JAPANESE CITY TRIES TO KILL SKATER 〜B級文化遺産〜

JAPANESE CITY TRIES TO KILL SKATER

先日行われた、『FLORIDA FILM FESTIVAL2014』にてWINNERを勝ち取った話題のショートムービーがこちらだ。

物語の始まりは、あまりにも唐突に訪れる。
『マンホールの上に立った主人公に対して、B級文化遺産協会という何とも胡散臭い組織の人間から非通知で1本の電話が架かる。。。。。。』
ここから先のストーリ展開については、実際にムービーを見て頂きたいのだが

どこか、普段スケーターがストリートで擦ったり、削ったり、飛び越えたりしているストリートのセクションがスケーターに仕返しをしているようにも見える。
もしもアイテムやセクション自身に感情があって、主体的に動けたなら現実に起こり兼ねないだろうなと少し深く考えさせらえる一本。

これはあくまでも筆者自身が感じた感覚であるので、1人1人の捉え方があると思うのだが、そんなことは置いておいて。

ムービーを楽しんで頂きたい。

 

 

 
 
当コンテンツの掲載記事内容や画像に何か問題がございましたら、
CONTACTページからご連絡ください。
迅速に対応致します。


この記事の著者

ヤノ タカミ

ヤノ タカミ

R/ForA magazine 編集長
横乗り3Sの業界活性化が地方の経済活性化に繋がり、社会を色々な面で豊かにすると信じて疑っていません。
skateboard,snowboardを嗜む程度にやります。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る