週末にスノーボード行く方向けに行き帰りの車中での眠気対策

車眠い

マイカーやレンタカーでの移動が人気

スキー場までの移動手段として、大きく分けて“バス・電車・自家用車(レンタカー)”と3通りありますが、その中で最も一般的なのが自家用車やレンタカーでの移動です
ドアトゥドアでスキー場まで行けるし、時間や道などを気にすることなく自由に行動することができるのが何とも魅力的です。

“気心知れた仲だったら、好きな音楽をかけながら他愛もない話をして。
ちょっと気になる異性とのドライブなら、ドキドキワクワク。”

スノーボードよりも、実は行くまでの道中が楽しいんだよね!なんて人も少なからずいると思います。

ところが一変。
帰りの車中はどうでしょう。
運転手の立場から見ると、正に地獄絵図。

疲れ果ててしまった同乗者たちは爆睡し、助手席の人まで寝てしまうと怒りさえ湧いてきます。
行きの車中の雰囲気はどこへ行ってしまったのだろうか。出るのはアクビばかり。
そんな苦しい思いをしているドライバーに向けて、定番の目覚まし方法のランキングから画期的な方法まで包括的にご紹介しています!

眠気対策ベスト5

第5位 大好きな曲をかけて大熱唱

maa ja ilm
 
同乗者の人にどう思われるかは横に置いておいて、『死にたくないでしょ?』とサラッと周りを説得して、自分の大好きな曲をガンガンかけましょう。
でもちょっとそれはみんなに申し訳ないと思う優しい人は、まず曲のリクエストをしてから全員で合唱しちゃいましょう。
きっと、一体感も出て眠気なんて吹っ飛ぶはず!

第4位 コーヒーやエナジードリンク系をがぶ飲み

コーヒー
 
常套手段ですね。
コーヒーにしろレッドブルやモンスターなどのエナジードリンク系にしろ、カフェインを大量摂取することによって目が覚めます。
カフェオレや微糖コーヒーなど甘っちょろいことは言わずに、ブラックをがぶ飲みするとかなり効果があり、コーヒーやエナジードリンク単体だけ摂取しても効果が薄い場合は、併せて飲むのも1つの手段です。

※カフェインの撮り過ぎは体に良くないので、過剰な摂取は避けましょう。

第3位 何かを口で噛み噛み

噛む
 
ミンティアやフリスクなどのタブレットや、ブラックブラックを筆頭に辛口のガムを噛んで目を覚ます方法が第3位にランクイン!
鼻が通るようなスースーする感覚と口を動かすことによって目を覚ます効果が期待できます。
人によって、“するめいか”や”あたりめ”などの固いおつまみを噛み噛みすると目が覚めるという人もいるみたいなので試してみてはいかがでしょうか。

第2位 停まって少し寝る

寝る
 
睡眠欲求は人間の生理的欲求の1つだから、逆らうことなく一旦本能に身を任せるという姿勢。
これが結構効果的みたいで、5分〜15分程度目を瞑るだけでも目が覚めるようです。
同乗者がいる場合は、トイレ休憩とか飲み物買いたい人は買ってきてというサービスエリア休憩の最中に一眠りしてみましょう。
何時までに到着しなくちゃいけないという切迫した状況でない限り、試してみると良いかもしれません。

第1位 眠眠打破

minmindaha

 
不動の1位はやはり眠眠打破。
ネーミングからもバンバン伝わる、『眠気を覚ますことに特化していますよ』という自負。
逆に飲んでも眠たかったら、自分を全否定しかねないという自らを崖っぷちに追い込んでいる姿勢。
さすがです。
筆者自身も何度救われたことか分かりません。
目覚ましの最終兵器。

限界にきている眠気にはコイツを一発叩き込めばオールオッケー!

調査中に出会ったぶっ飛んだ眠気対策

おまけというわけではありませんが、調査している最中に
これ本当に効くの?w
とちょっと疑ってしまうような、方法がいくつか目に入ったのでご紹介していこうかと思います!

※以下の項目に関しては自由に試して頂いて結構ですが、効果がない!や体に異常が出た!といったものの責任は一切追いかねますので宜しくお願いします。

ベボラップを目と鼻の下に塗る

そもそもベボラップの用途、全然違うでしょw
と思わずツッコミを入れたくなるような、眠気覚まし法。
ベボラップの正しい用法は、胸あたりに塗ることによって気化したベボラップが、鼻を通すというもの。
目や鼻の下に塗ったら、目が開けないくらいスースーするのは容易に想像できます。
危険なので運転中に目の下にベボラップを試しに塗ることだけは避けましょう。

窓全開

確かにそうですよね。
寒さで眠気を吹っ飛ばそうということなんでしょうけど、同乗者にとってみればたまったものではありません。
気の知れた友達なら問題ないでしょうが、仮に気になっている異性が同乗しているのなら、こんな暴挙はやめておきましょう。

エロい話で盛り上がる

ちょっと共感してしまった自分が少し恥ずかしい。

わざびで歯磨き

その発想力に拍手。

鼻毛を抜く

毎週行く人だったら、ものの一ヶ月で鼻毛が無くなりそう。

あきらめる

あきらめんな!


いかがだったでしょうか。
自分自身が良く行き帰りの車を運転するので、結構共感しながらコラムを書いてました。
全部の方法を知ってるよ!という人は共感して頂いて、眠気覚ましの方法を新しく発見できた方は是非試してみて日頃のスノーボードライフに役立てて頂けたらと思います!

※この調査はあくまでR/ForA magazineが独自で行った調査ですので、異なった意見を持っている方もいることはご了承下さい。

当コンテンツの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら、
CONTACTページからご連絡ください。
迅速に対応致します。

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る