トルコで雪のまったくない斜面にゲレンデ出現!?

トルコで雪のまったくない斜面にゲレンデ出現

トルコに世界最大級のドライスロープが誕生した。
ドライスロープとは特殊な人工芝のような素材を斜面に敷き詰め、雪上のようにライディングできるオフ施設なのだが映像を見る限り、リフトもついていてかなり広大な土地に設営されていることが見て取れる。
ゲレンデがほぼないイギリスなどの国ではとてもポピュラーなのだが、果たしてトルコでもヒットし、若者を取り込むことができるのか……!?

昔はライダーと言えば雪山の近くに生まれ育ち、幼い頃から雪と親しんできたような人が大半だったが、最近ではこのような人口施設が増え、雪山とは縁のない地域出身のライダーも増えている。
今後世界のコンテストで、トルコ出身のライダーが活躍する日が来るかも知れないぞ!

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る