国内でサーフトリップするならドコに行く?

サーフトリップ

サーフィンといえばハワイの海と答える方も多いかもしれませんが、日本国内にもたくさんのサーフィンポイントがありますよね。ビギナーから上級者まで全国各地のポイントへサーフボードを抱えて通っているようです。良い波を追いかけて各地のサーフスポットへ…さらに、旅行を兼ねて出かけたい気持ちもあるのではないでしょうか。

そこで、国内でサーフトリップするならどこに行きたいのかをサーフィン経験者にアンケートで調査してみました。

質問

【国内】サーフィン経験者に質問!サーフトリップするなら5つのうち、どこに行きたいですか?

回答数

回答選択肢 回答数
沖縄 55
奄美大島 31
宮崎 18
種子島 12
新島 10

58

ad

【絶賛ライターさん募集中】
スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。
もちろん文字数に対して、報酬もお支払します。
上のバナーをクリックして【ライターの件】という題名をつけてご連絡下さい。

サーフィンだけじゃなく綺麗な海も楽しめる沖縄が一番人気!

沖縄

アンケートの結果「沖縄」との回答が55人と最も多くなり、その詳細は次の通りです。

アンケートに答えてくれた人の声

海といえば沖縄!一番練習する環境が整っているから。実践もそうだが。
(30代/男性/会社員)
波の質もいいし、外人も多いので国際交流もしやすいのが面白い!
(30代/男性/会社員)
あの綺麗な空と海のコントラストの中、波に乗ることが出来たら幸せだと思います。
(30代/女性/専業主婦)
海が綺麗だし、サーフィンだけじゃなく、海の綺麗さも見てみたいからです。
(30代/女性/専業主婦)

沖縄といえば綺麗な海という回答が多く見られました。
確かに、多くのメディアに掲載されている沖縄の海はとても綺麗で、回答にあるように空と海のコントラストはサーフィンをする方以外も楽しめそうですよね。

もちろん、波の質も良いということであれば、文句なく楽しめるのではないでしょうか。
過半数を集めたのは納得の結果かもしれませんね。

海の綺麗さと波の良さなら奄美大島も負けてない!

奄美大島

「沖縄」に次いで2番目に多い回答が「奄美大島」の31人となりました。

アンケートに答えてくれた人の声

国内でサーフトリップするなら奄美大島、結構熱いポイントらしいです。
(30代/男性/会社員)
青く澄みきった海や白いビーチ、美しく輝くサンゴ礁や海ガメ新たな魅力の詰まった楽しみがあるから。
(30代/男性/会社員)
奄美大島は海の色と波が良いので、サーフトリップにむいています。
(30代/男性/会社員)

奄美大島も綺麗な海が魅力のようですが、本来の目的であるサーフトリップに適したポイントと言えるようです。
サーフィンと旅行のどちらも高い水準で楽しめそうなのが奄美大島の魅力のようで、沖縄同様に偏りがないところに人気が出るのは頷けますよね。

波の良さは折り紙つき!?宮崎が第3位!

宮崎 海

「沖縄」「奄美大島」に次いで多かったのが「宮崎」の18人です。

アンケートに答えてくれた人の声

自宅から、車で行けるので、波の条件が良い時に海岸へ行ける為。(50代/女性/専業主婦)
サーフトリップするなら、宮崎県が一番です。穴場スポットが多数ある。(30代/男性/パートアルバイト)
宮崎はいい波が来ると聞いているので、一度行ってみたいと思う。(30代/男性/会社員)

こちらの回答では、宮崎の海に車で行ける距離に住んでいる方からの回答があり、波の良さを知っていることがうかがえます。

また、穴場スポットがあるという情報もあり、サーフィンに適しているようですね。
一方、行ったことが無い方も波の良さの話を聞きつけているようで、実体験と伝聞の両方で波が良いと評判なのは信ぴょう性が高いのではないでしょうか。

回答数は少ないものの環境が良さそうな種子島と新島

アンケートの結果、4番目に多いのが「種子島」の12人、その次に「新島」10人となりました。

アンケートに答えてくれた人の声

サーファーに有名なスポットだし、サーフィンの環境が整っているから。
(20代/女性/パートアルバイト)
種子島は波が良いとよく聞くのと、有名人が良く波乗りに旅行に行くので一度は行ってみたい。
(40代/男性/会社員)
新島は東京から近くサーファーも少なく波が良いので絶好の場所です。
(60代/男性/会社員)
風を比較的かわしやすい場所で、良質な波も多く、近くに温泉もあるので。
(20代/女性/専業主婦)

種子島は波の良さが良いことで有名ということで、著名人も姿を現すスポットのようですね。
もしかしたら憧れのアノ人に会えるかもしれませんね。
一方、新島のように人が少ないというのは思う存分サーフィンを楽しむのに適しているのかもしれませんね。
また、温泉もあるということで、冷えた身体を温めるにも良さそうですね。

サーフィンだけでなく旅行気分も楽しむなら!

今回のアンケートでは沖縄が半数を超えて最も人気を集める結果になりましたが、その理由としては波の良さはもちろんですが、それ以上に海が綺麗なことが挙げられていました。一方、2番目以降の回答では波の良さが目立っていましたね。

サーフィンだけが目的であれば波の質が高そうなエリアが良さそうですが、そこに旅行の要素を加えるのであれば、沖縄はサーフトリップに外せないエリアかもしれませんね。

アンケート概要

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■有効回答数:100サンプル

ad
R/ForAの公式オンラインストア開設!
このオンラインストアでしか購入できないステッカーなどもラインナップ中。
上のR/ForA STOREバナーからどうぞ。

コメント全データ

沖縄

  • 沖縄に行ったことがないので、あのきれいな海でサーフィンしてみたいと思ったから。
    (40代/女性/その他専門職)
  • 沖縄にはサーフィンスポットがたくさんあるので、いいかなと思いました。
    (10代/女性/学生)
  • 住まいが宮崎なので他の地域に行きたいし、沖縄ならサーフィン以外でも楽しめそうだから。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 沖縄ならば、非日常的な雰囲気が流れているので、心から楽しめそうだからです。
    (40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 何と言っても海が綺麗なので、景観も一緒に楽しめるのが魅力です。
    (20代/女性/会社員)
  • 良く観光ガイドにも載っている写真そのものの海が見られればとてもうれしいと思います。
    (20代/女性/学生)
  • 海がすきとおっていてきれいで、かつサーフィン以外の楽しみもたくさんあるから。
    (20代/男性/会社員)
  • やはり、この中では、沖縄が一番有名だと思うし、知名度もあるから。
    (50代/男性/会社員)
  • 思う存分楽しめそうやはりボードはここが熱いと思う気温も高いが
    (20代/男性/自由業・フリーランス)
  • 青い綺麗な海でサーフィンを堪能したい!現地の方のサーファーからの穴場スポットを教えてもらったりしたい。
    (30代/女性/会社員)
  • 国内でサーフトリップするなら沖縄ですね、しかも離島ですねきれいだし外海だから波もある
    (30代/男性/会社員)
  • 波がいいところが多いので、ここがダメならあそこへ、という融通が利く。
    (50代/女性/専業主婦)
  • 南国風だし海きれいだし。水に入れる期間長いし最高だと思います、滅多にいけないけれども
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 青い透き通った海の波で経験したいです。ボードから落ちたときに熱帯魚がいると神秘的です。
    (40代/男性/会社員)
  • やっぱ遠し、バリやフィリピンなんかに行くよりも費用もかかるのでなかなか行く機会がない
    (30代/女性/会社員)
  • 海の色が全然違うので、自然溢れた中で出来るのは気分的にも良い
    (20代/男性/無職)
  • 沖縄がいちばんわかりやすいんじゃないのかなあと思ったり・・・
    (40代/女性/会社員)
  • 沖縄の海はとてもキレイで有名なので、サーフトリップをするなら沖縄にいきたいです。
    (30代/男性/会社員)
  • 海がきれいなので、サーフィンをしていても自分の気分が上がってきそうなので。
    (30代/男性/その他専門職)
  • 沖縄は、マリンレジャーとして国内の中でも有名です。マリンレジャーをする際の環境(ホテル、食事、アクセスなどが整っている)が非常に良い為です。
    (20代/女性/専業主婦)
  • やはり遠出をするなら、沖縄まで行きたいです。早朝のまだ暑過ぎない海に乗れたら最高です!
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 海も穏やかで綺麗そうなので。観光もたくさん出来そうなので、沖縄に行きたいです。
    (20代/女性/会社員)
  • 毎年行くくらい沖縄が好きで行き慣れているし、沖縄の海が好きだからです。。
    (30代/女性/無職)
  • 沖縄にはビックウェーブがくるサーフスポットがいっぱい在るので楽しめるからです。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 海がきれいで楽しめるからです。ですのでこちらの回答を選択しました。
    (30代/女性/専業主婦)
  • サーフィンするついでに観光などサーフィン以外も楽しみたいと思うから。
    (30代/女性/専業主婦)
  • もし天候が悪いとかで、波が悪くても遊べるところがいっぱいあるから。
    (40代/女性/専業主婦)
  • ハワイに行った時に外国人と話したら日本の沖縄でサーフィンをやったと言っていたので。綺麗な海も魅力的。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 海も綺麗でゆっくり波に乗れると思ったからです。周りにたくさんに自然があり、リフレッシュしながらサーフィン出来ると思ったからです。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 観光名所が多く、サーフィン以外の面でも観光旅行として普通に楽しめるので。
    (30代/男性/会社員)
  • 沖縄で観光をしながら、サーフィンもしたいです。いろいろやってみたいから。
    (40代/女性/その他専門職)
  • 沖縄で試した時に、良い波が来て楽しかったことを覚えています。
    (20代/女性/契約派遣社員)
  • わたしは、サーフトリップするなら、沖縄に行きたいかなとおもいます。
    (20代/女性/無職)
  • 沖縄は生活するにも、ほかの選択肢より充実していそうなので。どこもそれなりによいから消去方法できめました
    (40代/女性/会社員)
  • やっぱり海がきれいだからサーフィンしてても楽しいし、波もたくさん来るから。
    (20代/女性/学生)
  • やっぱ沖縄でしょう。海も奇麗ですし。空は真っ青サーフィンするなら最高です。
    (20代/男性/パートアルバイト)
  • 沖縄の空と海はとても綺麗なんで、サーフィンをしていても気持ちが良いからです。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • サーフィンのついでに観光もしたいし沖縄料理を現地で体験してみたいからです。
    (50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 沖縄には一度も行ったことがないのでついでに観光もしたいです。
    (20代/男性/会社員)
  • あたたくくて、海が綺麗で波もそこそこあるイメージがあるし行ったことがないから
    (40代/男性/会社員)
  • 単純に沖縄が好きだから。海がきれいで、時間の流れがゆっくりで、じっくりできるから。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 沖縄自体が大好きな場所だからです。同じ場所でサーフィンをしていても、都会だと会話もないことがありますが、沖縄だと楽しく会話できたりするので不思議です。
    (30代/女性/公務員)
  • 以前、インターネットで見てからずっと行ってみたいと思っているからです。
    (30代/女性/専業主婦)

奄美大島

  • 出来るだけ人の少ない場所で思う存分乗りたい。波の質も良さそう。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • ほかの海はたいてい行ったのですが、奄美大島には縁がないので・・・
    (40代/女性/会社員)
  • 他の場所より非日常感があるし、サーフィン以外にも楽しめそうだから
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • この5つの選択肢の中では、奄美大島だけ行ったことがないからです。
    (30代/男性/会社員)
  • いいスポットがたくさんありそうだしあまり混んでいなさそうだから。
    (50代/女性/契約派遣社員)
  • サーフトリップするなら奄美大島が良いと友人から聞いていたので、ぜひ機会があれば行きたいです。
    (30代/女性/無職)
  • 台風とか低気圧でコンディションが良くなる太平洋側だし、コバルトブルーの海と、珊瑚礁などでブレイクする波は最高だと思う
    (20代/女性/専業主婦)
  • 一度でいいからここで思いっきりサーフィンをやってみたいっていう風に思うからですね。
    (20代/女性/無職)
  • 王道ですが、奄美大島。一般の旅行会社もですが、サーフトリップ専門旅行会社でも豊富なプランが組まれ選択肢が広がっています。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 奄美大島は海が本当にきれいで、食べ物も美味しいから旅行をかねて行きたい。
    (20代/女性/専業主婦)
  • やっぱり一度入ってみたいですし、綺麗なところだと期待しています
    (30代/女性/会社員)
  • 観光地で、観光客数も多く、施設やホテルが充実しているからです。
    (40代/男性/会社員)
  • 自然が豊かで海も広いので気持ちよくサーフィンが出来そうだと思います。
    (30代/男性/会社員)
  • 観光も兼ねて南国の海でノンビリしてみたいですね 楽しいと思いますね。
    (50代/男性/会社員)
  • 奄美大島はとても綺麗で海がどこの島よりも良いのでとても気持ちいです
    (20代/男性/無職)
  • 観光ついでにサーフィンができるので旅好きな自分にあっている環境だと思うから
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • とても綺麗だからが一番の理由です。綺麗に越したことはないと思いました。
    (10代/女性/学生)
  • 奄美大島には独特の文化があると聞いているので、それも堪能したいです。
    (40代/男性/会社員)
  • 多くの自然が残っているし人がそれほど多くないのでのんびり楽しめます。
    (40代/男性/会社員)
  • きれいなのはもちろんツアーでは安く、ローカルショップがあるらしくそれもかねて行ってみたい。
    (30代/女性/パートアルバイト)

宮崎

  • 宮崎は行ったことがないので、ぜひ行ってみたいですね。楽しめそう。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 住んでいる所から近いから!気軽にサーフィンに行けるのが一番!あとは経験者の友人も多いのでアドバイスを貰いやすいのが一番かな。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 宮崎県が一番近いし、噂ではいい波が来てるようなので一度は行ってみたい。
    (40代/男性/無職)
  • サーフトリップするなら5つのうち宮崎に行きたいと思っているのでそれを選びました。
    (30代/男性/会社員)
  • 宮崎の海は波も細かく気持ちがいいと聞いたことがあるので行ってみたい
    (10代/女性/学生)
  • 宮崎はサーフィンをするところで有名で、海も綺麗だし海岸がたくさんあるのでどこでもできるから。
    (10代/女性/学生)
  • サーフトリップするなら宮崎県です。水温も高く、波の状態も良いのでサーファーには人気のエリアだと思います。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • 海がきれいだし、雰囲気も好きです。九州に住んでるので、よく行きますね。
    (30代/女性/自由業・フリーランス)
  • 竹富島ですね。きれいな浜もありますし人も少ないです。
    (30代/男性/会社員)
  • 本州にあるので、船や飛行機に乗らなくても行くことができますから。交通費や時間をかけることなく楽しむことができるのがうれしいです。
    (40代/男性/無職)

種子島

  • 友人が種子島にサーフィンを兼ねた新婚旅行に行ってとても良かったと言っていたから
    (50代/女性/専業主婦)
  • 海がきれいそうだからです。島なので人も少ないでしょうし。
    (30代/女性/会社員)
  • サーフィン経験者です!サーフトリップするなら種子島に行きたいです!
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 少し遠いですが、遠征している感が出るので楽しそうです。
    (20代/女性/会社員)
  • 有名人がよく行っているイメージがあるからです。
    (30代/男性/会社員)
  • そこらへんの地域には住んだことがないので、インターネットでしらべてみたらここがいいかなと思いました
    (20代/男性/会社員)

新島

  • テトラポッドなどで上手に浜辺が作られているために海の透明感が違います。爽快感も違います。
    (50代/男性/自営業(個人事業主))
  • 新島は、ノースショアクラスのとても大きな波が頻繁に出ると聞いたからです。
    (50代/男性/自営業(個人事業主))
  • 海がきれいそうだからです。一度行ってみたいです。
    (20代/男性/パートアルバイト)
  • サーフィンを思いっきり楽しめる、というだけではなく、女の子との出会いがもしかしたらあるような気がするので。
    (40代/男性/パートアルバイト)
  • 東京に一番近場にある新島ですが、波がとても綺麗で湘南とは全く違った波を楽しむ事が出来ます。
    (50代/男性/無職)
  • 関東からもほど近く、あまり観光客が大きくない点を考慮して選んだ。
    (20代/男性/自由業・フリーランス)
  • 人がたくさんいない環境で、きれいな島ですし、海がきれいなので、そこでサーフトリップを決めてみたいと思ったからです。
    (30代/女性/無職)

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミOwner & Chief Editor

R/ForA MAGAZINE オーナー 兼 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。

現在は、このR/ForA MAGAZINEで月間100万PVを獲得したことを実績に、国内大手ブランドや美容関係企業、数十社のウェブコンサルティングも行なっている。
ウェブコンサルティングのご相談などありましたら、t-yano@rfora.jp宛に個別でご連絡下さい。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る