スノーボードのジャンルで最も人気なものは?

12798320054_e83800d786_b

スノーボードを上手に滑る人はゲレンデで注目を集めることができますが、より多くの人に『あの人上手いな。。。。』って思われたいものです。
スノーボードには“ハーフパイプ、フリーラン、ワンメイク….”など様々なジャンルがあり、どのジャンルを追求していきたいというのは人それぞれ違い、目指していくスタイルにも違いが出てくるものです。
そこで今回は今最も注目を集めているジャンルな何かというアンケート調査しました。

どの業界でもそうですが、トレンドというものは時代によって激しく変化していくため、必ずしもこのジャンル分布が長い間続くとは限りませんのでご了承下さい。

質問

スノーボード経験者に質問です!スノーボードのトリック(ジャンル)なら何系を極めたい?

回答数

回答選択肢 回答数
ハーフパイプ 42
フリーラン 28
グラトリ 20
スノーボードクロス 12
キッカー 11
ジブ 8

57

ad

【絶賛ライターさん募集中】
スノーボード・スケートボード・サーフィンを趣味として楽しんでいる方、全くのライターの経験がない方でも問題ありません。
もちろん文字数に対して、報酬もお支払します。
上のバナーをクリックして【ライターの件】という題名をつけてご連絡下さい。

ハーフパイプが一番人気。やはりソチの影響か

1e4f5b0f1d56cd0f694bae2ffe9e6d57

アンケートの結果、ハーフパイプという答えが最も多く選ばれました。

オリンピックを見て触発されました!いつかはあんな大エアーを決めてみたい!
(30代/男性/会社員)
動きが大きく見た目が派手なので、周囲のギャラリーに対するアピール度も高い。
(30代/男性/会社員)
私がスノボに憧れたのは何と言ってもハーフパイプ。その道を極めたいです。
(40代/男性/会社員)
スノーボードのジャンルなら、ハーフパイプ系を極めてみたいですね。やっぱりテレビで見るハーフパイプ競技はカッコいい!!
(30代/男性/会社員)

回答者全体の4割強の人がハーフパイプを選ぶという結果になりました。
2014年に開催されたソチオリンピックで平野歩夢、平岡卓が銀メダル・銅メダルの活躍をし、その知名度は一気に高まりました。
それからメディアで紹介される機会も多くなり、メディアの露出機会が増加したことがこの結果に大きく影響しているといえるでしょう。

ですがジャンル的にセクションが大きいため、怪我のリスクが伴います。
初心者の人はまず思い通りに滑ることができるようになってから、小さめのハーフパイプに入ってみて練習するところから始めるようにしましょう。

自由に滑る楽しさ!フリーランには基本技術が詰まっています!

2670163c68bc5b4123aa1970da1e1d54

2番目にはフリーランが選ばれました。

簡単そうに見えて実は難しいフリーラン。基本を抑えてからしっかりマスターしましょう。
(30代/女性/専業主婦)
ロングターンができるようになりたいなと思っているので。フリーランが近いかな。
(40代/女性/その他専門職)
まずはフリーランが出来てから次に挑戦できるレベルになれると思うから。
(30代/女性/会社員)
ふかふかの新雪や圧雪されたバーンなど、滑る場所を限定せずに”フリー”にスノーボードを楽しむことを追求したいから。
(20代/女性/パートアルバイト)

滑りの基本技術が集約されているフリーランを選ぶ人も少なくありませんでした。
フリーランを通して、しっかりとスノーボードの基礎を習得したうえで、次のトリックに進むのが望ましいのかもしれません。

しかし、カービングを含め、安定したフリーランを極めるにはかなりの熟練度も要求され、フリーと言われるように地形を使うも人工セクションを使うもライン取りも全てが自由。
自由が故にバリエーション豊かでないと楽しめないジャンルであり、スノーボードの総合力が要求されます。
その意味でフリーランも極める価値があるといえるでしょう。
3Sの真髄でもある、自分のスタイルの表現するには最適なフリーランが人気な理由も頷けます。

トリックの入り口、グラトリでいろんな技術を磨く!

5c217e47d35d73e49203128b8ff3684b

3番目には、グラトリという答えが選ばれました。

グランドトリック系のスピンをまずは完璧に決めてみたいと思っています。
(50代/男性/無職)
グラトリはかなりの種類があるのでこれをみんなやるんじゃないでしょうか
(30代/男性/会社員)
グラトリはどこでもできるし何よりかっこいい!キッカーは落ちたときのことを考えて怖くてできません笑
(30代/女性/パートアルバイト)
どこでも技を繰り出せるので、汎用性の高いグラトリを一番極めたい。
(20代/男性/会社員)

キッカーやパイプにチャレンジする前に、普通のゲレンデでも十分練習できるグラトリを選ぶという意見も寄せられています。
しかしグラトリにも色々な種類があり、難易度も低いものから高いものまで様々。
習熟度に合わせて、徐々に腕を挙げていけば、さらに上のレベルを目指せるのがグラトリの面白さ。キッカーやパイプに比べ、怪我のリスクが低いことも支持される理由といえるでしょう。

究極の技、スノーボードクロスは文字通りプロ級!

44076_G08_W01

photo credit: www.fis-ski.com

4番目には、スノーボードクロスが選ばれました。

スノボをするひとは誰が見てもすごい!上手い!と言われやすいだけなのでこれが一番目立つから。
(30代/男性/会社員)
スノボードクロスができれば、もうプロ級の腕前でオリンピックに出れそうだからです。
(30代/女性/無職)
どうせなら、クロスをやりたい。友達がやっているから一緒にできるし、話もでき楽しい
(40代/女性/会社員)
上達するまで時間がかかりそうですが、スノーボードクロスができたらかっこいいと思うからです。
(10代/女性/無職)

最近、話題になっているのがこのスノーボードクロスですが、オリンピック種目にも選ばれ、注目度の高い競技だといえます。
この回答を選んだ人も、その難しさをよく理解しているようですが、上級者にとってみたら究極の目標といえるのかもしれません。スノーボードの格闘技とも呼ばれるクロスは、さらに上を目指すボーダーにとって、その難易度も、そして格好よさもオリンピック級のトリックといえるのでしょう。

トリックをマスターすれば、スノーボードの楽しみ方に奥行きが!

スノーボード トリック
credit : B.Stefanov / Shutterstock.com

今回のアンケートを通して、多くのスノーボーダーがトリックに大きな魅力を感じていることが分かりました。
オリンピック種目の花形ハーフパイプ、自然を相手に滑りを楽しむフリーラン、トリックの入り口ともいえるグラトリ、そして究極のクロスとその幅は広く、ボーダーの皆さんが、それぞれ目指している極みについての意見をうかがうことが出来ました。
スノーボードの魅力は、その自由さと柔軟性だといわれますが、今回の皆さんの意見から、トリックの楽しさや格好よさというスノーボードの特徴が改めて認識できたようです。

ゲレンデのマナーや怪我のリスクが指摘されることもありますが、今後も健全に発展していくことが期待されるでしょう。

このアンケートに対するコメント

自分はこのジャンルを極めていきたい!!
というものがあれば、コメントお待ちしています!!

下の方にスクロールするとコメント記入欄があります。

アンケート概要

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■有効回答数:97サンプル

TOP photo credit: Camp of Champions Snowboard Camp 010 via photopin (license)

ad
R/ForAの公式オンラインストア開設!
このオンラインストアでしか購入できないステッカーなどもラインナップ中。
上のR/ForA STOREバナーからどうぞ。

なぜそのジャンルを選んだのか全データ

ハーフパイプ

  • いろいろな技をして滑るのが気持ちいいのでハーフパイプが個人的に好きです。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 見ていて、一番「すごい、かっこいい」となるのは、やはりハーフパイプ系のトリックだと思っているので。
    (40代/男性/パートアルバイト)
  • ハーフパイプが好きですので出来るようになったら格好いいなぁとおもいます。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • 技が派手。工夫次第でバリエーションも広がる。オリジナルも夢ではない。
    (50代/女性/専業主婦)
  • ハーフパイプとかできたら格好いいとおもいますね。出来ないけどしてみたい。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • 一番かっこ良いと思います!テレビで見て感動しました。
    (20代/男性/パートアルバイト)
  • 若いころからスノーボードを頑張っていて、結婚やら仕事やらで毎シーズンハーフパイプの基礎で終わっていたので、せっかくなら極めてみたいと思います。次のシーズンが楽しみです。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 宙に舞い上がる感覚がとても爽快ですが、なかなか連続してアタックすることができません。
    (40代/男性/会社員)
  • オリンピックでも目立っていたハーフパイプができるスキー場が増えたからです。それと一番かっこいいからです。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 出来るとものすごくカッコイイし、スノボパークなどではハーフパイプが多いので
    (40代/女性/専業主婦)
  • もうやめて10年以上になりますので、それぐらいしかトリックの名前がわからないのが正直なところです。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 観客が見ていた時に、一番ダイナミックでかっこいいと思うのではないかと思うので。
    (30代/男性/その他専門職)
  • オリンピックやXgamesなどを見て、憧れが強いです。いつか出来るようになりたい。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • ハーフパイプのスピード感とエアが何とも言えないくらい気持ちいいので極めたいです
    (40代/女性/専業主婦)
  • いちばんかっこいいと思うし、空を飛んでいる感覚が味わえると思うので憧れです。
    (20代/女性/学生)
  • どれがいいか、実際技を見たことがないので、知っている名前を選んだ。
    (30代/男性/会社員)
  • ハーフパイプを極めたいですね。ソチオリンピックでもこの種目で日本人が大活躍したので、日本人にあっているものだと思いますから。
    (40代/男性/無職)
  • オリンピックを見ていたらかっこいいからです。その他はあまり興味ないです。
    (30代/男性/その他専門職)
  • かなりメジャーな技でテレビでもよく見かけるので、ミーハーとしてはやりたい。
    (30代/女性/無職)
  • 見ていてかっこいいと思うからです。ですのでこちらの回答を選択しました。
    (30代/女性/専業主婦)
  • 実際に見てみてカッコよかったからです。自分もいつかやってみたいです。
    (20代/女性/学生)
  • どてもできればいいなあと思うんですが、個人的にはこれがいいなあ。
    (40代/女性/会社員)
  • 友人がこの間目の前でやってくれて、ものすごくかっこよかったので。
    (10代/女性/学生)
  • スノーボードのトリックなら、ハーフパイプ系を極めてみたいですね。ハーフパイプはテレビで見ていてとても高難易度のテクニックを駆使しているからです。
    (30代/男性/会社員)
  • スノーボードのトリックなら、ハーフパイプを極めてみたいです。
    (30代/男性/パートアルバイト)
  • ハーフパイプはとてもスノボをする人にとって、高度な技術が要求されていてスノボを極める事ができるからです。
    (50代/男性/自由業・フリーランス)
  • ハーフパイプは自由度が高くオリジナルの技も考えられるのでお勧めです。
    (30代/男性/会社員)
  • 極められませんが、どれかと言われたら、やっぱりハーフパイプがカッコいいです。
    (30代/女性/専業主婦)
  • ハーフパイプはとにかくカッコイイし、競技としてエントリーできるのでいつか挑戦したいです。
    (40代/男性/会社員)
  • スノーボードのトリックならハーフパイプになりますねかっこいいから
    (30代/男性/会社員)
  • スリリングでカッコイイので、挑戦してみたい。周りでできる人がいないので自慢できそう。
    (20代/女性/会社員)
  • オリンピックを見ていて、一番カッコイイと感じたからです。女性もとっつきやすいと思います。
    (30代/女性/公務員)
  • オリンピックを見て、あそこまで技を極めたいと思うようになりした。まだまだ技を決めるほどの実力は無いので、コーチをつけて今年は頑張る!
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • 高く飛び上がって捻って捻りまくりたいです。着地まで成功した時の爽快感は他では味わえません。
    (40代/男性/自営業(個人事業主))
  • とても形がきれいだし難度も高くできるようになったらうれしい。
    (50代/女性/契約派遣社員)
  • スノーボードのハーフパイプは、やるのと全然別に観るのが好きな競技のため。出来たら楽しいだろうなぁと。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 競技人口が多く、競争も激しい種目だが、一番人気のある種目だから。
    (40代/男性/会社員)
  • ハーフパイプはオリンピックでも注目を集めたので、トリックを極めたらかっこいいと思うから。
    (40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 競技で見ていた時に、興味を持ったので、おもしろそうだと感じました。
    (20代/女性/契約派遣社員)

フリーラン

  • テレビなどでも聞いたことのある技だし、かっこいいと思うからです。
    (10代/女性/学生)
  • ふかふかの新雪がベストですが硬くなった雪質でバランスよくコントロールできたらカッコ良いと思うので。
    (20代/女性/パートアルバイト)
  • スノーボードは大好きですが、年齢も年齢なのでフリーランを楽しみたいと思っています。
    (40代/女性/パートアルバイト)
  • ジャンプなどは危険性が高いし勇気がないため、とりあえずフリーランを極めたいです。
    (30代/女性/会社員)
  • 技をきめるよりスケーティング自体が気持ちが良くて楽しめるから
    (30代/女性/その他専門職)
  • 特に、難易度の高い技などは極められるほどいかないので、フリーランです。
    (20代/女性/会社員)
  • テレビや会場で観ているといとも簡単に決めていますが 自分でやろうとすると大変な事ですね。
    (50代/男性/会社員)
  • カービングを極めて、エッジの効いた美しい軌跡を描いて滑りたいから。
    (30代/女性/その他専門職)
  • やっぱりこっちの方を徹底的に極めておきたいっていう風に思う。
    (20代/女性/無職)
  • フリーランができないのに他のを極めても他の人のお手本にもならないし7、楽しくなさそう。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 見栄えが良いので初心者や素人にも分かりやすく驚いてもらえるので出来たらいいですね
    (30代/男性/自営業(個人事業主))
  • ただひたすらに滑るのが好きです。キッカーやパイプ・アイテムで技を決めるの凄いと思いますが、私はしません。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 完成度の高いトリックを決めるには、ある程度のフリーランの技術が必要だし基本だから。
    (40代/男性/無職)
  • フリーランは、見ている人もやっている人も楽しめるものだからです。
    (30代/男性/会社員)

グラトリ

  • 平地でもでこぼこでもいろんなグラトリができたらかっこつけられるし転んでもあまり痛くない。
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 基本中の基本だと思うし以外とスッとできればやはりかっこいいかな
    (20代/男性/自由業・フリーランス)
  • 練習が楽しい。動きが派手なので出来ると格好いい。通常のコースでの練習なので危険が少ない。
    (30代/女性/専業主婦)
  • スノーボード経験者です!スノーボードのトリックならグラトリ系を極めたいです。
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 本当は、キッカー・パイプなど極めたいですが、現実を考えるとケガするの怖いのでグラトリかな。
    (30代/男性/会社員)
  • グラトリはスノーボードできるところならどこでもやることができるので場所を選ばずできることが理由です。
    (10代/男性/学生)
  • 比較的簡単にできるといわれているみたいですけれども私はまだできないので
    (30代/女性/パートアルバイト)
  • 怪我の心配が一番少なくて且つ見栄えもいい。練習中に他人を巻き込みにくいから。
    (20代/男性/会社員)
  • グラトリは私がするにはまだまだなのですが、できるようになりたいです。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 平地でさらっとグラトリがきめれるとかっこよく思う!気張りすぎてない感じがグッド!
    (20代/男性/会社員)
  • 見栄えが大事だと思うから。難しすぎるトリックもできないし
    (30代/男性/会社員)
  • 結構簡単にできる技だと思うから。
    (30代/女性/会社員)
  • グラトリは、怪我の危険が少ないので、キッカーで友達が骨折したのを見てそこまでは無理だと思った
    (30代/女性/専業主婦)

スノーボードクロス

  • テレビで、カッコイイ人が、スノーボードクロスをやっているのを見たため。
    (40代/女性/専業主婦)
  • 特に理由はないのですが、今時分の課題としてこれを極めたいと思っているので
    (30代/女性/会社員)
  • SSXというテレビゲームでスノーボードの魅力にとりつかれたので、SSXの題材となっているスノーボードクロスを極めたいです!
    (40代/男性/契約派遣社員)
  • あまり難しいものをやると怪我がこわいからです。
    (20代/女性/会社員)
  • 昔はハーフパイプをやりたかったが、大人になって落ち着いて滑りたいと思うようになった
    (40代/男性/会社員)
  • スノーボードクロスはかっこ良く、ベテランしかできないトリックです。
    (30代/男性/会社員)

キッカー

  • キッカーの技術がとてもカッコイイからです。とても基本的な技だと思います。
    (40代/女性/自由業・フリーランス)
  • キッカー系はなかなか体得できず 長くきになってるので 制覇したいのです
    (50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 難しいメイクが成功した時の爽快感がたまらない為、難しい技を極めたいです。
    (30代/男性/会社員)
  • 「キッカー」っていうと、響きが格好いい感じですからね、なんとなく。
    (40代/女性/会社員)
  • スノーボードのトリックならキッカー系を極めたいと思っているのでそれを選びました。
    (30代/男性/会社員)
  • 大きなキッカーをトリックを決めたときにストレス発散でき気持ちがいいから。
    (20代/女性/専業主婦)
  • 飛ばないとやはりカッコよくないので極めたいところ。色々な技への応用も効くのでまずはここから
    (20代/男性/無職)
  • いちばんカッコイイと思うので。できるようになったらスゴイですよね
    (30代/女性/契約派遣社員)
  • 高く飛ぶのがすごく楽しいからというのと、そこで技が決まった時はすごくかっこいいからです。
    (20代/女性/専業主婦)

ジブ

  • ボードの劣化も激しいですが、楽しいからです。
    (30代/男性/会社員)
  • ストリートのイメージが強いので、街の中にありそうなアイテムで遊ぶのが楽しいし、ジブを遊びつくせるようになったら他は何でもできるようになるから。
    (20代/男性/無職)
  • トリックに詳しいわけではないが、ジブという名前の語感が良い。
    (50代/男性/会社員)

 

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る