ヨナス・ウィルヘルムソンの超気持ちいいパウダー映像

ヨナス・ウィルヘルムソンの超気持ちいいパウダー映像2

スウェーデン人GNUライダーJonas Wilhelmson(ヨナス・ウィルヘルムソン)の14-15シーズンのフリーライディングシーンを収めたムービー「Deep and Dirty」
スウェーデンとノルウェーで撮影されたこの映像はとにかく見ていてメチャクチャ気持ちがいいので、雪に飢えまくっている方々にぜひ見てほしい。

いわゆるバックカントリー系のライダーたちが、超スティープな斜面や際どいクリフを抜けるスーパーナロウなラインなどに挑戦し、一般レベルでは到底行き着かないような超エキストリームな映像を次々と残すなか、このヨナスの映像は、サイドカントリーを中心にディープなパウダーランやゲレンデクルージング、ヘッドライトを照らしながらの夜中のライディング、マッシュジャンプなど、とにかく最高に気持ちよく楽しそうに滑る様子が収められている。

プロライダーの滑りは見ていて度肝を抜かれるものであってほしいという期待もありつつ、あまりにも異次元になってくるとそれを共感することは難しくなるものだが、この映像はなんとなく雰囲気が日本と似てることもあり、見ながらターンのイメージをして気持ちよさを味わうことが可能!
シーズンインまでおよそ3カ月と待ちどおしさは募るが、ひとまずこれを見て気持ちを抑えよう!

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る