ストリートをギャラリーに!フランス人写真アーティスト「JR(ジェイアール)」

TOP >  未分類 > 
jr_top

JR(ジェイアール)とは

最新個展情報

JRとは

jr
アーティストJRは1983年にパリで生まれ、17歳の頃より建物の外観などに写真を貼っていく表現活動をはじめた。その後は世界中のストリートに写真を貼りまくり、見事にストリートをアートギャラリーに変換、JRがもつ独自の世界観を表現している。
JRが表現する世界、プロジェクトとは、たとえば弾圧や貧困・差別などに苦しみながら生活する人々を撮影し、その写真を巨大化させ現地の人たちと一緒に壁に貼っていくといたようなものなど。
2007年に発表した作品であるパレスチナ人とイスラエル人の巨大な写真を両側に貼り付けた「向き合って」や、翌年2008年にブラジルで行ったプロジェクトのひとつ「Women Are Heroes」は世界中で話題となった。
また2012年には日本でも、ポートレート撮影用カメラと大型プリンターを装備した専用トラックを使い自らの足で東北被災地をまわり、現地の人々を撮影し街中に展示していくという活動を行った。
こうしたふうにアーティストJRが、地域が抱える問題を世界に向けて新たなカタチで発信していくことで「新たなコミュニケーション」が生まれていくのである。

photo credit: camp-fire.jp

作品集

JR1 JR2
JR3 JR4
JR5 JR6

photo credit: www.zennichi.net / www.wallpapermagazine.cn / www.thesalon.jp / ameblo.jp / designwork-s.com

TED「アートを通して、世界をひっくり返す」

2011年、アーティストJRはTED Prize Wishにてこう語っている。

JR’s TED Prize wish: Use art to turn the world inside out

 
そして1年後、2012年「世界をひっくり返した1年」を振り返るJR。

JR: One year of turning the world inside out

個展

jr_top
2014年8月6日(水)~8月25日(月)まで、渋谷の8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama GalleryにてJRの個展が絶賛開催中。
本展は2013年にワタリウム美術館で開催された「JR展 世界はアートで変わっていく」に続く日本での個展であり、デヴィッド・リンチとのコラボレーション作品も含む、リトグラフ版画10点を展示。

詳細

8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
東京都渋谷区渋谷2−21−1, 渋谷ヒカリエ8F
2014年8月6日(水)~8月25日(月) 11:00 – 20:00
入場料無料

photo credit: www.hikarie8.com
 
 
当コンテンツの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら、
CONTACTページからご連絡ください。
迅速に対応致します。


この記事の著者

ニシムラジュン

ニシムラジュンクリエイティブ

インターネットが好きです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る