人工ウェーブプール施設”サーフドニア”がまさかの早期閉鎖を決断

Surf-Snowdonia-Jonty-Storey-1024x683

先日もムービー紹介で出て来たばかりの、この夏イギリス・ウェールズ地方にオープンしたウェーブプール「Surfdonia(サーフドニア)」が今シーズンの早期閉鎖を決定した。

ホームページでの告知によると、マシーンに深刻な故障がみつかったということ。
修復には最低でも3ヶ月を要するということで、予定より8週間も早い冬季クローズとなった。

施設側は、今後のセッションを予約したサーファーすべてに全額返金すると告知している。

来年2016年の春には再オープンを予定しており、無事にオープンすればサーフドニア初のフルシーズンオープンとなる予定。世界初となるウェーブガーデン社のウェーブプールとあって、世界中から期待されていただけに、驚きの声も多く上がっている。

また、日本でも同社の機械を使ったウェーブプールの建設が予定されているだけに、早めの原因解明と復旧が期待される。

7F5A5064

SOURCE : www.surfsnowdonia.co.uk

 

この記事の著者

Tomomi Inoue

Tomomi Inoueライター

ヨコ乗りが好き過ぎて人生が狂ってしまった三十路女子。
10シーズンに渡るスノーボード篭りとスケートボード生活を終えて、現在サーフィンに夢中。
カリフォルニア、中米、インドネシア、オーストラリアなどいい波いい環境を求めて世界中を放浪中。
個人運用の旅ブログはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

  1. なんてことだ!

  2. 早くね?

  3. これまじなの?

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る