サーフィンに行こう!事前の波情報のチェックはいつする?

波

休日を取ってサーフィンに行くことになった時など、出来るだけ良い波があるところに行きたいですよね。サーフスポットが決まっていたとしても、その日の波の状態を知っておかないと、事前の準備や気合の入れ方も違ってくるのかもしれません。
皆さんは、サーフィンに行く際にどのくらい前に波情報をチェックするのでしょうか?
100人を対象にアンケートを取ってみました。

質問

サーフィン経験者に質問です!波情報はサーフィンに行くどのくらい前に確認する?

回答数

回答選択肢 回答数
3日前 12
2日前 10
前日 31
その日の朝 37
確認しない 10
ad

【絶賛ライターさん募集中】
スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。
もちろん文字数に対して、報酬もお支払します。
上のバナーをクリックして【ライターの件】という題名をつけてご連絡下さい。

少しでも新しい情報が欲しい!その日の朝確認する人が多い

ネットサーフィン 波情報
アンケートの結果、その日の朝と回答した人が多いことがわかりました。

出来るだけ最新の情報を確認した方が良いと思うので、その日の朝に確認します。
(30代/男性/自営業(個人事業主))
波の状態は、刻一刻と変化するから。前日も見るが、一番近い情報が欲しいから。
(40代/女性/専業主婦)
海に行く寸前にちょいちょい見ながら移動したりしますね。
(30代/女性/自由業・フリーランス)

その日の朝と回答した人の多くは、少しでも新しく正確な情報が知りたいという気持ちがうかがわれます。天気予報は外れることも多く、前日の情報などであると、不確かであることも多いので、少しでも新しい情報が欲しいという気持ちも頷けますよね。
スマートフォンを持つ人も多くなったので、情報を得るのも、テレビやパソコンなどが無くてもどこでもチェックでますので、直前に移動中の車の中などで情報をチェックする人などもいるのではないでしょうか。
車で走りながら、スマートフォンで最新情報を確認して、スポットを探したりする人もいるのかもしれませんね。

海に入れるか入れないか程度の情報で十分な人は前日に確認

PCネットサーフィン

アンケートの結果、その日の朝に次いで、前日、3日前、2日前、確認しないの順になりました。

明らかに荒れている日には行かないので、前日に確認したら大体、大丈夫です。
(30代/女性/専業主婦)
前日の天気で行けるかどうか決めます。念のため当日の朝、確認してから行きます。
(50代/女性/専業主婦)
行く際は自分1人だけではないので、他の人もスケジュール調整しやすくするため。
(20代/女性/専業主婦)
うちから海は見えるから、わざわざ情報はとらない。遠出の時も行ってみて、だめなら車の中で待つ。今は情報アプリとかもあるみたいだけど、特に使った事はない。
(30代/女性/その他専門職)

前日と確認した人の意見には、海が荒れていてサーフィンが明らかにできないなどのレベルの状態が確認できれば良いという意見も挙げられました。
波の高さなどのコダワリ情報よりも、サーフィンができる状況なのか、出来ない状況なのかが重要なようです。海に入ることさえできれば、その日のコンディションに合わせて様々な楽しみ方がありますよね。

その日の波に合わせたサーフィンをするのも、自然と触れ合うスポーツの醍醐味なのではないでしょうか。
また、3日前や2日前と回答した人には、仲間とのスケジュール調整もあるので早めに状態を知りたいという意見があるようです。
確認しない人は海から近くて直接見に行くという人もいるようですね。

波の状態は直前にスマートフォンで確認する人が増えた

スマートフォン 検索

サーフィンをするときには、多くの人はその日の朝に波情報を確認することが多いようです。
アンケート回答者の中に多数挙がったのが、スマートフォンでの確認でした。いつでもどこでも、インターネットで波情報が確認できる便利な時代になったと言えるようです。
2日前や3日前など早めに確認する人には、一緒に行く友人とのスケジュール調整という意見が挙げられました。

しかし、早めに確認している人も直前までスマートフォンで最新情報を確認していることがうかがえました。

出先でスマートフォンで最新情報を得て、良さそうなポイントを探してみるのも良いのではないでしょうか?

アンケート概要

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■有効回答数:100サンプル

ad
R/ForAの公式オンラインストア開設!
このオンラインストアでしか購入できないステッカーなどもラインナップ中。
上のR/ForA STOREバナーからどうぞ。

コメント全データ

質問 : “サーフィン経験者に質問です!波情報はサーフィンに行くどのくらい前に確認する?”

3日前

  • 予定をたてる必要があるのこのくらい前に見ます。
    (20代/女性/会社員)
  • 基本的なお天気をまず3日前ぐらいに確認し、波の状況などは直近になってから調べていました。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 行こうと思ったその瞬間から、早めに情報はチェックしておきます。
    (30代/女性/会社員)
  • 急に予定を変更するのが嫌なので、できるだけ早くから調べてその日にできるようにする。
    (10代/女性/学生)
  • 夏なら、毎朝チェック。それ以外のシーズンもちょっと早めに確認はしてる。
    (20代/男性/会社員)
  • 休日に合わせて調べますが、だいたい3日前ですね。
    (30代/男性/会社員)
  • サーフィンに行かないときも天気予報を詳細に見ていますが、場所を決める関係上3日くらい前からでしょうか。
    (50代/男性/無職)
  • 一週間くらい前からでも、予測できるみたいですけれどねえ・・・
    (40代/女性/会社員)
  • 1人で行くことは無いのでみんなの予定を合わせるために前に確認します。
    (30代/女性/会社員)
  • 3日くらい前から予報を確認していきます。海が近くにあるわけではないので、その辺から見ていき、前日にはやるかやらないかの判断をします。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 波情報は、サーフィンに行く3日ぐらい前に確認しないと不安です。
    (30代/男性/パートアルバイト)

2日前

  • だいたい2日まえから天気や波の確認をし、天気がわるいと波があらくなるから危険
    (20代/女性/専業主婦)
  • 波情報はサーフィンに行く2日前ぐらい前から確認します。波が高すぎても危険なので、天気予報はよく見るようにしています。
    (30代/男性/会社員)
  • 2日前くらいからですかね。十分だと思います。
    (30代/男性/会社員)
  • 行く前から気持ちを高めるためにも、早くから確認するようにしています
    (20代/女性/専業主婦)
  • だいたい2日前に確認を初めて前日に最終確認をするのが私の定番になっています。
    (30代/男性/会社員)
  • 2日前ぐらいから、当日の天候が気になりだします。直前までずっとチェックしています。
    (30代/女性/会社員)
  • サーフィンには欠かせない波情報は、2日前くらいからよく確認して行きます。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 基本的にサーフィンは友達と行くので、常に天気予報は気にしています。二日前の天候次第で当日行うか決めています。
    (20代/男性/学生)
  • だいたい2日ぐらい前に波がどのくらいか確認して予想を立てておきます。
    (20代/女性/専業主婦)
  • ずっと前に確認しても天気は変わりやすいけど、あまりギリギリもやだ
    (10代/女性/学生)

前日

  • 前日に海の近くに住んでいる仲間から連絡が来ます、波情報以外の情報もきます。
    (40代/男性/無職)
  • 前日に波情報を確認して、行くかどうかを決めています。寸前にやめることもあります。
    (30代/男性/会社員)
  • サーフィンを本格的に行うのならば、前日より前のほうが好ましいですが、天気も変わるので、私は前日に確認しています。
    (10代/男性/学生)
  • 前日からの天気を見て、その日のうちに波の情報とかを調べてから行きます。
    (30代/女性/無職)
  • 波情報はサーフィンに行く前日くらい前に確認しているのでそれを選びました。
    (30代/男性/会社員)
  • 明日どうかな?くらいの確認をします。ですのでこちらの回答を選択しました。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 2~3日前の情報など全くあてにならないので、前日に発表された情報を確認します。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 波情報はサーフィンに行く前日ですね、だって前日から出かけるからです。
    (30代/男性/会社員)
  • 天気予報などで気圧配置図などを見れば、だいたいの様子はイメージできるので。
    (30代/男性/会社員)
  • 海近辺の天気は変わりやすいし、直前まで他の用事が入るかわからないので。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 思いついで行くから。明日予定あいてるな、波良いなら行こうかな…。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 波情報は直前のものでないと外れる場合があるからです。仕事が忙しい場合には、波が小さくても行く場合があります。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • 遠出する場合はもっと前から見るが、当日に様子がおかしくなることもあるので常に確認する
    (20代/男性/無職)
  • とりあえず前日の夜から天気予報を見つつ考えていくかどうか判断する。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • 前日の方が新しい情報になるので、非常に便利だし信頼できます。
    (20代/女性/無職)
  • 知り合いにサーフィンをやっている方がいて前日に連絡を取り合うため
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • しっかりとした情報が欲しいので、前日に調べて場所変更したりします。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 天候のみチェックするので、前日の天気予報だけは確認しています。
    (40代/男性/会社員)
  • スマホのサイトで常にチェックしている。基本朝一から入るので前日の夜に移動しながらチェックしている。
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • あまり前に調べていても予報はあくまで予報なので、前日に天気を調べるようにしています。
    (30代/女性/専業主婦)
  • その周辺の天気も気にしながらアプリでの最終確認は前日にします。
    (20代/女性/専業主婦)
  • あまり早くに確認しても、すぐに状況が変わってしまうので、前の日に寝る前に。
    (30代/男性/その他専門職)
  • 前日にうねりの向きや風向きを想定して、大体行く方面を決めるので。
    (30代/男性/会社員)
  • 遅くとも、前日には確認した方がいいと思うからです。直前は危険です。
    (40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 直前にしないと天気もコロコロ変わりますので、前日に確認します。
    (10代/女性/学生)
  • 前日と、その日の朝確認しています。でもなんだかんだでちょいちょい確認してます。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 前日にはチェックして当日も見ます。そんなに前から見なくてもいいですよね。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 前日に調べておくっていうほうが信憑性が割と強いから前日ですね。
    (20代/女性/無職)
  • 当日を楽しみしてるので 何日も前からきになりますが 自然相手なのであえて 前日チェックして 当日再確認して出かけます
    (50代/女性/自由業・フリーランス)

その日の朝

  • 波情報はサーフィンに行くどのくらい前に確認するかというと、その日の朝です。
    (20代/女性/無職)
  • そんなにはまっているわけじゃないので、行きの車の中でチラッと見るくらいです。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • どんなに予報を前から見ていても、直前で変わるので当時の朝に見て判断します!
    (30代/男性/会社員)
  • より新しい情報が知りたいので、その日の朝に確認する事が多い。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 海から近いのでその日の朝に確認し、いく海を決めている。前日だと詳しくはわからないため。
    (20代/男性/会社員)
  • 波情報はサーフィンに行くどのくらい前に確認するかは、テレビやネットでその日に調べます。
    (30代/男性/無職)
  • サーフィンに行く場合はサーフィンを行う日の朝にはチェックします。
    (20代/男性/会社員)
  • 新鮮さが大事ですからね。その日の朝に確認して、その流れで現場に向かいますね。
    (20代/男性/自由業・フリーランス)
  • その朝に専用WEBサイトでチェックします。もちろん前日もチェックします。
    (40代/男性/会社員)
  • サーフィン経験者です。波情報はサーフィンに行くその日の朝に確認します
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 波浪情報は変わりやすいので前日ではあまり意味がないと思うのでその日の朝がいいと思うから
    (20代/男性/学生)
  • 波に関しては最終的には当日でないと正確な判断ができないと思うから。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 天候は急に変わることもあるので、なるべく直前の情報を得ている。
    (50代/男性/会社員)
  • 波などの状況は常に変化しているものなので、最新の情報を集めます。
    (30代/男性/会社員)
  • 当日になって天候がかわるのはよくあることなので、当日の朝に最終確認する。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 前日などにまずは天気などを確認して、波情報は最後に確認しているからです。
    (30代/男性/自由業・フリーランス)
  • 当日に確認しなければ正しい情報を得ることが出来ないと思っているので。
    (20代/女性/契約派遣社員)
  • なかなか波に合わせてサーフィンの日程を決めることができないため、当日の最新情報でコンディションを確認しています。
    (40代/男性/会社員)
  • 並みの情報は何度も確認するが、最も直前に見るのは当日の朝だから
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 当日なら、まあ今日はやめておこうかとあきらめもつくので・・・・・・
    (40代/女性/会社員)
  • 私はその日の朝にチェックして出かけるかどうかを毎回決めています。
    (30代/女性/その他専門職)
  • せっかく遠方から行くので、良い波に乗りたいです。情報はこまめにチェックします。
    (20代/女性/無職)
  • 波の状況は変化が激しいので、事故を防ぐためにもこまめにチェックすることが大切だと思うから。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 昨日確認したものが、今日になったら変わっていることがあるので、危険を伴うし楽しめなくなるので、必ず朝確認をする。
    (40代/女性/専業主婦)
  • その日の朝じゃないと情報が変わってしまうこともあるのでこのタイミングです
    (30代/女性/会社員)
  • 波情報はサーフィンに行く前に確認、だめなら行かないのですよ。
    (30代/男性/会社員)
  • 数日前の天気は変わることがおおく、当てにならない。出発前に天気予報を見て行くか決めます。
    (20代/女性/会社員)
  • 当日の朝の気象庁のHPで確認します。なので結構唐突に出かけます。
    (10代/男性/学生)
  • 最近の天気予報はころころ変わるので、直前までわからないから。
    (40代/女性/専業主婦)
  • あまり事前に確認しても、状況が変化しているかもしれないので、その日の朝で十分なのではないかと思う。
    (40代/男性/パートアルバイト)
  • 直前に予報をチェックします。結局当日でないとわからないし、波の状態も予測できないから。
    (40代/女性/その他専門職)
  • 近くの波情報はその日の朝自分の目で確かめる程度です。あとはともだちとの連絡で情報を得ます。
    (30代/女性/その他専門職)
  • 直近の情報が欲しいです。安全にはかえれませんからね。最低です
    (30代/男性/その他専門職)
  • 海が近いので当日調べて問題ないです。
    (20代/男性/パートアルバイト)

確認しない

  • 基本的に誰かにのっかって行くので、自分で確認することはありません。
    (30代/女性/無職)
  • あえて確認せず、その日の波に合わせてサーフィンを楽しみます。
    (30代/男性/会社員)
  • ある程度天気をみればわかりますが 町内でしかしませんので特に確認はしません。
    (50代/男性/会社員)
  • 台風が迫っているときなどは確認するが基本的に現地の波の状態を確認してから決める。
    (20代/男性/無職)
  • 台風などの情報は、事前に確認しますが、良い波がなどは特に気にしないです。
    (20代/女性/会社員)
  • 友人が自分よりもずっと詳しいので、彼女にすべて任せておくことにしています。
    (20代/女性/学生)
  • 自分の運あとは神頼みあくまで予報なので自分の勘を頼りにするあまりあてにないないから
    (20代/男性/自由業・フリーランス)
  • シーズンに合わせて場所を選んでやるので、事前の確認は不要です。
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 実際に言ってみて波を確認するのが本当のサーファーのマナーというか常識です
    (30代/男性/自営業(個人事業主))

この記事の著者

R/ForA magazine

R/ForA magazine

R/ForA magazineは、スケートボード・スノーボード・サーフィンの最新動画や最新情報、役立つコラムなどを配信する3S総合ウェブマガジンです。 3Sに関連するアパレル情報やアイテム情報なども配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る