超高速カメラで納めたジョンジョンのバックフリップ映像

John John Florence Backflip x3

ハワイ・パイプラインの申し子として知られる、John John Florence(ジョン・ジョン・フローレンス)のエアリアルなムーブ、バックフリップを1000FPSカメラで撮ってみようというのが本ムービーの趣旨となっている。

1000FPSカメラとは

1000FPSカメラとは毎秒1000フレームもの高速連写が可能なカメラのことで、肉眼では到底確認できないようなより細かい動きを表現することができるため、アクションスポーツを中心に撮影機材として用いられるカメラのこと。

波への当て込み・抜けの瞬間・グラブするまでの体の使い方一つ一つが鮮明に納められているため、不思議な感覚に陥るが実際にジョンジョン本人はエアー中、こんな感覚になっているに違いない。

 

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミOwner & Chief Editor

R/ForA MAGAZINE オーナー 兼 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。

現在は、このR/ForA MAGAZINEで月間100万PVを獲得したことを実績に、国内大手ブランドや美容関係企業、数十社のウェブコンサルティングも行なっている。
ウェブコンサルティングのご相談などありましたら、t-yano@rfora.jp宛に個別でご連絡下さい。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る