サーフィンを続けるのはハードルが高い?三日坊主になってしまいそう?

サーフィン 続ける

格好いいスポーツというと、サーフィンを挙げる人は多いようです。
確かに、映画やテレビで見るサーフィンには魅力がありますよね。
海で波乗りを楽しんでいる人が格好良く見えるのも、多くの人に共通したイメージではないでしょうか。でも他のスポーツ同様、上達するにはある程度の努力と時間が必要でしょう。
せっかく初めても、簡単に挫折してしまう人もいるかもしれませんね。

そこで、サーフィンを始める人が長続きするかどうかのイメージについて、皆さんにアンケートをとってみました。

質問

イメージ調査!サーフィンを始めてみたものの、3日坊主になる人は多いと思いますか?

回答数

回答選択肢 回答数
思う 92
思わない 8

38

ad

【絶賛ライターさん募集中】
スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。
もちろん文字数に対して、報酬もお支払します。
上のバナーをクリックして【ライターの件】という題名をつけてご連絡下さい。

三日坊主になっちゃうイメージが多数を占める

サーフィン休む

アンケートの結果、思うという答えの方が多く選ばれました。

波に乗れるまでには時間がかかりそうだし、サーフィンは普段使っていない筋肉を使いそうなので、体力も必要と思われるから。
(30代/女性/パートアルバイト)
見た目よりそんなに簡単なスポーツではないと思うので、格好良くできなくて辞めてしまう人が多いのではないでしょうか。
(30代/女性/パートアルバイト)
見た目のイメージ以上にかなりハードなスポーツだと思うので、こんなはずじゃなかった、と思う人が多いと思います。
(50代/女性/自由業・フリーランス)
ボードに立つまでもかなり時間がかかると思うし、海まで行くのが面倒になりそう。
(40代/女性/無職)
あえて選ぶなら。ただし、自分でサーフボードやウェットスーツを買った人は、続くと思う。
(50代/女性/自由業・フリーランス)

大多数の人が、サーフィンを始める人の多くが三日坊主になるというイメージを持っているようです。全体の実に92%の人がそう思うという回答を選びました。
まず海に行くのが大変で、そんなに簡単に波に乗れないことや、ハードなスポーツであることなどが理由に挙げられています。
いざ始めても、思ったほど簡単にいかず、寒くて大変だということを経験すると挫折するのではないかと考える人が多いようです。
しかし、サーフボードやウェットスーツを買えば続けるのではないかという意見も一部寄せられました。

難しいのは覚悟の上、サーフボードやウェアを買ったら続ける!

サーフボード

2番目には、思わないという回答が選ばれました。

サーフィンをやる人は形から入る人も多いと思いますので、せっかく買ったサーフィングッズが勿体ないので、しばらくは続けると思いました。
(30代/女性/契約派遣社員)
初期費用がそれなりにかかるし、始めようと思ったら経験者と一緒に行くことが普通だから続けやすい環境にあるから。
(30代/女性/専業主婦)
海の楽しみがあるから、もしうまく乗れなくても、これから頑張ろうと思うようになると感じるから。
(30代/女性/パートアルバイト)
イメージとしてはそう簡単にできるとは思わないので、3日坊主になる人はあまりいないと思います。
(40代/女性/専業主婦)
サーフィンを始めるのにかかる費用はそんなに安くないはずだから、きっと元を取るためにも、意地でも続けるのではないかと予想。
(20代/女性/パートアルバイト)

三日坊主にはならないというイメージを持っている人からもいろいろな意見が寄せられました。
まず、費用をかけてサーフボードなどを購入した人はそう簡単に辞めない、難しいことはある程度想定済みなので続けるハズといった意見が見られます。
また、始めるのに際し、周辺にサーファーがいるはずなので、続けやすい環境があるのではという声もありました。
買ったサーフボードのために続けるか、それとも海の楽しさを感じるから続けるか、もしくはその両方なのかもしれません。

海の楽しさを味わえるサーフィン、三日坊主はもったいない!

サーフィン 楽しい

今回のアンケートから、大半の人はサーフィンを始めることにかなりのハードルの高さを感じていることがうかがえます。
9割以上が三日坊主になるというイメージを持っていることが分かりました。サーフィンの難しさや、大変さをその理由に挙げる人が多いようです。
その一方で、サーフボードやウェアを購入した人や難しさを理解している人、また周囲にサーファーがいる場合は続くだろうという意見も見られました。
サーフィンも他のスポーツ同様、慣れるには時間と練習が必要です。
しかし、海という自然が相手なので、難しさと同時に楽しさも大きいはずです。

簡単に諦めず、しばらく続けてみれば面白さを感じるのではないでしょうか。

アンケート概要

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■有効回答数:100サンプル

ad
R/ForAの公式オンラインストア開設!
このオンラインストアでしか購入できないステッカーなどもラインナップ中。
上のR/ForA STOREバナーからどうぞ。

コメント全データ

質問 : “イメージ調査!サーフィンを始めてみたものの、3日坊主になる人は多いと思いますか?”

思う

  • 筋肉痛になったり、思うように上達しない、海に行くのが面倒など、理由はたくさんあると思う。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 波に乗るなんて、地面の上で行うスキーよりも数段むずかしそうだし、ボードに立てるようになるまでに心が折れるのでは。
    (50代/男性/専業主夫)
  • そもそも海の近くに住んでいないと毎日はできないし、夏が終わればできなくなるので
    (20代/女性/会社員)
  • 朝起きることが習慣になるまでですね。まず、通うことが第一関門だと思うので。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • 思っているよりハードなスポーツだと思うし、お金と時間がかかるのでので三日坊主になる人が多いと思う
    (40代/女性/専業主婦)
  • すぐにいけない。疲れる。寒い。大変。などなど実際に思っていたことと違いすぐやめようという気が起きる気がする。
    (50代/女性/無職)
  • 波に上手くのれると楽しいですがそうではない場合、あまり楽しくないのでやめてしまうと思います。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • やっぱりいるでしょう。サーフボードだけもって歩いている人とか。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • サーフィンを楽しめるようになるのはかなり時間がかかると思うのでさっさと辞めてしまいそう
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • サーフィンは海に行かないといけないので、仕事などをしていたら行く暇がないと思うからです
    (10代/女性/学生)
  • 一度やってみて、うまくいかなかったときは、自分に向いていないんじゃないかと思ってしまう人がいそうだから。
    (10代/男性/学生)
  • 他のスポーツでもあることではないかと思いますが、サーフボードに乗れるか乗れないか、できるかできないかがはっきりしているスポーツは、できるようになるまで、本当の楽しさがわからないので、練習に飽きてしまう人は、すぐに辞めてしまうイメージがあります。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 始めるきっかけがそれほど情熱を持った物ではなくファッションとしてとらえがちだと思われる。実際の現場では体力、技量、時間、経済力などが必要となることを実感し自然と遠ざかっていくと思う。
    (50代/男性/無職)
  • 海に入る時間帯に仕事がある人は中々本格的にスタート出来ない気がしますが…。
    (30代/女性/専業主婦)
  • まずは、波がある海へ行かなければならないから。雨が降っていたり、海まで遠いと通うのも大変ですぐやめてしまう人が多いかもしれません。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 海に行かなとできないので、大変で、一回やってみてもういいやってなる人が多そうに思う。
    (10代/男性/学生)
  • カッコいいとか、自分なら出来そうなんて安易な気持ちでやってはみたものの、意外と難しかったとなりそうだから。
    (40代/女性/専業主婦)
  • サーフィンは波にのり立つのが大変と聞くので、なかなかのれず、ボードに立てずに飽きてしまいそう。
    (50代/女性/パートアルバイト)
  • 海まで行くのも大変だと思うし、その日によって波の調子も違うので思うように出来ない事が多そう。色々なルールもあって、変に仲間意識とかある気がする。
    (30代/女性/専業主婦)
  • サーフィンができる環境にいくまでも大変なので続けることが困難だと思う方もいるかと思います。
    (30代/女性/会社員)
  • ボードの上で立つだけでも難しくて1日じゃ無理らしいので負けずキライでなければ続かないのでは
    (40代/女性/専業主婦)
  • 朝早くから海に行ったり、終わった後も海水でベタベタになったのをシャワーで洗い落としたりと意外と手間もかかるので、三日坊主になる人は多いと思います。
    (30代/男性/自由業・フリーランス)
  • サーフィンを始めてみたものの、3日坊主になる人は多いと思います。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • できたらかっこいいけれど、できるまで努力が必要だと思うからです。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 海が近くないと、足を運ぶのが大変。帰りの車も塩でベトベトになってしまうから。
    (40代/男性/会社員)
  • 筋肉痛になって断念しそうなのと、一緒に行く人がいなければ行くのをやめそう。
    (20代/女性/専業主婦)
  • かっこいいイメージはあり、誰でも憧れるスポーツだと思うが、そう簡単にはできないと思うので、すぐ諦める人が多そうだから。
    (10代/女性/学生)
  • 寒かったり、上達しなかったりするとすぐにやめてしまう人は多いと思う。
    (50代/女性/専業主婦)
  • 海まで行かなければいけないので費用も時間もかかるから、面倒だな…となってやめてしまう人が多そう。
    (20代/女性/契約派遣社員)
  • 日常にない動きをすると思うので、思うように体を動かせなかったり、筋肉痛で続かない人もいると思う。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • サーフィンはすごく疲れるスポーツなので、はじめてやると体中が筋肉痛になるからです。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • サーフィンを始めてみたものの3日坊主になる人は多いと思うのでそれを選びました。
    (30代/男性/会社員)
  • そう簡単にできるものではないと思うし、かなりのバランス感覚が必要だと思うので、諦める人が多いと思います。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 波に乗るまでがとても大変で、途中でバテてしまう人が多そうだから。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 上手く波に乗れなかったり、想像していた以上に難しいとわかってすぐ辞めてしまう人は多いと思います。
    (30代/男性/会社員)
  • サーフィンする場所が限られており遠征する手間もあれば、いざ出かけてもなかなかうまく波に乗れず楽しさを見出せない人は多いと思います。
    (40代/男性/会社員)
  • できそうだと思って始めても、筋肉痛ですぐに嫌になる人はいると思います。
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 簡単に出来るようになるとは思えない。海に通う、天候が関係する等好きでないとハードルが高い気がする。
    (40代/女性/専業主婦)
  • サーフィンをしたことはありませんが、見ている限りある程度足腰の筋肉が鍛えられていることと体感バランスがよくないとできそうにないと思います。始めるにしてもトレーニングが必要になり面倒になってやめる人が多いと思ったので3日坊主になる人は多いと思うを選びました。
    (20代/男性/無職)
  • 周りの友人でも多かったのですが、まずボードの上に立つことがなかなか出来なくて楽しさを知る前に諦めてしまうみたいです。
    (30代/女性/専業主婦)
  • サーフィンに対してカッコいいイメージが強すぎるとすぐに挫折しそうな感じがします。
    (40代/女性/専業主婦)
  • なかなか思うように波に乗れずに、速攻嫌になるか、そこそこの結果しか出ないのに、支度をして遥々海まで出かけて行くのが億劫になる。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 1日目ではまっても、筋肉痛になって上手く体を動かせないと思ったので。
    (20代/女性/契約派遣社員)
  • 難しいから。最初は何回も頑張ろうとするも、波にのれない。自分がそうです。お友達が教えてくれたとおりにしてもうまくできなくて‥体が動かないし、皆は簡単そうにやってるのに波にのるのがこんなに難しいとは思いませんでした。
    (20代/女性/専業主婦)
  • サーフィンはサーフィンに適した波のある地域に行かないといけないので、仕事などが忙しい人は長続きしない傾向にあると思います。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • まずサーフィンできる海辺までボードに寝そべっていくのが難しいらしいから
    (30代/女性/自由業・フリーランス)
  • うまく波に乗ることができず、何度かやって「面白くない」と感じる人は少なくないと思う
    (30代/男性/会社員)
  • サーフィンは思った以上に難しいスポーツなので途中で挫折する人はいると思います。
    (40代/女性/無職)
  • ファッション感覚で始めて丘サーファーになっている友人が多いからです。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • サーフィンはカッコイイというイメージがありますが、海に通うのは結構難しそうなので足が遠のきそうです。
    (40代/男性/契約派遣社員)
  • 若い頃、夏にモテたくてやってみたけど、それっきりという人が周りにいっぱいいる。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • やっぱり、まず海に行かないといけないというのがハードル高いと思います。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 初日にできなくて、諦める人がいると思います。自分には、合わないんだ・できないんだと。けん玉のように。
    (50代/女性/専業主婦)
  • 自分の周りで始めた人も早い段階でやめてしまった人が大勢いるので
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • とにかく疲れるし、波が来ないと飽きてしまうものだと思うからです。
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 連続して休みをとって集中的にできる人はともかく、事前の準備も大変だから。
    (40代/女性/その他専門職)
  • まず、毎日海に通うのが大変だなと思うし、サーフィンは難しいと思うから。
    (20代/女性/学生)
  • 海に出かけないと出来ないという事から、だんだんサボりだすと思います。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • 実際に私の周りでは10人で始めたとして、残るのは2人位の確率でした。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 難しそうだからコツを掴むまでに時間がかかりそうで挫折する人が多そう。
    (20代/女性/専業主婦)
  • まず、現場(海)まで行くのが、結構手間がかかることなので、その時点で、嫌になってしまう人は多いと思う。
    (40代/男性/パートアルバイト)
  • よほどハマらないと、体力がいるし、グッズもいるので、長く続かないと思います。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 天候も関係してくると思うので中々続けるのは難しいと思います。
    (30代/女性/会社員)
  • ひと夏の経験として位置づけられているように見え、テクニックもいるので
    (20代/男性/無職)
  • サーフィンは上達するのに時間がかかったり危険だったりするので。
    (40代/女性/専業主婦)
  • ビギナーズラックに遭遇したり 励まし上手な人が一緒だと続くかもしれないけれど 時間もお金も必要とするから 向きか不向きか わかる瞬間で 継続か否かはきまる
    (50代/女性/自由業・フリーランス)
  • サーフィンを始めようと思う人は、それなりに高い道具も購入していると思うから
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • かっこつけで初めてみたのはいいものの、予想以上に難しくで挫折する人が多そうです。
    (20代/女性/無職)
  • 仕事が多忙などの理由から、なかなかできないケースも多いと思います。
    (40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 思ってるより難しそうだから、三日坊主になる人は多いと思います。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 成功しなかったらすぐ飽きると思うから。海に行くまでがめんどくさそうだから。
    (20代/男性/学生)
  • 自分に向いている向いていないなどの理由で三日坊主になりそうです。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 結局は、3日目くらいになると、体になぞの激痛が走ったり、ケガをしたりで3日坊主になる人は多いと思います。
    (30代/女性/無職)
  • サーフィンをするのに、場所が遠く、準備するのが億劫で3日坊主が多い。
    (30代/男性/会社員)
  • 道具を借りてたら速攻放り投げるかもしれないが、はまり込んでいる者は買う
    (40代/女性/無職)
  • 海の近くに引っ越すくらいの気概がないと続けられない趣味なのではないかと思います。
    (30代/女性/自由業・フリーランス)
  • サーフィンの道具を揃えたことに対しての満足感の方が大きい為。
    (30代/女性/会社員)
  • 道具の手入れや海に行くまでの行動などすぐにめんどうくさくなってしまう気がするから。
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • なかなか上達しない人は、3日坊主になる確率が多いと思います。
    (40代/男性/会社員)
  • 日本ではよい波がなさそうなので、のめり込む人が少なそうに思います。
    (50代/男性/会社員)
  • サーフィンを始めてみたものの、3日坊主になる人は多いと思う、こういうのは合うあわないはあるから
    (30代/男性/会社員)
  • 実際に海まで行ってサーフィンをする機会があまりないので、そのままフェードアウトしそう
    (40代/男性/会社員)
  • 思うように波に乗れるようになるまで、時間がかかりそうな気がする。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • 割とそういう人っていうのが残念ですが多いのではないのかなって思います。
    (20代/女性/無職)
  • サーフィンをするということは、海が近くにないといけませんし、だいたいの場合道具を買って飽きる人が多いと思います。
    (20代/男性/自営業(個人事業主))
  • 周りにボードはもっているものの日焼けだけをしにいっている人も多かったので。
    (30代/男性/会社員)
  • 海に行って始めてみたのは良いが板にのる事や立ち上がることが難しく、あきらめてしまう人が多いと思う。
    (40代/女性/専業主婦)

思わない

  • サーフィンボードも買うんだろうし、そういうのにはまるひとは飽きないイメージ
    (10代/女性/学生)
  • サーフィンは好きで始めると思うので、三日坊主は少ないんじゃないかなと思いました。
    (10代/女性/学生)
  • そんなに簡単にはじめれるものではないと思うのでもう少しはやるんでは
    (30代/女性/パートアルバイト)

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る