スノーボードの日帰りツアー!その後のお楽しみは?

c4df45552bd70e3c4d8f479624f492d4_m

安くて快適なバスツアー・友達とみんなで車でいくツアー・新幹線を利用したツアーなど、スノーボードツアーには様々な形式がある中で、泊まりではなく日帰りで帰ってくることも多いでしょう
基本的にスキー場は17時くらいでリフトが終了してしまうので、その後に温泉やご飯を食べにいくことでしょう。
アフタースノーの楽しみ方って人それぞれあると思いますが、今回はあまりスノーボードに行かない人から週末は必ず行くという方まで幅広く、日帰りでツアーに行った時のアフタースノーの楽しみ方を教えてもらいました!

質問

スノーボードの日帰りツアー後にやりたいことは?

回答数

回答選択肢 回答数
居酒屋で乾杯 5
ゆっくりと温泉に 75
みんなでご飯 10
何もしないで直帰 9
その他 1

23

ad

R/ForAの公式YOUTUBE Channel絶賛運用中!
動画コンテンツでR/ForA MAGAZINEを楽しみたい方は、上のYou Tubeバナーからチャンネル登録。

温泉に入って冷えた体を温め、疲れを取りたい!

7ead2e2c89044795550d6a359e907a15_s
アンケートの結果「ゆっくりと温泉に」を選んだ方が75人と最も多くなりました。

温泉に入って疲れを癒すのが良い感じで、日帰りで行く場合も温泉に入ってきます。
(40代/男性/会社員)
冷えた身体をあっためて、汗を流してすっきりして帰るのは鉄板だとおもいます!
(30代/女性/契約派遣社員)
筋力を使って疲れてしまうので、次の日に影響しないように温泉に入りたいです。
(30代/男性/会社員)
スノボのツアーから帰った後は、ゆっくりと温泉に入ってスノボの疲れを癒したいです。
(50代/男性/自由業・フリーランス)

やっぱり定番の温泉に入るが圧倒的支持を得ました。
草津、湯沢、蔵王など有名なスキー場の周辺は有名な温泉地であることが珍しくないので、流れ的に必然なのでしょう。
温泉に入りたい方は『冷えた体を温める・疲れを取る、汗を流す』などの目的があって行くのでしょうが、何といっても気持ち良いですよね!
日本が温泉大国であってくれて良かったと心から思える瞬間でもありますよね。

ゲレンデで体験した出来事をみんなで語らいながらご飯はいかが?

5e1db7c73cbf0dca6b0d004ed254f259_s

2番目に多い回答は「みんなでご飯」の10人、以下「何もしないで直帰」が9人、「居酒屋で乾杯」で5人と続きました。

みんなでご飯を食べる

みんなでご飯食べながらその日のことを話してワイワイしてから帰りたい。
(20代/女性/専業主婦)
疲れ果てても、最後に旅の思い出を語らいながらみんなと美味い飯が食いたいですね。
(30代/男性/会社員)
みんなでおいしい温かいご飯をゆっくり食べて、思い出話に花を咲かせたいと思います。
(20代/女性/アルバイト)

より滑る本数を増やすために昼食を抜いて滑り続ける人にとって、まず滑り終わってから食欲を満たすことが1番満たしたい欲なのではないでしょうか。
また、男女でスノーボードに行っている場合お風呂は一緒に入ることはできないので、みんなでワイワイ美味しいご飯を食べるのもありですよね。

何もしないで直帰

疲れやすいので、直帰ですね。若い頃でも、家でゆっくりお風呂に入って、ゆっくり就寝だと思います。
(30代/女性/専業主婦)
ホントに疲れていると思うので。家に帰って寝て、起きて、食べて、明日に備えます。
(30代/女性/無職)
普段の私だったらすぐに自宅に帰宅してゆっくりと休みたいです。
(20代/女性/無職)

確かに、お風呂に入るよりも飯を食うよりも早く寝たい!って時、ありますよね。
社会人で週末ボーダーになると次の日のことを考えてしまい、直帰という選択肢も大いにあり得る選択肢だなと思います。

居酒屋で乾杯

ボードをやっている最中は休憩時でもお酒を飲むことができないので、終わってからみんなで乾杯したい。
(30代/女性/パートアルバイト)
今日一日の楽しかったことを話しながら、居酒屋でゆっくりと飲みたいです。
(20代/女性/専業主婦)
バスツアーで行った時は同じバスで行った異なるグループと都内に戻ってから居酒屋で飲んだりします。
(20代/女性/個人事業主)

スノボツアーの楽しみといえば仲間内だけでなく、その日に出会った人たちとお酒の場で交流を深めることもあるようです。
仲間うちで行った場合も、旅の思い出を振り返りながら盛り上がるのも楽しめそうですよね。

ツアー後の楽しみは何かしらあった方が良いかも

アンケートの結果、ゆっくりと温泉に入りたいという方が75人と最も多くなり、日帰りツアーの後は体を温めたり疲れを取ったりという癒しの時間に使いたいことが分かりました。
その一方で、楽しかった思い出を共有するために、みんなでご飯を食べたりお酒を飲んだりという方は1割強にとどまりましたが、ツアー参加者との一期一会の出会いを大切にするのも旅の楽しみかもしれません。

ゲレンデを楽しむのが最大の目的ではありますが、アフタースノーにも何らかの楽しみがあればワクワク度が高まりそうですね。

R/ForA magazine 公式ツイッターアカウントでのアンケート結果

1306人もの方がアンケートに答えてくれました!ありがとうございます!
アンケート結果を見てみると、『ゆっくりと温泉に』が過半数を占める結果になりました。
複数回答することができないので、乾杯・ごはんよりもまずは温泉に入りたい!ということでしょう。

スノーボードに行って毎回思うのですが、日本が温泉大国で良かったなあということ。
草津や蔵王、最高ですよね!アフタースノーも存分に楽しみましょう!

アンケート概要

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■有効回答数:98サンプル

ad
R/ForAの公式オンラインストア開設!
このオンラインストアでしか購入できないステッカーなどもラインナップ中。
上のR/ForA STOREバナーからどうぞ。

なぜその選択肢を選んだのか全データ

※項目をクリックすれば見たいアンケートのコメントを全て見ることができます。

質問 : スノーボードの日帰りツアー後にやりたいことは?

居酒屋で乾杯

  • 日帰りですでに帰ってきているのだから、反省会の意味も込めて居酒屋で飲みたいところですね。
    (50代/男性/専業主夫)
  • いっぱい運動した後はその日一日の話でもしながらゆっくりお酒を飲みたいです。
    (20代/女性/無職)
  • せっかくの共通する趣味の仲間なので、親交を深める意味で盛り上がれる居酒屋で親睦会。
    (50代/女性/無職)

ゆっくりと温泉に

  • スノボで疲れた後は、ゆっくり温泉に行けるとうれしいと思います。
    (40代/男性/契約派遣社員)
  • スノーボードの日帰りツアー後には、ゆっくりと温泉につかりたいです。スノーボードは疲れるので温泉で疲れを取りたいです。
    (30代/男性/会社員)
  • スキーの時も同じですがふだん使わない筋肉を使って疲れているので温泉にゆっくりと浸かりたい
    (50代/女性/無職)
  • 冷えたカラダを温めるにはやはり温泉が一番です。ゆっくりと湯につかりながら次のプランを立てる、至福のひとときです。
    (50代/女性/自由業・フリーランス)
  • ボードの疲れと冷えた体を癒すために温泉に行くのがいつものコースだからです。
    (20代/女性/会社員)
  • 取り敢えず身体が冷えるし汗もかくし筋肉を酷使してるので、温泉で温まりたい。帰ったらすぐねれるし。
    (30代/女性/その他専門職)
  • 温泉で筋肉の疲れをとってから帰ればリフレッシュできるから。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 絶対体が疲れてるので温泉で極楽できたら最高です。そのあと乾杯もしたいです。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 温泉に浸かって疲れを癒したいですね。そのあとは、早く帰って眠りたいです。
    (40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 運動して疲れて汗もかいていると思うので、まずはさっぱりしてから食事にしたいです。
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 寒い場所でスポーツをしたあとなので、温泉でゆっくり温まりたい
    (30代/女性/自由業・フリーランス)
  • 雪で冷えた体を温めたい。そしてたくさん運動した後なので、温泉に入って筋肉をほぐして癒されたい。
    (20代/女性/学生)
  • 体も冷え、疲れ切っているのでゆっくり温泉につかり温まりたいから。
    (20代/女性/専業主婦)
  • スキー場の近くに温泉があることが多いので、冷えた体をあたためたい。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • スキー場の近くに温泉地はつきものです。滑り疲れた体を癒すことができるし、最高です。
    (40代/女性/専業主婦)
  • スノボの後の温泉はたまりません。ツアーだと、温泉が近くにあるところが真っ先に候補に上がります。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 寒い中長時間いるし、筋肉痛にもなったりするので温泉でいやしたい。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 体中痛くなっているはずなので、温泉でゆっくりリラックスしてそのまま寝たい。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 次の日筋肉痛になることもあるので身体をほぐすということと、寒いので暖まるという二点から温泉にはいつも行きます。
    (20代/女性/会社員)
  • 凍えた体を温めることができる、疲労回復につながりそうな気がするから。
    (30代/女性/専業主婦)
  • やはり一日中ゲレンデにいたら、体も冷え切ってしまっていると思うので、温泉につかってゆっくりとしたい。
    (40代/男性/パートアルバイト)
  • 温泉に入ってのんびりすることで、疲れが取れるようになるからです。
    (30代/男性/会社員)
  • 時間があれば身体をゆっくり温めて体力回復したいので、温泉に入って眠りたい
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • スノーボードの日帰りツアー後にやりたいことはゆっくりと温泉に入りたいのでそれを選びました。
    (30代/男性/会社員)
  • 普段使わない筋肉を酷使しているので、温泉に浸かってしっかりと体をほぐしておきたい
    (30代/男性/会社員)
  • スノーボードの日帰りツアー後にやりたいことは、温泉に入って冷えた体を温めたい。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • 温泉につかって遊んだ疲れと寒さを癒してじっくりのんびりしたいから。
    (20代/男性/学生)
  • 冷えた体を温めて疲れた体を休める意味で、ゆっくりと温泉につかりたい。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 楽しくても必ず体は疲れてしまうので、ゆっくり温泉につかって疲れを癒したいです。
    (20代/女性/会社員)
  • ゆっくりと温泉に浸かって、今日会ったことを話して楽しみたいです。
    (20代/女性/契約派遣社員)
  • 行くときはいつもゆっくり温泉に浸かって、バキバキになった身体を癒しています。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 運動してとても汗をかくので、近場に温泉があれば入って帰ります。
    (40代/女性/専業主婦)
  • ゆっくりと温泉に浸かり疲れた体を癒して、旅の思い出を友人と語り合いたいです。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • わりと体力を消耗するので温泉に浸かりながら疲れを取りたいと思います。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 肉体的精神的リラックスを目的として温泉施設でのんびりと過ごしたい。
    (50代/男性/無職)
  • 若い時は、そのままみんなで居酒屋に行っていたけれど、今は疲れを取りたいと感じるようになったので、みんなで温泉が一番いいです
    (30代/女性/専業主婦)
  • スノーボードを楽しんでいてもやっぱりゲレンデは寒いので、滑り終えたら温泉で温まりたい。
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 日帰りの強行スケジュールですから、とにかく体を温泉に浸からせてゆっくり癒したいです。
    (40代/男性/会社員)
  • スノーボードで寒くて疲れていると思うので、ゆっくり温泉にはいって休みたいですね。
    (10代/女性/学生)
  • 疲れた体を癒やすのは絶対に必要。どんなに楽しくても疲れているので無理しない
    (20代/男性/無職)
  • スポーツ後の疲れを取るために、まったりと温泉に入りたいです。筋肉痛防止にもなると思います。
    (40代/女性/無職)
  • 筋肉痛になることは必至なので、疲れた体を癒す為にもゆっくりと温泉につかって体を温めたい。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 冷えた身体をあっためて、露天風呂にでも入ってゆっくりできる時間がほしいから。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 日帰りでも体の方は疲れてきてるので、温泉旅館で疲れをとって、リラックスしたいので、温泉を選びました。
    (30代/女性/無職)
  • 雪山は風などで体が冷えるので、温泉にゆっくりつかりたいです。
    (20代/女性/自由業・フリーランス)
  • スノボの出来る地域には、温泉が必ずといっていいほどあるので、温泉を楽しみます。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 温泉でリラックスして美味しいものを食べるまでをワンセットに考えています。
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • スノーボードは寒い場所で行うので、疲れ切った体を温めてほぐしたいから。
    (10代/女性/学生)
  • 寒いところに一日いるわけなので、温泉につかってほっとしたいですね。
    (10代/女性/学生)
  • スノーボード後は疲れているし、体をあたためるためにも温泉に入りたいから。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 寒い所でやるスポーツだけど意外と汗を沢山かくと思うので、温泉で汗を流し疲れを癒やしてからおいしいご飯を食べたい。
    (20代/女性/専業主婦)
  • ゆっくりと温泉につかって→みんなでご飯→お酒も飲めたら最高ですね!
    (30代/男性/会社員)
  • ウィンタースポーツは身体も冷えるし案外体力を使うので、ゆっくりと温かい温泉につかりたい。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • ゆっくりと温泉に浸かって冷えた身体を癒やし、疲れをとりたいから。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 温泉でゆっくりあったまって、おいしいごはんを食べてそのまま眠りこみたいと思います。
    (40代/女性/その他専門職)
  • スノーボードで駆使して疲れた体を癒したいし、思いの外、冷えている体を温めたいから。
    (20代/女性/専業主婦)
  •  温泉使って気持ちよくなりたいと思いますね。みんなでご飯も楽しそうです。
    (30代/男性/その他専門職)
  • スノーボードの日帰りツアー後にやりたいことは、ゆっくりと温泉が良いです。
    (20代/女性/無職)
  • 温泉で体の疲れを癒したい。それで帰ってよく眠ると筋肉痛リスクも減る
    (40代/女性/無職)
  • 身体が疲れてしまっているので、疲れを取るためにも温泉に入りたいです。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 寒いところで滑っていたので、ほっこりとあったかいお風呂や温泉に入りたい。
    (40代/女性/会社員)
  • 冷えきった身体を温めて、身体の疲れを癒してから帰りたいからです。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 温泉が好きなので、一汗かいた後にゆったり温泉に入って帰りたいです。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 冷えた体でゆっくりと温泉につかる瞬間は私服のひと時。友人と行きたい
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • スポーツ後は汗を流したいですし、山には温泉がだいたいあるので、せっかくなら入って帰りたいです。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 髪の毛もぬれたりするし、スノーボード中は汗をかいて、終わったら体が冷えるので。
    (20代/女性/専業主婦)
  • ゆっくりと温泉につかって身体の隅々にまで溜った疲れをほぐすように落としたい
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 身体が汗をかいたり、冷え切ったりしてると思うので温泉にゆっくりつかりたいです。
    (30代/女性/会社員)
  • 疲れて冷え切った身体を、温泉にゆっくり入って疲れを癒したいから。
    (20代/女性/専業主婦)
  • たくさん動いて汗をかいたあとは、体も冷えるので温泉がいい。山のほうにはいい温泉がたくさんありそう
    (30代/女性/専業主婦)

みんなでご飯

  • 懇親会みたいに食事はしたいですね、若い方も多いと思いますからお酒は避けていいと思います。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • 運動するとお腹がすくのでこれが一番うれしいです。
    (20代/男性/パートアルバイト)
  • 一緒にご飯を食べ、楽みたいですが。最高ですよ。以上ですがね。
    (30代/男性/その他専門職)
  • その日のことをご飯を食べながらワイワイ語りたいです。みんなでご飯を食べると楽しいです。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 友人と行くことが多かったので帰りは地元の居酒屋で大宴会していました。マイカーじゃないので全員お酒OKなのは気後れしなくてよかったです。お土産のシェアなんかもしていました。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 鍋を囲んでご飯をしたいです。それだけで心身温まります、もちろんお酒も少し。
    (50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 仲間でご飯。焼肉がいいかな、おなかすいてるので食べ放題がいいかな
    (30代/女性/パートアルバイト)

何もしないで直帰

  • 日帰りなので、時間が早いうちに帰宅するのがベスト。冬場は道路も凍結するので危険。
    (50代/女性/自由業・フリーランス)
  • そんな身体動かすツアー行ったら疲れること必至だから普通になにもしないで家で寝たい
    (20代/女性/専業主婦)
  • 自宅で荷解きしてからゆっくり晩酌して、そのままぐっすり眠りたいから。
    (40代/男性/会社員)
  • 精神肉体的にへとへとになるので、そのまま帰宅して夕食を食べて休養したい。
    (20代/女性/自由業・フリーランス)
  • とにかく早く家に帰って風呂に入って寝る。疲れは翌日に持ち越さない。
    (40代/男性/会社員)
  • これにつきます。仕事が終わったら、そのまま自宅で体を癒すんです。そして、翌日に備える。
    (20代/男性/自由業・フリーランス)

その他

  • スノーボードの日帰りツアー後にやりたいことはとにかく寝たいですね
    (30代/男性/会社員)

 

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る