SLS シカゴを制したのは男女ともにブラジル勢

SLSシカゴ

先日シカゴで開催されたStreet League Skateboarding(SLS) in chicagoを制したのは男女共にブラジル勢で、Leticia Bufoni(レティシア・ブフォーニ) and Kelvin Hoefler(ケビン・ホーフラ)が優勝を果たした。

『BRAZIL IS IN THE BUILDING』とのタイトルが付けられていることから分かるように、スケートボード業界でブラジル勢に熱い視線が注がれている。
東京オリンピックで仮にスケートボードが正式種目として採用されたとしたら、このSLSが採用している競技手法に似ているものが適用されると予想される。
世界レベルのスケートボードスキルを確認しよう。

 

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る