クリスチャンホソイがサーフボードを削ったら

  • 2014-8-6
  • クリスチャンホソイがサーフボードを削ったら はコメントを受け付けていません。
クリスチャン ホソイ サーフボード

クリスチャンホソイって?

80年代のスケートボードブームを今ではレジェンドとして崇められているトニー・ホークらと盛り上げ、一時代を作り上げたスケーターだ。

誰よりも高く、誰よりも華麗に宙を舞うそのスケートスタイルは輝きを放っていた。
どこまでも順風満帆に進んでいくと思われていたスケートボード人生は突如として、奈落の底へと落ちてしまう。

スケートボード界の不況もあり、あまり上手く行かないことを理由にDRUG(ドラック)に手を染めてしまうのだった。
最終的にはドラック所持が見つかってしまい、刑務所に服役することとなる。

その服役中に神の教えである、聖書に出会い感銘を受けてクリスチャンとなり
出所後すぐにスケートボード界に舞い戻り、レジェンドとしてスケートボード界に名を残す存在となった。
 
 

そんなクリスチャンホソイのシグニチャーモデルである名作の”ハンマーヘッド” をベースにサーフボードが作り出され、テストライドされている模様の動画をご紹介。

 

 

 
 

当コンテンツの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら、
CONTACTページからご連絡ください。
迅速に対応致します。

この記事の著者

jun

jun

ムービーキュレーター。
サーフ担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る