coifから「ONE DAY HALF PIPE SESSION at Ban.K」本編公開

coifから「ONE DAY HALF PIPE SESSION at Ban.K」本編公開2

元々ハーフパイプを中心に活動していたライダー中井孝治、村上大輔、清原勇太、吉田啓介らが、一日ハーフパイプを楽しもうと実現したワンデイセッションを収めた動画「ONE DAY HALF PIPE SESSION at Ban.K」がcoifより公開された。
若い頃にオリンピックで活躍したり、コンテストシーンでしのぎを削ってきた彼らも、現在はパイプに入る機会がほとんどないそうだが、昨シーズン札幌のBan.Kスキー場にハーフパイプができたのを機にこのセッションが行われた。
かつてに比べパイプを楽しむ人の数が減り、ハーフパイプといえば競技色が強くなってしまったが、Rで遊ぶのはスノーボードのひとつの大きなファクターだ。

この映像では、高さや回転数、技を競い合うのではなく、メロウにスラッシュしたりハンドプラントしたりと、メロウに純粋にパイプライディングを楽しむ姿が見られるので、スノーボードが好きなすべての人に見てもらいたい。

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る