超高クオリティなBANGING BEESのケータイ撮影映像

超高クオリティなBANGING BEESのケータイ撮影映像2

フレンチ系ライダーBANGING BEESのカリフォルニアトリップ映像「CRUISING IN CALIFORNIA」をご紹介しよう。
Julien Mounier(ジュリアン・ムーニエ)Anthony Brotto(アンソニー・ブロット)Lionel Simon(ライオネル・サイモン)が、4月に憧れのマンモス・マウンテンとレイク・タホへとトリップし、春パークをライディングした様子が収められているのだが、なんとこの映像はすべてスマートフォンで撮影されたもの!

これは、Microsoft社のスマートフォン“LUMIA”のキャンペーン#MakeItHappenに参加したものなのだが、言われなければスマホで撮影したとは思えないほどのクオリティだ。
もちろんライディングスキルやイメージ、アイディアあってこその質の高さなのだが、ケータイでこれだけの撮影ができる時代がきたということだ。
これほどまでに動画を撮影することが身近で手軽となったということは、一般レベルでのライディングスキルが向上することに直結するのでは?、と思えてならない!

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る