サーフィンのお供に!あると便利な用具ってなんですか?

サーフィン道具

サーフィンの際、基本的にサーフボードとウェットスーツがあればできるかもしれませんが、あくまでそれは最低限必要な物で、他にあったほうが何かと便利な用具やグッズもいろいろあるはずです。

でも、サーフィンの経験者でないと、本当に欲しいものって分かりませんよね。
そこで、どんなものがあるのかサーファーの皆さんにアンケートをとって聞いてみました。

サーフィン後にポリタンクとシャワーヘッドが便利!

シャワーヘッド
アンケートの結果、ポリタンクとシャワーヘッドを挙げる人が多く見られました。他には、防水、保温、日焼け止め関連のグッズなど多種多様な意見が寄せられました。

アウトドアポンプ。水を入れた市販のポリタンクにセットすると簡易シャワーになってなにかと便利。
(40代/女性/専業主婦)
ポリタンクですね。サーフポイントにシャワーがあるとは限らないので、ポリタンクに水やお湯を入れて持参するといいですよ。
(20代/女性/専業主婦)
帰りに体を洗える、タンクとシャワーヘッドを車に積んでおくと便利です。
(30代/女性/自由業・フリーランス)
サーフィン経験者です!基本のサーフィン用具の他に、あったら便利なものは防水時計
(30代/女性/契約派遣社員)
吸水性の高いバスタオル。冬場などはすぐに水分を拭き取れると、体温低下も避けられます。
(40代/男性/会社員)
耳栓と防水カイロ。水温が低くなったときに、耳栓で耳を保護しないとサーファーズイヤーを発症してしまうから。
(30代/女性/自由業・フリーランス)
日焼け止め成分が入っているリップクリーム。海に出る前帰ってきたあとと、しっかりケアしないと意外に紫外線に唇がやられます。
(30代/女性/パートアルバイト)
更衣室がないところもあるので、かぶって着替えができるくらい大きい、タオル生地でできたポンチョ。
(50代/女性/専業主婦)

サーフィンを楽しめる場所に、必ずしもシャワーが完備されているとは限りません。したがって、自前の水やお湯を準備しておくと、サーフィンを楽しんだ後、シャワー代わりに使えるという意味で、ポリタンクとシャワーヘッドの組み合わせが最も多く選ばれているようです。

他にも、あると便利というグッズが多く紹介されています。
サーフィンの前後を考えた、防水、保温、日焼けなどに関するものや、いざという時にあると便利な小物や自動車関連のものが多いようです。

参考記事

特にサーフィンを始めたばかりの初心者の方にオススメの記事。
これあると確かに便利!というグッズたちをガシガシ紹介しています。

サーフィン後のシャワーが基本!でもあると便利なグッズは多い!

ポリタンク

今回のアンケート結果を見ると、たくさんの便利グッズが回答に寄せられました。その中で、唯一ポリタンクとシャワーの組み合わせだけが、複数の回答者から挙げられています。つまり、多くのサーファーが、波乗り後のシャワーに困っているということがうかがえます。シャワー施設がない場所では自前で準備する必要があるようです。

その他は、各人各様でそれぞれ便利だと思ういろんなグッズの意見が寄せられました。
ボード一枚で楽しむのがサーフィンですが、サーフィン中も、その前後にも、あると便利なものは意外と多いことが分かりました。

必須ではないものの、便利グッズがあれば、より快適にサーフィンが楽しめるかもしれませんね。

アンケート概要

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■有効回答数:100サンプル

ad
R/ForAの公式オンラインストア開設!
このオンラインストアでしか購入できないステッカーなどもラインナップ中。
上のR/ForA STOREバナーからどうぞ。

コメント全データ

質問 : “サーフィン経験者に質問です!基本のサーフィン用具の他に、あったら便利なものを教えて下さい。”

回答一覧

  • サーフィン用具というより、それを運ぶためのトランクの大きい車があるとよい。
    (30代/男性/その他専門職)
  • 特にないが、海に行くだけに何があってもいいように、夜のセットは用意していく。
    (30代/男性/会社員)
  • ポンチョです。着替えのときに重宝しますし、海水で濡れているときなどは車のなかでは着替えができませんので。
    (30代/女性/その他専門職)
  • 日焼け止めが無いと思っている以上に焼けてしまうので、使用した方が良いです。
    (20代/女性/契約派遣社員)
  • 防水の小物入れです。小銭やちょっとした救急の薬など入れておくと重宝します。
    (40代/男性/会社員)
  • やはり女子なので、髪の毛を海で綺麗に保てるものがあれば嬉しいです。
    (20代/女性/自営業(個人事業主))
  • まずあれば便利な物っていうのはいつどこで何があってもいいように救急箱です。
    (20代/女性/無職)
  • 海に行けない日はイメージトレーニング。プロのユーチューブも参考になります
    (50代/女性/自由業・フリーランス)
  • ポリタンク、デッキパッド、耳栓、リッシュコード、サーフボード収納ケース
    (20代/女性/専業主婦)
  • GPSサーフウォッチを腕に付けていれば万が一遭難した時に早期発見しやすいですし、波のサイズやサーフ時間を自動計測してくれるので便利です。
    (40代/男性/会社員)
  • 終わった後の着替えの時に、簡易シャワーがとても便利で役立っています。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 道具というより、水分補給用の何かがあればいいと思いますよ。意外と汗かくんで。
    (20代/男性/会社員)
  • 防水機能のついた腕時計。夢中になると、時間を忘れてしまうことも多いので。
    (30代/女性/専業主婦)
  • ホットパック、ホットジェルなど。体が冷える時にあると助かるため。
    (40代/女性/専業主婦)
  • ポリタンクなどで水を持って行く方は多いと思いますが、それを利用してシャワーに出来るポンプシャワーという物が便利です。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 筋トレの器具があると良いと思います、ダンベル等を用意すると筋力が付きます。
    (40代/男性/無職)
  • キーボックス。車の鍵の置き場に困るので、施錠のできる掛けタイプのキーボックスがあると、車に掛けられて便利。
    (30代/女性/専業主婦)
  • これといって便利な道具はありませんが、もしもの事態が起こった時に素早く対処できるような知識を持ち合わせているといいと思います。
    (20代/男性/学生)
  • 防水のアイテムや海などで遊べる別の遊び道具などはやはり必須です
    (20代/男性/自由業・フリーランス)
  • もしも緊急の時に誰かに助けてもらえるように、コンパクトな笛を持っていると安心だと思います。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • サーフィン専用の道具以外に、一般的に用いる道具も用意しておくことが大切です。
    (30代/男性/会社員)
  • 全然思いつきません!あったら私にも教えて欲しいです、便利グッズ!!
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • キャンプ用具があれば長時間サーフィンするときでも休憩できるので必需品です
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • サーフィンという前に、女性だと特に日焼けが多少は気になると思うので、凄く丈夫な日焼け止めなどは必須アイテムです。
    (20代/女性/会社員)
  • 意外かもしれませんが、スポーツドリンクです。サーフィンは結構ハードで汗をかいてしまい、体内のミネラルが出てしまうので、その補給としてあったほうが便利だと思います。
    (40代/男性/無職)
  • ペットボトルで使える簡易シャワーがあれば便利だなと思います。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 一般的なスポーツと同じように水分補給をするためのボトルなどを用意しておく必要があります。
    (30代/男性/会社員)
  • お手入れ道具でしょうか。道具は手入れしないと長持ちしないですから。
    (40代/女性/会社員)
  • ビニールシートはサーフィンが終わった後に砂浜で座ることができるので良い。
    (30代/男性/会社員)
  • ばんそうこうはいつでも持ち歩いていていた方がいいと思います。
    (10代/女性/学生)
  • やっぱり車が無いと話にならないと思います。
    (30代/男性/会社員)
  • ニットケースです、布でサーフボードを包んで持ち運ぶ簡易的なケースで重たくないしたためるのでかさばらない
    (30代/男性/会社員)
  • 海の中で波を待っているだけでも体力へ消耗してしまうので、休憩できるレジャーシートは便利です。
    (20代/女性/契約派遣社員)
  • ボディブラシサーフィン後に濡れた体に着いた砂を払うのにとっても有能です。
    (30代/男性/会社員)
  • 大きめの厚手のタオルがあると寒い時にショール代わりになります。
    (40代/女性/その他専門職)
  • 湯沸しのできるガスストーブなど。体が冷えるので温かい飲み物を。
    (20代/男性/会社員)
  • ミネラルウォーターをペットボトルで持っていくこと。塩水で髪が痛むので洗い流すため。
    (30代/女性/無職)
  • ポンプ付きのシャワー。タンクに水で重いけど、自分でシャワー持ち運んでいればどこでも入れる。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 何処でもシャワーが浴びられる様にタンクとシャワーは持参すること。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • サーフィンのための海辺の別荘が欲しい。道具も置きっぱなしにできるから。
    (40代/男性/会社員)
  • 着替えの時のアウトドア用ヒーター、電動シャワー、着替えようのバケツ
    (30代/男性/会社員)
  • サーフィンは何かあるかわからないので救護用品が必要だとおもいます
    (20代/男性/無職)
  • 女子は日焼け止めを落とすクレンジングと洗顔料。髪用のトリートメント。車に常備してる。
    (40代/女性/専業主婦)
  • どうしても車が無いと難しいですね。移動も大変なので
    (30代/男性/会社員)
  • 基本のサーフィン用具の他に、あったら便利なものは、シュノーケル。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • サングラス止めです。波がさらっていくので普通はサングラスを付けませんが、日光が眩しく、転倒してもサングラスが散れない留め具が欲しいのです。
    (60代/男性/無職)
  • サングラス、GPSがある車、食べ物、3万円、水に殆ど濡れない自信があるなら日焼け止めあたり。
    (30代/男性/会社員)
  • 滑り止めです。はじめのうちは、足を置く場所に小さく切った滑り止めを貼っていました。滑りにくくなると同時に、足を置く場所をつかめるのでバランスをとるのに役立ちました。
    (30代/女性/公務員)
  • 湯たんぽです。出かける時にあらかじめいれておけば、終わった後にすぐに身体があたためられます。
    (30代/男性/会社員)
  • 防水のスマホケースは必需品です。防水カメラも何かと重宝しますよ。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 水は太陽の照り返しが強いので日焼け止めをしっかり用意すること
    (20代/男性/会社員)
  • 防水のスマホケースか、防水のビデオカメラです。乗ってる時の映像を撮って、フェイスブックやツイッターに載せれるからです。あとは家に帰って見返したら楽しいです。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 免許が無いとどうしようもないと思います。
    (30代/女性/会社員)
  • サーフボートなどを乗せることができる車があったら便利がよい。どこでもボードを積んでいけるため。
    (30代/男性/会社員)
  • サーフィンの合間に休憩できる自分専用のシートが欲しいですね 日よけもいいかも。
    (50代/男性/会社員)
  • 落ちにくくて、効果の高い日焼け止めクリーム。海は大好きだけど紫外線は女の敵
    (30代/女性/その他専門職)
  • サーフィンが終わると非常に体力消耗するので、エナジードリンクと体を温める上着はあった方がいいです。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • ホットパックという防水仕様のホッカイロみたいなものがあると、体がものすごく冷えた時などに便利かも。
    (40代/男性/パートアルバイト)
  • ブドウ糖タブレット。非常に体力を消耗するので、陸に上がって休憩する際、手軽にエネルギー補給できるものがほしい
    (30代/男性/会社員)
  • 大きくてやわらかいバケツ、濡れたものをそのまま入れ車にのせられ便利。安ければ300円でも購入可
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 電動シャワーとポリタンクです、サーフィンに直接関係ないけどシャワーとかシーズンしか使えないのであれば便利です、車のシガーソケットに挿して使うやつなどよいですよ。
    (30代/男性/会社員)
  • クラゲ対策グッズがあると良い。防止クリームや、刺された場合のために酢を水で薄めたものなど。
    (20代/女性/学生)
  • 車でビーチへ向かうことが多いと思いますので、濡れても大丈夫な体に付けられるキーケースは必需品です。
    (40代/男性/会社員)
  • ゴーグルが必要ですね。塩水は痛いです。
    (20代/男性/パートアルバイト)
  • シャワーがないケースもあるので、身体を洗うための水をポリタンクに入れて持っていくと便利です。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 別に今のところそういうものは思い浮かばないですし、教えてほしいです
    (30代/女性/会社員)
  • 小物ケースとボートをきれいにするやつがあると便利。あとは、みんながあったら助かるものを聞いてみたい。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 特にないです。でも、すこしでも長持ちできるようなメンテナンス用品やあきたら色々かえたいのでかえられるようなものね
    (40代/女性/会社員)
  • ウェットスーツを保管するバックがあると便利です。かなりかさばるのでしっかりしたバックがお勧めです。
    (30代/男性/会社員)
  • 救命の浮き輪などの救命グッズ、日焼け止めは要らないとおもいます。
    (10代/女性/学生)
  • 浮き輪ですかね。一人でいると無意味かもしれませんが、複数で行く場合必要になるかもしれません。
    (10代/男性/学生)
  • 水用タンク。水用タンクで使用可能なシャワーヘッド。濡れた物をそのまま入れることができるかご(ゴム製)
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 近視の人には、度付きのゴーグルがあると、非常に便利だと思う。
    (50代/男性/会社員)
  • ウェットスーツの上に、防水性の高いパーカーを用意しておけば安心です。
    (40代/女性/自由業・フリーランス)
  • うーん、必要なものは各々で違ってきますからねえ、どうなんだろう。
    (40代/女性/会社員)
  • 基本のサーフィン用具の他にあったら便利なものはダイバーズウォッチです。
    (30代/男性/会社員)
  • 大きなビニールのカゴ。カゴに入りながら着替え、中に脱いだ物を全ていれ、そのまま車に入れて持って帰るとかなり楽。
    (10代/女性/学生)
  • やはり砂などがからだにまとわりついてしまうので、水にぬれても良いタオルやビニール袋は後で重宝します。
    (20代/女性/学生)
  • 海用キーホルダーなんかは便利だと思います。車上荒らし対策にキーをそこにつけて持って行けます。
    (20代/男性/会社員)
  • 防水仕様の時計です。時計がないと、時間が計れませんので、時計は大事です。
    (30代/女性/無職)
  • 基本のサーフィン用具のほかに、あったら便利なものは特にありません。
    (20代/女性/無職)
  • 移動するための足がないときついと思います。なので車かバイクかな
    (20代/女性/会社員)
  • パドリングの際に推進力を得るために、手袋のようにつけるパドルグローブがありますが結構便利です。
    (50代/男性/無職)
  • 水です。海といってものどがいつも渇いてたいへんですよ。飲料水が無いと死んでしまう。
    (40代/男性/会社員)
  • 水中で使うゴーグルがあれば便利だと思いますがねえ。だめでしょうか。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 真水を入れられるポリタンク。海から上がったときに真水で身体を洗うのに便利だから
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • クラゲに刺されることがあるので、酢などの対策グッズを忍ばせておくとよい。緊急の連絡先も併せて用意するともしものときに便利
    (20代/男性/無職)
  • 基本のサーフィン用具のほかにあったら便利なものは、防水カメラですね。カメラで撮影して自分がどの程度できているか確認できたら上達も早くなります。
    (30代/男性/会社員)
  • ボードの保管が簡単にできるケースがいいです。でかいので持ち運びで傷だらけ
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • シャワー代わりにするための、お酒などの大き目のペットボトルがあると便利
    (50代/女性/専業主婦)
  • 生理用のタンポン。板で思いっきり顔面を打った時に鼻血が出てその時の止血に役立った。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 砂を落とすための専用のポリタンクがあったほうがいいですね。これは絶対に必要ですね。
    (50代/男性/自営業(個人事業主))

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る