気になる!スノーボードに行くときの服装、どうしたらいいの?

スノーボード 服装

スノーボードに行くとき、どんな服装で行ったらいいのか迷ったことはありませんか?
家からウェアを着ていっていいものなのか、それとも現地で着替えるべきなのか、正解が分かりづらいのではないでしょうか。

その中には、実際にスノーボードに行く予定があるのに、どうしたらいいか分からないので困っている人もいるかもしれません。
そこで、スノーボードに行く服装はどんなものなのかを、アンケートしてみました。

ad

【絶賛ライターさん募集中】
スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。
もちろん報酬もお支払します。
上のバナーをクリックして【ライターの件】という題名をつけてご連絡下さい。

スノーボードのウェアに関して知りたい方は下記リンクからどうぞ

スノーボードウェアに関して知りたい方は下記の記事を参照して頂ければ、スノーボードウェアを購入する時に知識面で困ることはないでしょう。

シーン別のオススメ服装

自家用車

自家用車で行く場合は、スウェットジャージなどのラフな服装で全く問題ないでしょう。
ちょっと洒落た服装で行きたい気持ちも分かりますが、如何せんスキー場までは長旅になるので、楽な服装の方がゲレンデに行ってから充分にスノーボードを楽しむことができます。

特にゲレンデに着くまでに寒い思いをすることも少ないので、厚着をしていく必要は少ないかと思います。
寒かった時の為にウェアとは別でジャケットを持って行けば、完璧でしょう。

バスツアー

バスツアーの場合は自家用車とは異なり、『バスの集合場所まで行く』という行程が増えるため、防寒対策をしっかりとしていった方が良いでしょう。
また、極力荷物を減らすと移動がラクになるので普段着として着ても大丈夫そうなウェアジャケットなら家から着て行っても良いと思います。
ですが、初心者の方だと良く転びウェアが濡れるので、日帰りだった場合帰りがキツいです。
自分のレベルを考えて服装選びをしましょう。

新幹線・電車

新幹線を利用する場合は、車に比べて圧倒的に短時間でゲレンデに到着します。
その利点を活かして、オシャレな服装で行っても良いでしょう。
新幹線を利用する場合は、通常事前に郵送で道具をゲレンデに送るケースが多いので、ウェアを着ていく必要もありません。
前述した2つよりも多く人目に触れることのある電車移動で、ラフな服装をするのもイマイチな気がします。

一般スノーボーダーにどんな服装をして行くのか聞いてみた

スノーボードウェア
アンケートの結果、そのままゲレンデに出ることができるような服装に次いで、見栄えがするように気を使っているや寒くない格好を選んでいるといった人が多いようです。

現地に着いて着替える必要がなくそのまま滑れる格好をしていく。
(20代/女性/自由業・フリーランス)
いつもよりアウトドアな感じが強くなります。普段着でもきれるし、そのまま滑れるようなシンプルなウェアを選ぶ。
(30代/女性/会社員)
スポーツ用品店で揃えたアンダーウエアから一式を着ていきます。
(30代/女性/専業主婦)
普通の格好で行ってウェアに着替えます。ウェアはもっていくことにしてます。
(40代/女性/パートアルバイト)
普段着。すぐ着替えはするがドライブ気分なのでそれなりにお洒落していきます。
(20代/女性/無職)
ダウン製の防寒ジャケット。あと、重ね着を意識することも大切。
(30代/女性/自由業・フリーランス)

そのまま滑ることができるような服装で行くという回答が多くみられました。
スノーボードが好きな人なら、一刻も早くゲレンデに出て滑りたいですよね。分かります。

そして、現地で着替えるのでウェアは持参して、道中はおしゃれな服装を心がけているという意見もありました。
どこでどういう出会いがあるか分からないので、何があってもいいように服装に気を使っておくことは大切なことかもしれません。

また、防寒性を重視した格好をするようにしているという声もあがりました。
やはり、体調を崩してしまったら元も子もないですから、機能性を追い求めることも必要なことではないでしょうか。

ラフな格好

スキー場へはラフな格好で!という人の意見を集めてみました!

スノーボードに行く時の服装は、カジュアルシンプルで地味系でおしゃれとかそんなに意識しない。
(30代/男性/会社員)
行くときは帰りの疲れも考えてできるだけラフで軽い恰好でいく。
(20代/男性/会社員)
ゆったりデニムとタートルネックとダウンを着てラフな格好で出かけます。
(20代/女性/パートアルバイト)
ムートンブーツにトレーナー、レギンスにショートパンツです!楽な格好がおすすめです。
(20代/女性/学生)

男目線で大変申し訳ないですけど、女性がラフな恰好でスキー場に行くのってなんか良いですよね。
男性各位は共感してくれるはず!

そこまでやっちゃう?ってくらいの防寒対策の服装

とにかく防寒。私は足先、指先が冷えるので 唐辛子系のグッズや 貼るピタシリーズも大活躍です。
(30代/女性/自由業・フリーランス)
とても寒いので、頭から足先まで厚着をするのは勿論で、ゴーグルや手袋もしていきます。
(20代/男性/会社員)
温かい格好に決まっています。凍傷になりたくないので。もちろんです。
(20代/女性/専業主婦)

唐辛子系の温かグッズって、寒い冬のサーフィン時だけではないんですね!
普通にスノーボードに行って、凍傷になることってあるんでしょうかね。。。。笑
でも厚手の靴下や手袋で防寒することは寒さ防止のためには必須です。

服装選びは、移動時間の影響が大きいのかも・・・。

ダウンジャケット

家からすぐにゲレンデに出ることができる服装で行くという考えの人が多数で、他にもお洒落な服装や寒さを感じないような服装が選ばれているようです。

スノーボードをする場所が自宅から近く、移動時間が少ないようなら家からウェアで通うことも可能でしょうが、移動時間が長い場合は、なかなか難しいのかもしれません。
移動中にリラックスして過ごすことができたり、寒さから守ってくれたりなどが大切になってくることもあるでしょう。

いずれの場合にしても、満足いくような滑りにつながるように、最適な選択をしたいものですね。

R/ForA magazine 公式ツイッターアカウントでのアンケート結果

同様質問内容をTwitter上でも行ってみたところ、ラフな格好でゲレンデに向かう人が最も多い結果になりました。
自家用車・バス・新幹線など、スノーボードをする前の移動中に疲れ切ってしまっては元も子もないので、楽な格好で向かうのが最も良いでしょう。
2番目に票を集めた、家からウェアを着ていってしまうというのは筆者自身やったことがないので分からないのですが、ジャケットだけですよね?笑
パンツもウェアにして電車やバスなどの公共機関をでゲレンデに行っている人がいましたら、ご連絡下さい。
また、体育着でゲレンデに向かっているという方も同様にご連絡頂ければと思います。
粗品を贈呈します。笑

アンケート概要

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■有効回答数:100サンプル

ad

【STORE】
スノーボーディングレベルアップに欠かすことができないホットワックスのR/ForA特別トライアルセットが、通常27,412円のところ、22,000円(税込)にてお求めになれます。 約20%OFF価格。 送料はもちろん"無料" 上のバナーをクリックしてR/ForA STOREから詳細情報をチェック! ※スキー板のホットワックスにも対応。

コメント全データ

※各ジャンルをクリックすれば見たいアンケートの全データを閲覧できます。

質問 : “スノーボードに行く時の服装はどんな感じ?”

回答一覧

  • 車で行くならウェアを着ていく。それ以外なら、寒いからウェアの下だけ履く。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 普段通りの冬の恰好をしていきます。それほど着こんだりしないです。
    (40代/女性/その他専門職)
  • 薄手のスウェットやジャージを着ます。動きやすい服装でそのままウェアをその上に着て滑り始めます。
    (20代/男性/会社員)
  • ウェアの下は上下スウェットで動きやすく暖かいものを着ていきます。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 好きなブランドのスポーツウェアじゃないかなあ、気軽でいい・・・
    (40代/女性/会社員)
  • なるべくは暖かめの格好をしていきます。だぼだぼした服ですね。
    (10代/女性/学生)
  • カジュアルなスノーボーファッションですよ、スキーと違って風通に街中でいける
    (30代/男性/会社員)
  • 長距離夜行バスで行くことが多いため、バスの車内では楽に過ごせるイージーパンツにハイネック、バスを降りる際は長めのダウンを羽織ります。
    (40代/男性/会社員)
  • 下はスノーボード用のウェアを履きますが、上は撥水加工されたパーカーで行きます。
    (10代/男性/学生)
  • 本当はそれらしい恰好で出かけたいのですが 服がないのでスキーと同じ格好で出かけます。
    (50代/男性/会社員)
  • スキー行く時と同じ、ラフで温かい服装をしていきます。ジーパンは冷えるので履いて行ったことはありません。ヒートテック上下にチノパン、スキーウェアのアンダースエットですね。
    (40代/女性/専業主婦)
  • アウトドア系のブランドの暖かい服装で行くことなどが多いですね
    (30代/男性/自由業・フリーランス)
  • 自動車で行くときは、ウェアを着ています。更衣室で着替えるのが面倒。
    (40代/男性/会社員)
  • スノーウェアを着て、中はヒートッテクや温かいもので補い靴下も厚手のものにします。
    (20代/女性/学生)
  • 特に特別な格好をする、ということはありません。移動の為、長い間、車に乗ったりするので、リラックスできる服。
    (40代/男性/パートアルバイト)
  • 1番は着替えやすい服装。更衣室は人でごった返していることが多いので、小スペースで着替えられるような服装が良いと思う。
    (20代/女性/専業主婦)
  • アウトドアブランドのフリースなど、カジュアルでヘビーデューティー名感じの服
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 滑る時の服装で上着を1枚脱いだ状態。現地に着けば上着を着てブーツを履くだけで済む。
    (30代/女性/無職)
  • できるだけかさばらないようにインナーはヒートテックなどにしてアウターも行く前からウェアを着込んで行きます。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • カジュアルな脱ぎ着しやすい服装で、絶対に下にはヒートテック。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 動きやすくてカジュアルなパンクファッションをして、ストレッチ素材のボトムスを履く。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 上はヒートテックを着てセーターとかスウェット。下はボードのウェアを着ていきます。上にウェアを着ればすぐすべれる格好で。
    (30代/女性/その他専門職)
  • スウェットなど動きやすい服装。やっていると暑くなるので中に薄手の服を来て調節できるようにしています。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • スノーボードに行く時の服装はどんな感じかは分かりません。色々です。
    (20代/女性/無職)
  • いつもよりアウトドアな感じが強くなります。タウン着でもきれるし、そのまま滑れるようなシンプルなウェアを選ぶ。
    (30代/女性/会社員)
  • 割とラフな格好が多く、基本はパンツにパーカーやスウェット。アウターは着替えがスムーズになるようにダウンやコートではなくウェアをアウター代わりに着て行きます。
    (30代/女性/専業主婦)
  • ウェアと帽子、ゴーグルといった普通の服装です。青が好きなので青系統の服装をよくしています。
    (10代/女性/学生)
  • 下はスノーボードウェアで、上は現地まではカジュアル目に動きやすい格好で行きます。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • ニット帽とB系でまとめたウェアに耳当て。ピンク系でまとめている。
    (30代/女性/専業主婦)
  • そのままボードウエアを着て行くことが多いです。帰りは着替えてきます
    (30代/男性/会社員)
  • ラフな格好が着替える時も楽です。オススメはパーカーにジーパン、もしくはジャージでもいいと思います。そしてキャップを被るとおしゃれに着こなせますよ。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 動きやすい服装でぶかぶかしないもの。体になるべくフィットしている物が動きやすい
    (30代/女性/専業主婦)
  • 普段着を着て行ってドレスダウンをすることが多いかなと感じています
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • スウェットと上にウェア。暖かさと動きやすさ重視です。靴下の替えは持っていきます。
    (30代/女性/専業主婦)
  • レンタルで道具は借りるので、普通の格好で行きます。ブーツは履きます。
    (30代/女性/専業主婦)
  • トレーナーの上にダウンジャケット、カーゴパンツをはいていることが多い
    (40代/男性/会社員)
  • ウインドブレーカーの下に、フリースを着て行けば良いと思います。フリースは風通しが良くて、汗をかいても直ぐに乾く事ができます。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • スニーカー・ワンピース・コート程度にして何処でも簡単に着替えられるカジュアルな服装で行く。
    (30代/女性/自営業(個人事業主))
  • とりあえずラフな格好が一番いいと思いますしかっこいいんじゃないかと思います
    (30代/女性/会社員)
  • 普段と変わらない普段着になっていて言うことがとても多くなっています。
    (20代/女性/無職)
  • ゆったりとラフな感じ、身体にあまりフィットしない方がよいと思うかといって大きすぎると動きが悪いので丈は気を付ける。
    (40代/女性/専業主婦)
  • スノーボードに行く時の服装は、ラフで、暖かい恰好が一番しっくりくる。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • スノボで使う上着をそのまま着ていきます。靴は革の靴で。水が染み込まないような材質のものです。
    (30代/男性/会社員)
  • 頭にゴーグルをセットしてネックウォーマーを装備してます。ジャージのしたに暖かいインナー、カーディガンをはおってます。ソックス、リーシュとグローブは必須です。
    (20代/女性/その他専門職)
  • 暖かいけれど着膨れしない、保温性は高いけれど動きやすい服装。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • ジャージを着た状態で服を着て、スキー所に付いたら直ぐにウェアに着替えます。
    (30代/男性/会社員)
  • 着替えやすい、そのまま着れる格好が楽なので、スウェットなどラフな格好。
    (20代/女性/専業主婦)
  • スノーボードはスキーウェアよりはやや、薄手でスタイリッシュなデザインのウェアで滑ります。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 場所が寒いと思うのでとにかくダウンを着こむようにしています。
    (20代/女性/契約派遣社員)
  • メンズっぽいファッションで、ニット帽だけは可愛いファッションが好きです。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 基本的にいつもと変わらない服装だけどやはり着替えやすい服装。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • 冬なので、防寒対策をしながら行きます。ついたら、着替えるのでつくまでがラフな格好で行きます。
    (30代/女性/無職)
  • 軽量で暖かいジャンバーや、ヒートテックやシャツなど、暖かく汗を吸い取る服を着用する。
    (10代/女性/学生)
  • スノーボードウェアという専用の服装があるのでそちらで問題ない
    (20代/男性/無職)
  • インナーはヒートテックにロンT、スウェット、下はタイツの上にジーパン、靴はムートンです。動きやすくあったかい服装でいつもいきます。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 保温性が高いだけではなく、お洒落なデザインの服装を心がけています。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 防寒できる(ヒートテックなど)、動きやすい、着替えやすい服装を重視しています。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 発汗制のよいスポーツウェアを下に来て、パーカーなどを着る。下はウェアのズボンをはいておく。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • オシャレ系の洋服以外なら何でもいいと思います。さすがにスウェットの上下だとヤンキーのように見えてしまうので、雪国でも寒くない程度の厚着で、道具を持ちやすいようにひらひらしていない服装がベストだと思います。
    (30代/女性/専業主婦)
  • スキー場に行って着替えるので、普段と変わらない服装で行きます。
    (40代/男性/会社員)
  • 会社に行く時と変わりませんよ(ただしスーツではありませんが)。しっかり防寒する。
    (40代/男性/会社員)
  • スノーボードに行く時の服装は暖かく動きやすい感じの服装です。
    (30代/男性/会社員)
  • スノーボード用の自作オリジナルTシャツとスウェットにパーカーを着ます。
    (30代/男性/会社員)
  • すぐにウェアに着替えられるように下は分厚いタイツ、上はスウェットを着る。
    (20代/女性/専業主婦)
  • とても温かい恰好で,付いたらそのまま着替えられるようにしておくこと。とはいえ、恥ずかしくないような服装。もちろんアクセサリーはしない方がいい。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 最近は春にしか行っていないから上はTシャツ、下はジーパンです。プロテクターは持って行きます。
    (50代/女性/専業主婦)
  • ヒートテックなど温かいインナーに、あったかいレギンスを履いて、その上からウェアを着ます
    (20代/女性/会社員)
  • スノーボードに行く時の服装は動きやすいアクティブな感じなおしゃれをめざしています 
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • スノーボードにいく時には、動きやすい格好が良いのでジャージです。
    (30代/男性/会社員)
  • 寒さが一番にネックになると思うので、できるだけ寒くない格好をするのがお勧め!だからといって着こみ過ぎれば動きにくくなってしまうのでそこは要注意!
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 基本的に防寒対策をばっちりしている。そうすると厚着になるので怪我もしにくくなる。
    (30代/男性/その他専門職)
  • スノーボードに行くときの服装は、普段着で行きます。スノーボードを始めるときにウェアに着替えます。
    (30代/男性/会社員)
  • 脱着衣のしやすい服装。例えば、ボタンのないセーターとスカートなど。更衣室は他のお客さんもいる時があるので、着替えに時間のかからない服装にしています。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 各スキー場でレンタルできるレンタルウェアーを着用する。最近ではオシャレながらのモノも多い。
    (20代/男性/自由業・フリーランス)
  • 防寒性に優れていること、動きやすいことが重要ですから、とりあえずスキーウェアです。
    (40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 上着は、スノーボードに行く行かないに関わらず冬場で使える物。下はスノーボード専用のにします。
    (40代/女性/会社員)
  • ウェアは着てきます。下まで着るとダサいので上だけです。
    (20代/男性/パートアルバイト)
  • すぐに脱いだり、来たりできるような簡単な服を着ていきます。ヒートテックやホッカイロもつけます。
    (20代/女性/自由業・フリーランス)
  • 動きやすい私服で行きます。動きにくい雪の中を行くのでその方がいいかなと。
    (10代/女性/学生)
  • すごくラフに。スウェット上下みたいな、それ部屋着?っていう感じの格好で行きます。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 着替えやすく保温性のある服や上衣だけ(地味めの)ウェアを着る。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 最初はとても寒いのでヒートテック素材の肌着や服を二重に着て、なおかつ上はネックが着いている服、靴下はロングのを一枚と分厚いのを一枚はいています。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 寝まきみたいな、その上にすぐ、ウェアを着られるような格好で行きます。タイツにショーパンで上はヒートテックにパーカーって感じです。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 行きはウェアのズボンを履いて、上は中に着る服だけでいきます。
    (20代/女性/専業主婦)
  • とくに普段と変わらない感じ。シャツに厚くないセーターでジーパン。折り畳みのダウンジャケットは必ず持って行く。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 地味な格好ですよ。というか、スポーツウェアを着ているのでは・・・
    (40代/女性/会社員)
  • 完全防備ですね。寒いの苦手なんでスキーの時と同じ格好ですよ。ゴーグルも必須
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 普通のPコートにGパン、帽子、必要な荷物や歩きやすい靴などです。
    (30代/男性/自営業(個人事業主))

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミOwner & Chief Editor

R/ForA MAGAZINE オーナー 兼 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。

現在は、このR/ForA MAGAZINEで月間100万PVを獲得したことを実績に、国内大手ブランドや美容関係企業、数十社のウェブコンサルティングも行なっている。
ウェブコンサルティングのご相談などありましたら、t-yano@rfora.jp宛に個別でご連絡下さい。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る