何かと役に立つスノーボードのフェイスマスク

フェイスマスクたち

レディースボーダーにとっては必須アイテムのフェイスマスク

ハイシーズンでは防風・防寒の役割を果たし、日差しが強い日にはゴーグル焼け(ゴーグルをしていない露出している肌が日焼けしてしまう現象の事)を防いでくれるフェイスマスク。
“口元を塞がれるようで、苦しそう。。。”
と、敬遠してしまっている人もいるのではないでしょうか。

実際そんなことはなく、快適にスノーボードすることができるように様々な工夫が凝らされたプロダクトが展開されているのでご紹介していきたいと思います。

目次

※リンクをクリックすると知りたい事柄にスムーズに飛べます。

フェイスマスクの利点・機能
フェイスマスクの種類
ライダー御用達アイテム、バラクラバ
フェイスマスクを取り扱っているブランド

ad

R/ForAの公式YOUTUBE Channel絶賛運用中!
動画コンテンツでR/ForA MAGAZINEを楽しみたい方は、上のYou Tubeバナーからチャンネル登録。

フェイスマスクの利点・機能

防寒

誰でも思いつくフェイスマスクの利点だと思いますが、一応説明します。
スノーボードのウェアの裾には基本的に、パウダーガードやドローコードといった防寒対策が施されてますが、首元から外気が入らないようにしっかりと締めることができるような機構は備わっていません。
そんな首元から侵入してくる寒い空気の侵入を防ぎ、顔の下半分(ゴーグルのしていない部分)を風の冷たさから守ってくれる、寒い日が続くハイシーズンにはマストアイテムです。

日焼け防止

籠もりの男組はフェイスマスクなんてするの面倒だという人が多いので、ゴーグル焼けしている人が結構多いですが、女性にとっては死活問題にもなりかねませんよね。
いくら日焼け止めを塗りたくっているからといって、完全に日焼けを防止することは不可能です。
女性向けに可愛らしい柄やカラーのフェイスマスクが多くリリースされているので、コーディネートのワンポイントとしても活躍してくれます。

フェイスマスクの種類

マスクタイプ

三角巾のような容姿だが、侮ることなかれ。
フェイスマスクといえば、スタンダードがこの形であると言っても過言ではないくらいメジャーで、生地の種類も豊富です。
ニット生地のものは、呼吸がしやすくて暖かい優れもの。
写真のように後ろでボタンで止められるタイプのものや、自分で結ぶタイプのものなどがあり締め具合を自分で調節することができるので息苦しさはあまり感じないです。

マスク型 マスク型2

チューブタイプ

フェイスマスクというよりは、ネックウォーマーのような位置づけ。
鼻の所まで覆おうとすると、苦しい思いをする場合があります。
とはいえ、マスク型のように締め具合を調節することもできないので、フェイスマスク用のものをお求めすることをオススメする。
ネックウォーマーとして売られているものを、フェイスマスクとして使おうとすると少し苦しい思いをしてしまうかもしれません。

チューブ型 チューブ型2

ビーニー一体タイプ

eb’sからリリースされている、”PAIR BEANIE”はニット帽とフェイスマスクが一体型になっているという超優れものな商品。
何が便利かって、何かの拍子にビーニーが脱げてしまっても落下することがないので、例えば落ちたビーニーを取りに戻らなければならないという現象が起きません。
キッカーなどを良く攻めるスタイルのスノーボードの場合、大転倒をすることが良くあり外れたビーニーやゴーグルを取りに板を外して登るという経験を数多くしているはずです。
そんな方には大いにオススメします。

ビーニー一体型 フェイスマスク ビーニー一体型 フェイスマスク2

フード一体タイプ

ビーニー一体型に続いて、フード一体型のフェイスマスクも存在します。
ファッション性が高く、このフードの中にビーニーを被ることもできるのでより一層暖かい顔環境を作ることができます。

フード一体型 フード一体型2

ライダー御用達アイテム、バラクラバ

フェイスマスクを一段階昇華させたようなプロダクトがこちらのバラクラバ

強盗のような雰囲気が出てしまうので特に女性は被るのに抵抗が出てしまうかもしれませんが、頭までスッポリ被ることができるのでかなり暖かくて快適です。
コアなスノーボーダーやプロライダーには結構広まってきていますが、まだまだ認知されていないのが現実なようなので、このコラムをキッカケに使ってみるのも良いかもしれません。

左写真 : BALACLAVA by eb’s
右写真 : Ninja Balaclava by DAKINE

スノーボード バラクラバ スノーボード バラクラバ2
ad
R/ForAの公式オンラインストア開設!
このオンラインストアでしか購入できないステッカーなどもラインナップ中。
上のR/ForA STOREバナーからどうぞ。

フェイスマスクを取り扱っているブランド

eb’s(エビス)

フェイスマスクに関しては、大手ブランドと比べてみても引けを取らない圧倒的豊富なラインナップを誇るeb’s
マスクタイプから一体型のフェイスマスクまで幅広く取り揃えており、スノーボードの小物に関してはスノーボーダーからの熱い支持があるのも頷ける内容となっています。

mask : HOODED WARMER
Price : ¥3,456
credit : www.ebsmission.co.jp

ebs logo フード一体型2

DAKINE(ダカイン)

サーフボードのリーシューコードやバックパックのイメージの強いダカインだが、スノーボードグローブやフェイスマスクなども取り扱っています。
機能性ももちろんだが、デザイン性も高く人気があります。

mask : Hoodlum
Price : $18 +tax
credit : www.dakine.com

logo_DAKINE DAKINE フェイスマスク

NEFF(ネフ)

エッジの聞いたプロダクトをスノーボード界に送り出し続けているブランド“NEFF”のフェイスマスクはデザインもかなりエッジが効いていてカッコ良い。
丁度鼻が当たる部分に、呼吸がしやすいように空気穴がついているなどの使いやすい工夫も一流。
ファラオの鼻の所がそうなっているのもまたオシャレ。

mask : PHAR MASK
Price : $28.00
credit : www.neffheadwear.com

neff logo facemask_phar_pharoah

BURTON(バートン)

王道BURTONからは今期流行のボタニカル柄のものをピックアップ。
ネックウォーマーという位置付け(モデル名)だが、フェイスマスクとしても使えます。

mask : Midweight Neck Warmer (ビーニーは別)
Price : ¥2,800 +tax
credit : jp.burton.com

burton burton フェイスマスク

inhabitant(インハビタント)

アクションスポーツ全般のプレイヤーに対して、使い勝手の良い最高のプロダクトを提供しようと邁進しているinhabitantからは呼吸のしやすいように工夫されたフェイスマスクをご紹介。

mask : inhabitant MASK
Price : ¥5,292
credit : www.inhabitant.jp

インハビ ロゴ inhabitant フェイスマスク
当コンテンツの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら、
CONTACTページからご連絡ください。
迅速に対応致します。

この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る