2014/15 Air + Style ~角野友基、優勝までの軌跡~

201415 Air Style 角野友基、頂点への軌跡2

2015年、Air + Style ロサンゼルス大会にて角野友基が優勝を収め、大怪我を追った師である岡本圭司の思いも乗せて大会に出場していたことで大きな感動を呼んだことは記憶に新しい。

今シーズンは惜しくもトータルランキングは2位に留まってしまったが、来シーズンは必ず1位を獲るという意思表示も映像のラストに盛り込まれている。

今回は、インスブルックインスブルック・北京・ロサンゼルスまでのハイライト映像から彼が優勝に登り詰めるまでの軌跡を辿る。

戦績

2014/15 Air + Style

8th : Beijing
3rd : Innsbruck
1st : Los Angeles

Total Rinking 2nd

 

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る