憧れのサーフィン!初心者はスクールに通う必要あり?なし?

サーフィンレッスン

マリンスポーツの代名詞とも言えるサーフィンは、男女問わず幅広い年齢層に人気のスポーツのひとつです。
芸能界にもサーファーの人は多く、海での目撃情報もよく耳にしますよね。そんなかっこいいサーフィンを始めてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。
しかし道具を揃えただけでは、波に乗れないのが正直な所。
ある程度の技術を身につけなければ、サーフィンを楽しむことはできませんよね。
そこで今回、サーフィン初心者を対象に、始めるならスクールに通うかどうかについてアンケートを実施しました。

質問

サーフィンを始めたい!あなたはスクールに通う?通わない?

回答数

回答選択肢 回答数
はい 51
いいえ 49

34

ad

【絶賛ライターさん募集中】
スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。
もちろん報酬もお支払します。
上のバナーをクリックして【ライターの件】という題名をつけてご連絡下さい。

スクールに通い、プロの指導で基礎を身につけたい!!

サーフィン 教わる

アンケートの結果、スクールに通うと回答した人が僅差で多い結果となりました。

1人で海に入るのでサーフィンの知識以外にも海の知識もしっかり理解しておく必要があると思う。単に波にのるだけではないと思うから独学は危険だと思う。
(20代/女性/専業主婦)
上手な人が近くにいて教えてくれるのであればよいですが、そうでなければスクールで基礎から教えてもらったほうが効率よく上達できると思います。
(50代/男性/会社員)
初心者だとやり方もわからないので、スクールに通うと基本から丁寧に教えて貰えるので早く上達しそうなので。
(30代/女性/専業主婦)
最初はプロにキチンと教えてもらったほうが上達も早いと思うから。
(40代/女性/専業主婦)
まずは通います。基本だけはしりたいです。運動神経がいいわけではないので。
(50代/女性/自由業・フリーランス)

基礎を身につけるにあたって、まずはプロに指導してもらうことが一番の近道であると考えている人が多いようです。
スクールに通うことで、短期間でサーフィンの基本を学べるだけでなく、海についての知識も学べるでしょう。
独学で陥りがちな、独自の癖などを心配する必要もないかもしれません。
また、同じスクール内で初心者同士のサーフィン仲間との出会いにも期待できそうですね。

タダで教えてもらえる!?サーファーの友人に指導してもおう!

サーフィン 友達

では次に、スクールに通わないと回答した人の意見を見てみましょう。

サーフィンをしている知り合いに教えてもらいます。その方が好きな時に行けそう。
(30代/女性/専業主婦)
スクールには通わず、ビデオを見たり、本を読んだり、見よう見まねでやると思う。
(40代/男性/契約派遣社員)
道具をそろえるのに、お金がかかるので、スクールではなく、知り合いの上手い人に習う方がいいのでは、と思う。
(40代/男性/パートアルバイト)
通うお金がもったいないので通わず、出来る友人に指導をお願いします。
(30代/女性/会社員)
知り合いにサーファーがいるので、その人に教えてもらおうと思う。
(10代/女性/学生)

スクールに通わない人の意見を見てみると、サーフィンをやっている知り合いから教えてもらうことの方にメリットを感じている人が多いようです。
時間の融通がきいたり、また経済的な面からも、知り合いに頼ったり、または独学で勉強することを選択するのかもしれませんね。
趣味を一つ始めるにあたって、道具を揃えるだけでもかなりの出費がかさむこともしばしば。
たとえ時間はかかったとしても、サーファーの友人がいる人は、指導を頼んでみるのも一つの手と言えるでしょう。

自分の環境にあった方法を選んで、サーフィンを楽しもう!!

サーフィン 学ぶ

サーフィンを始めるにあたって、スクールに通いたいと考えている人もそうでない人も、「上達したい」という気持ちは同じですよね。
プロの指導のもと、短期間でのサーフィン上達を第一優先に考えているならば、スクールに通うことが近道と言えるようですが、やはりそこには経済的な問題や、時間が拘束されるという懸念点もあるようです。
サーファーの友人に指導を頼んでみるのもよし、独学で習得するのもよしですが、危険が伴う海のスポーツであるため、十分な知識と経験のある人から学ぶことは、長く安全にサーフィンを楽しむための手段と言えるかもしれません。

アンケート概要

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■有効回答数:100サンプル

ad

【STORE】
スノーボーディングレベルアップに欠かすことができないホットワックスのR/ForA特別トライアルセットが、通常27,412円のところ、22,000円(税込)にてお求めになれます。 約20%OFF価格。 送料はもちろん"無料" 上のバナーをクリックしてR/ForA STOREから詳細情報をチェック! ※スキー板のホットワックスにも対応。

コメント全データ

※”はい”か”いいえ”をクリックすれば見たいアンケートの全データを閲覧できます。

“サーフィンを始めたい!あなたはスクールに通う?通わない?”

はい

  • 何事も基本からと考えて、とりあえずスクールに入ってみます。できるかどうかはともかく。
    (40代/女性/その他専門職)
  • 実際しょっちゅう行ってるわけではありませんが、ちょくちょく行ってます。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • まずは基礎がしっかりしていないとサーフィンはできないとおもうので、プロに教えてもらいたい。
    (30代/女性/会社員)
  • サーフィンの基礎を把握しないと上達しないので、スクールに通います。
    (30代/男性/会社員)
  • どんなスポーツも同じだと思いますがはじめはプロに習ったほうが上達が早いと思う
    (50代/女性/無職)
  • 友人がいれば一緒に出来ますが、周囲にそういう人がいないのでスクールに通いたいと思います。
    (50代/男性/無職)
  • 何事も最初は、専門知識がある方に教わった方が上達が早いのでスクールに通います
    (40代/男性/会社員)
  • 海の深いところでやるので、指導する人がいないと危険だと思う。
    (20代/女性/専業主婦)
  • サーフィンでもなんでもそうだけど、さいしょはスクールに通わないと上達が違う
    (30代/男性/会社員)
  • 自分では全く分からないので、詳しい人に一から教えてもらいたいから。
    (20代/女性/専業主婦)
  • まったくの初心者なので、まずは何かとっかかりとか知識が欲しいので、とりあえずスクールには入りますね。
    (50代/男性/専業主夫)
  • スクールに通った方が先生にもわからないこと聞けるし、一番いいのがお友だちができるからです。そこから一緒にすべりにいったりできるのでスクールに行きたいです。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 基本はスクールで学びたいです。基本をきちんと習得していればあとは自分なりになんとかできると思うので。
    (20代/女性/会社員)
  • サーフィンは海で行うものなので、万が一の危険の対策などを予め学ぶ必要があるから。
    (10代/女性/学生)
  • 友人に習うのも良いけれど、楽しんでいる時間を割いてもらうのも悪いので。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • スクールで専門の先生に教えてもらった方が、基礎や事故防止方法などもしっかりおしえてもらえそうだからです。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 一番最初は従妹に教えて貰いましたが、その後スクールに通って学びました。
    (40代/女性/専業主婦)
  • サーフィンができるようになりたいが難しそうなので、しっかりスクールに通いたい。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 自由気ままに浮かんでればそれでいい。本格的にやらなくてもいい。
    (50代/女性/無職)
  • 基礎は教えてもらいたいです。いったんできるようになったら独学でいい。
    (20代/男性/パートアルバイト)
  • まず始める時はスクールで体験レッスンしてもらって基礎を習う。そのあとは自分でやる。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 知り合いにサーフィンの得意な人がいれば別ですがスクールに通ったほうが丁寧に教えてくれそうだから。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 短時間で上手になり変な個癖をつけたくないから、後サーフィンの友人もそこで出来そうだからです。(70代/男性/無職)
  • まったくやったことがないと感覚などもつかめないと思うので、最初はスクールに通って基本を教わりたいです。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 基礎的な知識やテクニックを間違いなく身に着けるための最良の方法だと思います。
    (40代/男性/会社員)
  • 基本をきちんと覚えていないと、事故につながっちゃいそうですから。
    (40代/女性/会社員)
  • 周りにやっている人もいないのと、独学は難しいと思うので、誰かに習わないといけないから。
    (10代/女性/学生)
  • まずはスクールに通って、基本的な技術を身につけた方が安全だと思います。
    (40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 通います。基本をマスターしてからサーフィンを始めていきたいです。
    (30代/女性/専業主婦)
  • サーフィンを始めたいと思ったら、わたしはスクールに通って基本をみに付けたいです
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • まずは友達と一緒に、経験者の人がいて教えてくれるので、スクールにはいかない。
    (30代/女性/会社員)
  • 本当は知人に教えてもらいたいが、サーフィンができる知人がいないので、スクールに通って基本からきちんと勉強したい。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • スクールで教えてもらった方が上達が早いと思うから。サーフィンだけでも海の知識も学べそうだから。
    (40代/女性/専業主婦)
  • いちおう、初心者なので通うと思います。基本がわからない・・・
    (40代/女性/会社員)
  • 初めは分からないことだらけで、教えてくれる人がいる方が安心だから。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • サーフィンは同じ波に乗ってはいけないなどルールがあるみたいなので、いきなり海で練習するのは危険そう。スクールに通った方が安全だと思う。
    (30代/女性/専業主婦)
  • スクールで教えてもらった方が、早く上達できると思うからです。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • サーフィンは事故に遭うと危険なのでスクールにきちんと通ってから始めたいです。
    (30代/女性/無職)
  • せっかく始める事ができるならきっちり正しく覚えたいし早くマスターしたいから。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 自己流でやるには無理があるし、友人に付き合ってもらうのは悪いので、スクールに通いたい。
    (20代/女性/専業主婦)
  • まず右も左も分からないし、知り合いもいないので、それしかないとおもう。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • 通います。いくらマニュアルを見ても、何もなしではきちんとした基礎が身に着けられないと思うため。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 習うより慣れよと言いますが、基本はしっかり教えてもらうほうが早く上達すると思うのっで。
    (50代/女性/専業主婦)
  • 私はスクールに通った方がよいと思います、サーフィンのいろは基本が学べるので通います
    (20代/女性/専業主婦)
  • サーフィンやってる友達に教えてもらってもなんでこれができないのとかって喧嘩になりそうだから、スクールに通ってちゃんと教えてもらいたいから。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 何か学ばなければいけないことがあるのなら、スクールに通いたいです。
    (20代/女性/契約派遣社員)

いいえ

  • スクールに通ったらすぐに上手くなるかもしれないがお金がかかるから
    (10代/女性/学生)
  • スクールに通ってまでやりたいっていう風には思わないから通いません。
    (20代/女性/無職)
  • サーフィンを始めたいときに私はスクールに通いたくないのでいいえを選びました。
    (30代/男性/会社員)
  • 知り合いに上手な人がいるので通うよりも一緒に行って教えてもらいたい
    (30代/女性/専業主婦)
  • サーフィンは、最初習わないでやってみて上手くいかなかったら習いたいです。
    (20代/女性/無職)
  • 知人にサーフィンの上級者がいるので、その人に教えてもらえばお金がかからないから
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 教わるよりは回数重ねて自分の体で覚えたほうがいいと思います。
    (20代/女性/自由業・フリーランス)
  • 友達とか知り合いに教えてもらったほうが気楽にできそうなので、スクールには通わない
    (40代/女性/専業主婦)
  • サーフィンをしている友人がいるため、その人に習います。ある程度できるようになったら通うことを考えるかもしれません。
    (20代/女性/会社員)
  • スクールだと自分で思い立ったときに自由にはできないと思うので、教えてくれる知人を探すと思う。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • スクールではなく、誰か上手な友達を見つけて、その人から習いたいと思います。
    (40代/女性/無職)
  • 通わない。プロになるわけでも、大会に出場するわけでもなく趣味や遊びで始めるので。
    (20代/女性/自由業・フリーランス)
  • スクールに通うとお金もかかりそうなので、スクールには通いません。
    (30代/男性/会社員)
  • 恐い先輩に教えてもらってました。昔はスクールなんてなかったですし。
    (30代/男性/会社員)
  • お金がいま全くないので通いたいけど通えません。お金がたまったら通いたいですね。
    (10代/女性/学生)
  • まず教室が無い、外海でないので風が無い。それに泳げないものには無謀である
    (40代/女性/無職)
  • お金を払ってスクールに通うより、サーフィンをやっている友人をみつけて、その人に習うほうが上達が早いと思うからです。
    (30代/男性/自由業・フリーランス)
  • サーフィンを教えてもらえるスクールがあればだが、そんなスクールがないところがおおいので、経験者から学びます。
    (30代/女性/無職)
  • サーフィンを始めるなら、彼氏に教えてほしいのでスクールには通わないです。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 趣味であるなら、通う必要はないと思います。お友達にでも教えてもらえればいいかと思います。
    (10代/男性/学生)
  • サーフィンを行っている友人に頼んで教えてもらうのでスクールには通わないです。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • お金がかかるし、基礎的なことは経験者から聞いた方が身につく気がするから
    (40代/女性/専業主婦)
  • 会社の上司にサーフィンをやっている人がいるので教えてもらいます。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • ただの趣味で始める程度ならスクールに通わずに自己流でやったほうが楽しめる
    (20代/男性/無職)
  • お金を払ってスクールに通うくらいなら、サーフィンができる友達に教えてもらった方がいいと思います。
    (20代/女性/無職)
  • 基本的に遊びなのでまずは自分で試す事が重要。また周りの人に聞くこともできるのでスクールには通わない。
    (40代/男性/会社員)
  • お友達にたくさん経験者がいるのでお友達に教えてもらえるのでいいです
    (20代/女性/専業主婦)
  • 始める場合にはまず友達に教えてもらい、少し上達してからさらにレベルを上げたいと考えたときにスクールへ通うと思います。
    (40代/男性/会社員)
  • サーフィンが出来る人に教えて貰ってからでも遅くはないと思います。不向きならば通わないだろうし
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 自由な海で誰かに教えてもらうより、自由に楽しみながら友人達と楽しみたい
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • やはりスクールとなると時間の制限があるので 自由な時間で 知り合いに教わりたいですね。
    (50代/男性/会社員)
  • できるだけスクールに通わないようにスキルを磨きたいからです。
    (30代/男性/会社員)
  • 友人や周囲に教えてもらいながら、ゆっくり練習を積み重ねます。
    (40代/男性/会社員)
  • サーフィンスクールに通う暇とお金があるなら、美味しいものを食べたり好きな物を買います。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • サーフィンを始めた時には、スクールに通わずに本屋でサーフィンの本を買って独学で勉強をしました。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • 自己流で初めて自分なりに才能ありなしを判断して、あると思えたらスクールに通います。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • スクールが近くにない。ただし、サーフィンをするのなら、インストラクターについてもらうと安心。
    (50代/女性/自由業・フリーランス)
  • スクールは高そうだし、費用がもったいないので、近くに経験者がいればその人に教えてもらえるかあたってみます。
    (20代/女性/会社員)
  • 人に習わなくてもやっているうちに自然とコツを掴んで出来るようになるから
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 出来れば、サーフィンが出来る人から教わりながらの方がいいので、スクールには通わない。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • 地元でサーフィンをやってる女友達を探して、教えてもらうと思います。地域柄たくさんいますので。
    (50代/女性/専業主婦)
  • そんなにガッツリやる気もないので、海に行ってゆっくり始めたいです。
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 月謝が高いし、不用な物まで買わされてお金がかかるだけだから独学でいい
    (30代/女性/自由業・フリーランス)
  • 通わないを選択する。元々スポーツで極めたい性格ではないのでのんびり自分なりに楽しめたら満足。
    (50代/男性/無職)

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミOwner & Chief Editor

R/ForA MAGAZINE オーナー 兼 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。

現在は、このR/ForA MAGAZINEで月間100万PVを獲得したことを実績に、国内大手ブランドや美容関係企業、数十社のウェブコンサルティングも行なっている。
ウェブコンサルティングのご相談などありましたら、t-yano@rfora.jp宛に個別でご連絡下さい。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る