J-BAYが3年の時を経てWCTに復活

J-BAY

明日7月10日から開催される、サムスン・ギャラクシーASPワールド・チャンピオンシップ・ツアー

“WCT第6戦”

は南アフリカの最南端に位置しているJ-BAYで開催される。

 
J-BAY map
photo credit : google map

J-BAYといえば、2年前に会社の買収騒動などでWCTから大会ランクが格下げになったことで有名で多くのサーフィンファンを落胆させたことで記憶に新しい。

今大会で注目されるのはJ-BAYで3度優勝に輝いている、ケリー・スレーターとJ-BAYの現ディフェンディングチャンピオンであるジョディ・スミスの激突。

スミスはこのJ-BAY復活の一方に大喜びしたようで、自分のサーフィンライフに大きな影響を与えるであろうと語っている。
この第6戦にかける想いは人一倍だろう。

WCT第6戦、大注目の大会になることは間違いなさそうだ。

 

 
 
当コンテンツの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら、
CONTACTページからご連絡ください。
迅速に対応致します。


この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る