イギリス人NO.1ライダー、ジェイミー・ニコルズ のホームである室内ゲレンデ

ジェイミー・ニコルズ のホームである室内ゲレンデ 映像

もっとも有名なイギリス人スノーボーダー、Jamie Nicholls(ジェイミー・ニコルズ)
イギリス国内にはゲレンデがほとんどないため、彼が室内ゲレンデでスノーボードの腕を磨いたというのはよく知られている。
2012年のBURTON RAIL DAYの初代チャンピオンに輝いたり、2014ソチオリンピック・スロープスタイルのイギリス代表に選ばれたりと、今や世界のライダーたちと肩を並べてその実力を発揮している。

そんなジェイミーのホームである室内ゲレンデでの最新映像がアップされているので紹介しよう。
ここはロンドン郊外にあるインドア施設だが、意外と広く、Tバーがあったり、壁面には雪山の景色が描かれていたりと、日本の施設とはまた雰囲気が違うのでなかなか新鮮な感じだ。
限られた室内空間ではあるが、クリエイティブに遊ぶジェイミーの姿が見られるぞ!

SESSION2

SESSION1

1ヶ月ほど前にアップされた映像もあるので、そちらも合わせてチェックしよう!

 

この記事の著者

Makiko Kishino

Makiko Kishinoライター・エディター

白馬でスノーボードショップを営む、元スノーボード誌編集者のフリーライター。
田舎ライフをマイペースに満喫しながら、とことん遊びを追求しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る