NZ映像Diaries Downunderエピソード2

NZ映像Diaries Downunderエピソード2 2

今まさにシーズンまっただ中のニュージーランドの最新映像を届けるDiaries Downunder。
2015シーズン第2段となる今回の主役は、オーストラリア・シドニー出身のプロサーファーであるBlake Thornton(ブレイク・ソーントン)
ニュージーの南島を訪れるのは初めてという彼は、まず玄関口であるクライストチャーチでローカルのDDUクルーと合流後、手慣らしにクラブフィールドのMt.Cheesemanでライディングを楽しみ、舞台はバックカントリーへ。

真っ青な空の下、標高が高いため木が全くない壮大な白銀のフィールドを自由に滑り倒すライディング映像は、超気持ちよさそう!のひと言。
そしてそんな極上スノーボーディングの後には、車を走らせ海へと向かい、同日に波乗りまで楽しんでしまうという欲ばりっぷり。さすがプロサーファーだけあって、見事な波乗りの腕前を披露してくれる。
こんな一日の超贅沢なヨコノリトリップは、まさにニュージーランドならではだ!

出演ライダー:Nick Hyne、 Nick Brown、Roland Morley-Brown、 Blake Thornton

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る