波打ち際を歩いてくる時。水もしたたるイイ男♪
    (30代/女性/専業主婦)
  • 初心者が挑戦しないような高い荒れた波を乗りこなした瞬間です。
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 大波をスタンドアップして波を滑ってる姿が最高ですけれども劇的すぎるかなとも思います。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 立ち上がりこれからスピードに乗るぞという時の腰を落とした姿勢を取った瞬間だと思います。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 波に乗って、バランスよく移動していく姿が一番カッコイイと思います。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • 大きな波にうまく乗れたとき。波が荒くても転ばないで乗り切る。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • 大きな波にバランスをとりながら乗っているときと大きな波の間をくぐるとき。
    (10代/女性/学生)
  • ちょっと変かもしれないが、波待ちするために泳いで行く姿がたくましくてかっこいい。
    (20代/女性/専業主婦)
  • ビッグウェーブに乗ってる瞬間がやっぱり一番の見せ場じゃないでしょうか。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 全然分からないですが、なんとなく上手に波をのりこなせているときでしょうか。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 大波の下をくぐりながらのサーフィン姿はとてもかっこいいと思います。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 難易度の高い技を決めたときこそが、やはり一番輝く瞬間ではないかと思います。
    (30代/女性/専業主婦)
  • サーフィンの一番カッコイイ瞬間は、自分が気持ちよく乗れている時だと思います。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 板に立てた瞬間が一番いいなと感じます。
    (30代/女性/会社員)
  • 波の間をくぐってる(?)時です。簡単そうにあれができるとかなりかっこいいと思います。
    (20代/女性/無職)
  • 波にのって次々と波をクリアしていく時間が長いほど素敵だなと思います。
    (40代/女性/その他専門職)
  • 大波に乗った時に波の中を潜り抜けるようなライディングが出来たときです。
    (30代/男性/会社員)
  • やはり、大きな波を乗り越えることができた瞬間なのではないかと思う。
    (50代/男性/会社員)
  • サーフィンの一番カッコイイ瞬間は波に乗っているときだと思っています。
    (30代/男性/会社員)
  • 滑り出して、技を決めた時ではなく決めに入る時。覚悟を決めた感じがして表情も体勢もかっこいいです。
    (30代/女性/専業主婦)
  • やっぱり波乗りをしている時でしょうね。ぶわーってなみに乗ってる時はやばいですね
    (20代/男性/パートアルバイト)
  • 波に向かって漕いで行くところですかね!かさらってる感じがなんとも言えずかっこいいと感じます!
    (10代/女性/学生)
  • サーフボードと一体化できたとき。ただし、波の強い日は無理しないことが大切。
    (50代/女性/自由業・フリーランス)
  • ベタですが、大きな波に悠々と乗っている瞬間はカッコイイと思います。
    (40代/女性/専業主婦)
  • サーフィンはどれをとってもかっこいいですが 波のなかに入った時はいいですね。
    (50代/男性/会社員)
  • 波のロールの中を滑るように進んでいるシーンかな?素人には無理ですが
    (40代/女性/専業主婦)
  • 大きな波が来て、そこでちゃんとボードに乗れて、しかも波がくずれるところをすり抜けたらかなりカッコイイ。
    (50代/男性/専業主夫)
  • 波に乗り切れているとこを友人が見ていてくれる瞬間です、歓声が上がったらテンション上がりっぱなしです。(70代/男性/無職)
  • サーフィンの一番カッコいい瞬間は、やはり波に乗った時ですね。
    (30代/男性/会社員)
  • ビックウエイブをボードの上に立って波を横断する瞬間が見てるほうもやっている方も感じるから。
    (30代/男性/会社員)
  • 波に乗る時の立ち上がる瞬間です。その時の筋肉が何とも言えません。
    (20代/女性/学生)
  • 大きな波が来て、波に乗るのはとても難しそうなのに、すっと、いとも簡単そうに波に乗れてしまう瞬間
    (10代/女性/学生)
  • 波に上手に乗れている時。夕陽とかバックにあったら格好良くみえるかも
    (30代/女性/専業主婦)
  • 一番かっこいいって思うのはサーフボードを持って海から上がってくる瞬間
    (20代/女性/無職)
  • うまく波をとらえてボードに立ちあがり、波と風と自分が一体となって滑っている瞬間。
    (30代/男性/会社員)
  • やっぱり波に乗れてるときですかね。めちゃめちゃカッコよく見えます。
    (10代/女性/学生)
  • 波に長い時間乗ってることだと思います。あー今自分かっこいいて感じです
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • サーフィンの一番カッコイイ瞬間は、うまく波に乗れたときです。
    (30代/男性/無職)
  • ギャラリーの前でチューブ・ライディングを、バッチリ決めた時はカッコイイ。
    (40代/男性/契約派遣社員)
  • 大きい波にさらっと乗れた時。サーフボードを操れている感じがカッコいいと思います。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 「伝説のビックウェーブ」到来のときなんじゃないでしょうか・・・
    (40代/女性/会社員)
  • 乗った波でそのまま浜まで乗り切れた瞬間はとてもいいなぁと思います。自分ではまだそこまでできないため羨ましいです。
    (40代/男性/会社員)
  • サーフィンの一番カッコイイ瞬間は、サーフィン大会の演技のすごいものをみて、かっこいいと思います。
    (30代/女性/無職)
  • 波を自在に操っているように乗っている瞬間です。自分はできませんが見ていてもかっこいいと思います
    (30代/男性/会社員)
  • 巻いていく波の上に上がって、サーファーの下に白い波しぶきが見えている時です。
    (50代/女性/専業主婦)
  • 波に乗ってそのまま滑り出し、波の輪の中に居る時がイチバン格好良いと思う
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • ボードに立って波をキレイに乗っているところが一番かっこいいです
    (40代/女性/専業主婦)
  • 勿論波と一体感を持って ボードを使いこなせたとき。波に乗れなくても夕日をみて仲間で集えた時
    (50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 高波に一人、乗って楽しんでいる姿。それが青い海で夕焼けに照らされていたら尚更かっこよくみえる
    (30代/女性/専業主婦)
  • 波を待っている時が一番良いと感じます。わくわくします。
    (20代/女性/会社員)
  • ビッグウェンズディの中の1シーンのような波に乗っている瞬間。
    (50代/女性/専業主婦)
  • 波をよんで乗りこなしている姿。波と一体になっている姿がいちばんかっこいい。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • サーフィンの一番カッコイイ瞬間っていうのは、めげずに何度も努力している姿が感動なのだかっこいいのだ
    (30代/男性/会社員)
  • 一番かっこいいのはやっぱり波に乗って技を決めた時だと思います。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 波をうまくキャッチして立ち上がった瞬間。あとは波にのりきれればいいだけなので。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 一番カッコいいと思うことは常に危険と向かい合わせだということ
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 大きな波に乗っている時に、「カットバック」を決めた時だと思います。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • 定番かもしれませんが、波に抗いながら前に進んでいるところです。
    (10代/女性/学生)
  • 波の中を乗っている時ではないでしょうか。誰にでもできることではないと思うのでかっこいいと思います。
    (20代/男性/学生)
  • 大きな波をくぐった時です。どんな光景を見ているのだろうと、とても気になります。
    (40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 大きな波に乗ってるときですかね。一番の見せ場ですしかっこいいと思います。
    (20代/女性/会社員)
  • チューブと呼ばれる波の中を突き抜けて行くプレイ。気持ちよさそうだし、かっこいい。あれをやれるようになるために、サーファーは練習しているのだと思う。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 波のしたをくぐっている時ですね。かっこ良く見えます。
    (30代/男性/会社員)
  • やっぱり、チューブにはいってる時とかですかね。ハワイやバリで見て思った。
    (30代/女性/自由業・フリーランス)
  • 高い波を軽々と乗り切った時が一番の醍醐味だと思うし、やはりかっこよくてさわやかだと思います。
    (20代/女性/学生)
  • サーフィンの一番カッコイイ瞬間って、波をのったとこ、かっこ悪いのは波に向かうまで
    (30代/男性/会社員)
  • 大きな波に向かって、ボードの上に腹ばいになって、手でこぎながら向かっていっているときだと思います。
    (40代/男性/パートアルバイト)
  • 自分の思い通りに動きを決められたこと。ああ、写真に撮ってもらえたらよかったのに、と思いました。
    (40代/男性/会社員)
  • 波に乗った瞬間がかっこいいと思います。また、陸に上がってくる時もかっこいいです。
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • ビッグウェーブに乗れた・乗っているとき。海外の波は半端なくでかいので。
    (30代/女性/無職)
  • 波乗り成功というときじゃないんでしょうか、リズム感がありそう・・・
    (40代/女性/会社員)
  • ビックウェーブが来たらそのビックウェーブにちゃんと乗れてる瞬間です。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 色んな波にちゃんとのっているときにすごくカッコイイと思います。
    (20代/女性/自由業・フリーランス)
  • サーフィンの一番かっこいい瞬間は、立った時かなと思いました。
    (20代/女性/無職)
  • 技を決められた時だと思いますが、すいすいと降りてくる様もかっこよいです。
    (20代/女性/契約派遣社員)
  • ビッグウェーブに乗って、さっそうと滑っているとき。自分でも遠くから見たい。
    (30代/男性/その他専門職)
  • 大きな波に乗れたとき、波と一体化したとき、長く乗れたときは感動する。
    (30代/女性/会社員)
  • 高い波が来た時に、波に乗ってすべることができるときにカッコいいと思います。
    (30代/男性/会社員)
  • すごく大きな波に上手く乗れたときは一番カッコイイと思います。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 波にのってじゃぱーんっとなっているときだと思います。ほれぼれする。
    (10代/女性/学生)
  • 大きな波が来た時にそれを上手く乗り越えた瞬間が達成感に溢れていて良いと思います。
    (20代/男性/会社員)

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る