初めてのスケボー!ボードはどうやって選べば良いの?

スケボーデッキ選び方

スケボーを始めたいと思っても、肝心の板を購入する決め手が良く分からない方も多いかもしれません。
値段も然ることながら、様々なブランドで多彩なデザインのボードを販売していますから悩むのも当然でしょう。
せっかくだから、オリジナリティ溢れるボードを購入したい気持ちがあるかもしれませんが、どんなものでも良いのでしょうか?
そこで、スケートボードを買う場合は何を重視すれば良いのかをスケボー経験者にアンケートで調査してみました。

質問

経験者からスケートボードを始める人にアドバイス、スケートボードを買うときに重視するべき点は?

回答数

回答選択肢 回答数
デザイン 16
板の大きさ 44
値段 19
ブランド 7
その他 14

37

ad

【絶賛ライターさん募集中】
スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。
もちろん報酬もお支払します。
上のバナーをクリックして【ライターの件】という題名をつけてご連絡下さい。

初心者ほど板の大きさは重要かも!

スケートボード ブランクデッキ

アンケートの結果「板の大きさ」を選んだ方が44人と最も多い結果になりました。

アンケートに答えてくれた人の声

自分の体格に合った物を選んだ方がいいです、ショップの店員や経験者と一緒に選んで下さい。
(40代/男性/無職)
やっぱり使いやすさ、やりやすさだと思うので。大きさが第一では。
(30代/女性/契約派遣社員)
自分の体のサイズおよび技量に合う板を選ぶことはとても重要です。
(40代/女性/自由業・フリーランス)
まず、初心者なら自分の背丈や歩幅にあっているかどうか確かめて決めるべきです。
(10代/女性/学生)

自身の体格や技量に合ったボードが良いと考えている方が多いことが分かりました。
初心者はボードの操作に慣れていないので、使いやすさを最も考慮するべきという意味合いでしょう。
基本的には幅の狭いデッキを選ぶとスケートボード全体の質量が軽くなるので扱いやすく良いと思います。

参考記事

スケートボードデッキの基本知識と有名ブランドを紹介した記事です。
まだ自分好みのデッキが分からない人は一読あれ!

値段・デザイン・ブランドと意見は様々に…

スケートボード デッキ

2番目に多いのは「値段」19人、以下は「デザイン」16人、「ブランド」7人と続きました。

アンケートに答えてくれた人の声

最初から高価なモデルを買う必要は無い。基本を覚えるまでは安い板で十分です。
(40代/男性/会社員)
最初からあまり高いものを買うよりも、安いものでしっかり練習するのが良いと思う。
(30代/男性/自営業(個人事業主))
デザインが自分の好みだとやりがいがあるし、スケートボードがより楽しくなるから。
(10代/女性/学生)
メジャーなブランドの物だと、多少安くても耐久性も機能性もしっかりとした作りの物が多いのでお勧めです。
(20代/女性/専業主婦)

値段と回答した方は、まずは基礎から入るので高いものは要らないとする理由があるようです。
確かに、テールがすぐに擦り減ってしまうなどが考えられるので、最初は安いものでも良いかもしれません。
ただし、ドンキホーテなどに売られている既に組み上がっている異常な安さのスケートボードを買うのはやめましょう。
デッキはブランクデッキをチョイスすれば比較的料金を安く抑えることができるので活用しましょう!

その一方で、デザインと回答した方も一定数いました。
こちらは自身のモチベーションアップに役立つということのようです。
少数派になりましたが、安心感を求めるにはブランド品が良いということで、ずっと使い続けることを考えると高級品もアリかもしれませんね。

安全面の確保と技術の上達が先!その後で好みの板を購入しては?

スケートボードデッキ 大きさ
今回のアンケートでは「板の大きさ」が最も多くなり、まずは安全性に気をつけた方が良いという経験者からのアドバイス的な回答が多く見られました。
その一方で、値段・デザイン・ブランドを推す意見がそれぞれありました。

その要素を重視するかを最終的に判断するのは自分次第です。
どれも大事のようにも考えられ、実際にお店で購入する場面になると判断に迷うかもしれませんね。
ただし、初心者の間は転んだりボードをぶつけたりと傷を付けてしまうかもしれませんし、破損してしまうかもしれません。

そう考えると、まずは安全面を重視して体に合ったボードで慣れ、技術の上達を図ることが先決ではないでしょうか。

R/ForA magazine 公式ツイッターアカウントでのアンケート結果

アンケート概要

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■有効回答数:100サンプル

ad

【STORE】
スノーボーディングレベルアップに欠かすことができないホットワックスのR/ForA特別トライアルセットが、通常27,412円のところ、22,000円(税込)にてお求めになれます。 約20%OFF価格。 送料はもちろん"無料" 上のバナーをクリックしてR/ForA STOREから詳細情報をチェック! ※スキー板のホットワックスにも対応。

コメント全データ

質問 : “経験者からスケートボードを始める人にアドバイス、スケートボードを買うときに重視するべき点は?”

デザイン

  • まずは自分が気に入ったデザインの物を手に入れることで、テンションが上がると思います。
    (20代/女性/契約派遣社員)
  • 大きさです。大きさが、その人に合ってないとバランスをとりにくかったりするので重要。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 最初のうちは自分の好きなデザインやブランドを選んで、とにかく滑ってみるのが1番だと思います。
    (20代/女性/学生)
  • スケートボードを買うときに重視するべき点は、デザインですね。自分が気に入ったデザインのものを使えば、スケートボードも楽しくできるからです。
    (30代/男性/会社員)
  • それほど性能には差がないので見た目重視ならデザイ任意こだわって選ぶのが良いです
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • やはりいえることはいかに飽きずに継続的に出来るかだと思います 恰好から入りましょう。
    (50代/男性/会社員)
  • まず自分の気に入ったデザインのものを買うこと!これである程度続けられると思うので上達すれば機能性を重視すれば良いと思う!
    (20代/男性/会社員)
  • 新しく何かを始めるときはやはり続けられるかどうかが重要だと思うので、自分が愛せるデザインのボードを買うといいと思う。
    (10代/女性/学生)
  • 見た目が大事ですね。自分がそもそも形から入るタイプなので。
    (30代/女性/会社員)
  • 最初のボードは愛着を持つためにも、まずは自分の好きなデザインで選んでよいと思う。
    (20代/女性/専業主婦)
  • しばらくはそのボードで滑走すると思うので、見た目は大切。モチベーションが続かないとすぐ挫折しちゃいます。
    (30代/男性/会社員)
  • スケートボードを買うときに重視するべき点は、デザインかなとおもいます。
    (20代/女性/無職)
  • 私は完全にデザインやブランドから入ったのですが、仮に乗らなくなっても飾れるからいいかなと思います。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 最初は飽きないようにしたいなぁと思うので、かわいいデザインがいい
    (10代/女性/学生)
  • 初めはデザインとか、見た目で決めればいいと思う。その次に自分にあってるだとか・・・。
    (20代/男性/会社員)

板の大きさ

  • 板の大きさが技量にも影響してきます。大切だと思いますがね。だめでしょうか
    (30代/男性/その他専門職)
  • ある程度大きさがないと最初は安定性が大事なので板の大きさが重要です。
    (30代/男性/会社員)
  • 使いやすさが大事なので、自分に合うサイズや、扱いやすいサイズを重視すると失敗しないです。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 大きさが合わないと、すべて無駄になってせっかくの楽しい時間が無駄になるのできちんと選ぶべきです。
    (20代/女性/学生)
  • やっぱり自分の体に会うものを利用しないと難しいのでココは重要です
    (30代/女性/会社員)
  • 初めての人なら自分の身長に合わせたものを選ぶと良い。乗り心地も滑りやすさも変わってくる。恐怖心が少なくなると思う。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • スケートボードを始める人に、スケートボードを買うときに重視するべき点は、板の大きさです。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • 板に乗るだけでも、体格や足のサイズで難しく感じるので、まずは板の大きさを適切なものにする方が良い。
    (20代/男性/無職)
  • あまり小さいと感覚を初めからつかむのは難しいのでやはり少し大きなボードだと怪我のリスクも減る
    (20代/男性/自由業・フリーランス)
  • 経験者からスケートボードを始める人にアドバイスするとしたら、スケートボードを買うときに重視するべき点はボードの大きさです。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 初心者は変わったかたちや、大きさのボードを買わずに、オーソドックスなサイズの板をかうべきです。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • やはり、板の大きさが合わなければ、スケートボードを楽しめない。
    (50代/男性/会社員)
  • スケートボードを買うときに重視するべき点は板の大きさだと思っているのでそれを選びました。
    (30代/男性/会社員)
  • 乗ってみて自分の体に合っているかスケートボードの大きさを重視します。
    (10代/女性/無職)
  • スケートボードを買う際に初心者が気を付けないといけない事は板の大きさです
    (20代/男性/会社員)
  • スケートボードのデッキは色んな大きさがあるが最初は細くて軽いほうが良いと思う。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 使いやすい大きさのものであるかを確認して買うことが大切だからです。
    (30代/男性/会社員)
  • スケートボードを始める人には身長によって大きさ変わるのでそこが最初のポイントだ
    (30代/男性/会社員)
  • 最初は小さい方が操作もしやすいし、持ち運びもしやすいのでやりやすいと思う。
    (30代/男性/その他専門職)
  • 板の大きさには選ぶポイントがあるような気がします。そんなにサイズに違いがあるとも思えないのも事実ですが。
    (40代/女性/その他専門職)
  • スケートボードを買うときに重視するべき点は板の大きさですね、あわないと上達しないから
    (30代/男性/会社員)
  • 板の大きさは、自分の身長に合わせて買った方がいいと思います。
    (20代/女性/無職)
  • じぶんに合うサイズでないと、使いこなせないですからね・・・。
    (40代/女性/会社員)
  • やっぱり、値段も一番に気にしたいところだけどどれが自分にあっていて安全か。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 最初から板が小さかったり、狭かったりすると、やる気がなくなるので、スタンダードな物から始めてほしいです。
    (30代/女性/専業主婦)
  • まずはボードに慣れるのが先決だと思うので、他の要素は2枚目以降で良いと思います。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 自分のやりたいことや、身長、体重に合わせて板を選んだ方が早い上達に繋がると思います。
    (10代/男性/学生)
  • 自分の体の大きさに合った物や、自分が操り易いスケボーを買うといい。
    (40代/男性/契約派遣社員)
  • 大小様々あるので自分に合ったものを店員と相談して決めるのがイイ
    (20代/男性/無職)
  • 自分の体に合ったサイズのボードを使うことが結構重要だと思う。大きすぎても小さすぎても乗りにくい
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • ひとそれぞれ、やりにくいとかやりやすいサイズがあるので、そこは気をつけたい。
    (30代/女性/自由業・フリーランス)
  • デッキの大きさは、初心者の場合は若干太めで安定感重視の平均サイズが無難。
    (40代/女性/専業主婦)
  • どうしても大き目のものが魅力的に映りますが、感覚を覚えるためにしばらくは短めのもので練習すれば易しく取り組めると思います。
    (40代/男性/会社員)
  • 結局は自分に合った板の大きさが一番大事。初心者なら板の大きさで上手になれるから
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 大きい方が安定すると思うからです。
    (20代/女性/会社員)
  • 自分にあったものを選択すればいいと思います。ですのでこちらの回答を選択しました。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 安定感のある物を選んだ方がいいと思います。値段やブランドはあまり意識せずに。
    (30代/女性/専業主婦)
  • やはり板の大きさがどれくらいで自分の体形に合っているかどうかが重要でしょう。
    (20代/女性/無職)
  • 初心者はできるだけ、大きめのものを選ぶと失敗しにくいと思います。
    (30代/女性/専業主婦)

値段

  • 最初は入門用として安価なスケートボードを購入して練習した方がいいと思います
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 物事を始めるときは、自分が本当にハマるかわからないので、比較的値段の安いものから挑戦するべきだと思う。
    (10代/男性/学生)
  • 初めはどんなパーツが自分に合うのかわからないので、比較的安く販売されているもので練習するから。
    (30代/男性/会社員)
  • デザインや板の大きさも重視したいのですが、とにかくお金がないので値段重視にしたいと思います。
    (10代/女性/学生)
  • 最初から高価なモデルを買う必要は無い。基本を覚えるまでは安い板で十分です。
    (40代/男性/会社員)
  • あっという間に傷だらけになるので、高価なものはもったいないです。中古でもいいくらい。
    (50代/女性/専業主婦)
  • できるだけ安いものが良いと思ってしまいますね。うまくなったら高いものを買います。
    (20代/男性/パートアルバイト)
  • 値段と耐久性を重視して買います。まず、耐久性がないと壊れやすいし、飽きることも考えての値段も考慮したいものです。
    (30代/女性/無職)
  • 継続しないと面白さがわからないので高い物を買って簡単に辞めれないようにする。
    (20代/男性/会社員)
  • 最初だからと言って、お金をけちって、ちゃちなものを買ってしまうと、あとで結局、本格的な物に買い替えることになってしまう。
    (40代/男性/パートアルバイト)
  • 高くしようか、安く求めるか、最終的に長持ちするように努力すればいい。
    (30代/男性/会社員)
  • スケートボードを始める際に継続できるかが大切なので、値段が気になります。
    (30代/男性/会社員)
  • はじめのうちはあまり高価なものを購入しないほうがいいと思います。壊れてしまってはもったいないですから。
    (20代/男性/学生)
  • 始めては見た目やブランドなど気にしないで安く手に入れたほうがいいと思います。
    (30代/女性/会社員)
  • 初心者は安い価格帯のものから買ったほうがいい。高いのは上級者向け感がある。
    (20代/男性/学生)
  • すぐボロボロになるので高いものを買っても仕方がない、あとから高いのに移行するべき
    (30代/男性/自由業・フリーランス)
  • なんとなく形から入りたくなりそうですが、まずは値段にこだわらず安いものを購入し、やっていくうちにこういうのが良いということでボードを買う事がいいと思います。
    (20代/女性/会社員)
  • 値段の安いものはすぐにおれます。本当に乗った瞬間折れます。!
    (10代/男性/学生)

ブランド

  • 各ブランドとも微妙に形などが違い自分に合ったものを見つけるという意味では、最初はブランドで決めるのは楽でありであると思います。
    (20代/男性/会社員)
  • ブランドが気に入っていないと、愛着もわかないですもんね・・・・・・
    (40代/女性/会社員)
  • ブランド品がそれなりのお値段がしますが、ベアリングの質なのがいいのでこちらを購入した方が無難です。
    (50代/男性/無職)
  • ブランド人間なのでやはり名前が売れているものに惹かれてしまいます。(30代/男性/会社員)
  • 身近な人や憧れてる人がいれば、その人に合わせて買うと親近感が湧きやすいです。
    (30代/男性/会社員)
  • 始めは中古でもいいので有名なメーカーの物を買うといいと思います。
    (30代/女性/無職)

その他

  • フィーリングかな。試乗してみて自分にぴったりくるものを選ぶこと。
    (40代/男性/会社員)
  • 自分は最初技を覚えるよりも散策とかしながら乗り方を覚えることが多かったのでウィールやベアリングなどの足回りを見て欲しいなと思います。スピードを出して風を感じて欲しいなと思います。
    (20代/男性/学生)
  • スケートボードのボードは車輪の回転が重要なんで、車輪の回転性の良い物を選ぶ必要があると思います。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • とにかく自分の体によくフィットするものを選ぶこと。それがケガをしないために大事です。
    (40代/男性/会社員)
  • 使いやすさですね。乗る人によってボードのフィット感も千差万別ですから。まずは試しにレンタルで乗ってみてから判断すべきでしょう。
    (40代/男性/無職)
  • 重さです。私はデザインと値段重視で選んでしまい、友人に借りた軽いボードが忘れられずに軽いものに買い換えました。
    (30代/女性/公務員)
  • ウィールにきちんとベアリングが入っているものを買った方が良い
    (40代/男性/会社員)
  • まずは初心者なら お店の人によくきいて あまりいいものは買わないこと。おさがりを使うくらいがちょうどいいです
    (50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 乗ってみることだと思います。実際に乗ってから決めたほうがいいと思うので
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 軽さと使い勝手の良さです。後はウィールがどのくらい滑るものが好みかです。
    (40代/男性/会社員)
  • コンプリートデッキを、選んだほうが、割高でも、安心感があるため。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 移動手段として使いたいのか。技を練習したいのかを明確にすること。
    (20代/男性/会社員)
  • 流行りの物だからで、買うのではなく少しでも乗り心地を確認してほしいです。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 初めはコンプリートのものをおすすめします。使っているうちに、どんなものがいいのかなど自身でわかるようになると思います。
    (30代/女性/その他専門職)

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミOwner & Chief Editor

R/ForA MAGAZINE オーナー 兼 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。

現在は、このR/ForA MAGAZINEで月間100万PVを獲得したことを実績に、国内大手ブランドや美容関係企業、数十社のウェブコンサルティングも行なっている。
ウェブコンサルティングのご相談などありましたら、t-yano@rfora.jp宛に個別でご連絡下さい。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る